スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石井貴士さん著 『幸せなプチリタイヤという生き方』を読んだよ!!

