FC2ブログ

予定しなかった(BlogPet)

2008年11月26日
きのううさびが、予定しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「うさび」が書きました。
スポンサーサイト



拓未司さん著  『禁断のパンダ』を読んだよ!!

2008年11月21日
読み終わってから知ったのですが、
第6回「このミステリーがすごい!」の大賞受賞作だそうです。
図書館でたまたま目にして、パラパラとめくってみたら
舞台が神戸で登場人物が関西弁を話していることと
料理の描写がとてもおいしそうだったので興味を引かれて借りてきました。
柴山幸太という料理人が妻の綾香と一緒に
妻の友人美佐と木下貴史の結婚式に出席します。
その結婚式会場となっているのは幸太が前々から気になっていた
レストランで、食事を楽しみにしていました。
そこで同席したのが貴史の母の木下麻紀と祖父の中島でした。
中島は優れた味覚の持ち主で幸太も驚きの連続。
父の義明はなぜか姿を見せなかったものの、
披露宴はつつがなく終了。

次の日、神戸ポートタワーにて他殺体が発見される。
殺された人物は木下貴史の父が経営する木下運輸の社員でした。
その事件をちょっと変わり者の刑事が捜査することになります。

料理に関する描写は本当に細かくて
読んでいるだけでよだれが出るくらい。(笑)
ここに描かれているようなフランス料理なんて食べたことがないですが、
自分も実際に食べているような気分になれました。
ただミステリーとしてはそんなに楽しめなかったというのが正直なところ。
殺害の動機には、ぞぉぉっとしてしまいました。

ここから下はネタバレです♪
まゆびからのお願いです。コメントにてこのネタバレ部分について書きたい場合は
ぼかして書いてくださいね。ネタバレを好まない方への配慮をお願いします。
コメントは皆が読む可能性がありますからね♪

↓ここからドラッグしてね♪(*゚▽゚)ノ
美食のために人間の肉まで欲する欲深い人間たち。
こういった話は他の本でも読んだことがありますが、
この本では前半の料理に関する描写があまりにも細かかったため、
いろんなことを想像してしまったのが
読後の不快感につながったのかもしれません。
↑ネタバレ終了!!


(↑amazonアソシエイトプログラムに参加しています。(*- -)(*_ _)ペコリ)

↓応援よろしくお願いします♪(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

さび(BlogPet)

2008年11月19日
きょううさびはぴょんと参加するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「うさび」が書きました。

日本推理作家協会編 『不思議の足跡』を読んだよ!!

2008年11月14日
ミステリーアンソロジーです。
収録されているのは
伊坂幸太郎 吹雪に死神
石持浅海  酬い
恩田 陸  あなたの善良なる教え子より
鯨 統一郎 ナスカの地上絵の秘密
桜庭一樹  暴君
柴田よしき 隠されていたもの
朱川湊人  東京しあわせクラブ
高橋克彦  とまどい
畠中 恵  八百万
平山夢明  オペラントの肖像
松尾由美  ロボットと俳句の問題
道尾秀介  箱詰めの文字
宮部みゆき チヨ子
山田正紀  悪魔の辞典
米澤穂信  Do you love me?

好きな作家、知っている作家さんの作品が多いので
どこから読もうか悩みながら読みました。(笑)
今回はじめてだったのは、
鯨 統一郎さん、桜庭一樹さん、畠中恵さん、平山夢明さん、道尾秀介さん、山田正紀さん。
桜庭一樹さん、畠中恵さんは以前から気になっていた作家さんだったので
今回ちょっとでも触れることが出来てよかったです。
畠中恵さんの「八百万」は探偵となるのが稲荷の神様という設定でした。
神様らしくない言動が気に入りました。(笑)

鯨 統一郎さんの「ナスカの地上絵の秘密」はタイトルで分かるように
ナスカの地上絵の秘密に迫ります。
何のために描かれたのか、いろんな説がありますものねー。
私もこの謎にはすごく興味があったので、
新たな説が読めてよかったです。
鯨 統一郎さんのデビュー作は「邪馬台国はどこですか?」なのですねー。
この謎にも興味津々なので、読んでみたいリストに入れておこうと思います。


(↑amazonアソシエイトプログラムに参加しています。(*- -)(*_ _)ペコリ)

↓応援よろしくお願いします♪(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

さくらももこさん著 『憧れのまほうつかい』を読んだよ!!

2008年11月13日
さくらももこさんが憧れている絵本作家のエロール・ル・カインさんの作品との出会いや
彼の作品への思いなどが書かれています。
私にとっては知らない作家さんだったのですが、
絵はどこかでみたことがあるような気がします。
グリム童話を好んで描かれていたとのことなので、
もしかしたら何冊か手に取ったことがあるのかもしれません。
色使いがとてもキレイで、お姫様のドレスとか
パーティの様子とか本当に素敵です!!
今度絵本を探してみなくっちゃ!!

この本ではさくらさんがル・カインの原画を見に行ったり、
ル・カインに関わった人たちに会いに行ったりしたときの様子が
楽しめます。
「私の中のル・カイン」というタイトルの絵もたくさん載せられているのも
よかったです。
さくらさんの絵が好きな方はぜひ本屋ででもパラパラと見てみてはいかがでしょう♪

(↑amazonアソシエイトプログラムに参加しています。(*- -)(*_ _)ペコリ)

↓応援よろしくお願いします♪(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

うさ(BlogPet)

2008年11月12日
きょうは予定♪
それでこころうさめはドラえもんへお話した。

*このエントリは、ブログペットの「うさび」が書きました。

伊坂幸太郎さん著 『オーデュボンの祈り』を読んだよ!!

2008年11月07日
伊坂さんも全作品を読む予定!!
ということで、まずはデビュー作を借りてきました。
「オーデュボンの祈り」というタイトルはよく目にしていたのですが、
オーデュボンってなんだろう???と思っていました。
読んでみると、アメリカの鳥類研究家だそうです。"φ(・ェ・o)~メモメモ

主人公の伊藤は警察から逃げる途中で気を失ってしまいました。
気が付いたときには見知らぬ島に。。。
そこは萩島というところで、なんと今も鎖国をしているのです。
鎖国といっても外国との交流を絶つだけはなく、
基本的には島以外の住人とは交流がありません。
唯一、外の世界と行き来しているのが轟。
そして、彼が伊藤をこの島に連れてきたのでした。
この島は非常に不思議な島でした。
一番奇妙なのは、しゃべるかかしがいること!!
そのかかしは未来のことを見通すことができます。
ところが、伊藤が島に来てから数日後に、
かかしは何者かに殺されてしまいます。
一体、誰がこんなことを?
そして、かかしは自分が殺されることは
知らなかったのでしょうか?
知っていて敢えて自分の死を受け入れたのでしょうか?
伊藤は島の人たちと交流しながら、かかしの死の真相に
たどり着くことになるのです。

余談ですが、この萩島に住んでいる住人もとても変わっていました。
銃を持っていて、自分の判断で殺人を繰り返す桜。
すっごく太っているため、市場からは動けないウサギ(人の名前)。
反対のことしか言わない画家などなど。。。
とても不思議な世界観でした。



↓応援よろしくお願いします♪(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

辻村深月さん著 『凍りのくじら』を読んだよ!!

2008年11月06日
辻村さんの3作品目です♪
有名なカメラマン芦沢光。彼は5年前に失踪してしまっていた。
彼は今、どこでどうしているのか?
主人公は芦沢光の娘の理帆子。高校生です。。
母が病気で入院しているため、一人暮らし状態。
理帆子は友達とワイワイ楽しそうに遊んでいますが、
毎日を楽しく過ごすために人にあわせているだけ。
実は孤独なのでした。
ところが別所あきらという先輩が現われたことで
彼女の様子も変わってきます。
そんななか、理帆子の元の彼氏、若尾の精神状態がおかしくなり、
思わぬ事態になってしまう。。。というお話。
若尾の壊れっぷりにはぞっとさせられました。
理帆子と母、友達たちとの繋がりなど心温まるシーンも多いのですが、
今までの2作品とは違ってなんだかあっさりと終わってしまった感じ。(^^;;
面白くないわけではないのですけどねー。

父の芦沢光が藤子・F・不二雄が大好きだったという設定なので
ドラえもんの話がたくさん出てきます。
私もドラえもんは大好きなのでそちらの方に食いついてしまったり。(笑)
いろんなひみつ道具の話も出てくるのですが、
自分の知っているものだとなんだか嬉しくなりました♪(*'-')

辻村さんの作品を読むきっかけとなったお友達のなほまる日記(離れ)なほまるさん
「凍りのくじら」 辻村深月 もぜひぜひ♪

(↑amazonアソシエイトプログラムに参加しています。(*- -)(*_ _)ペコリ)

↓応援よろしくお願いします♪(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

ハロウィンの折り紙♪(BlogPet)

2008年11月05日
まゆびの「ハロウィンの折り紙♪」のまねしてかいてみるね

暮らしに役立つ四季のアルファベットの飾りを作ってみくらぶのアルファベットの飾りを作ってみくらぶの飾りを作ってみでハロウィンのかぼちゃとおりがみ百科の飾りを作ってみ百科の飾りを作ってみ百科のおりがみました♪

*このエントリは、ブログペットの「うさび」が書きました。

メイン

|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->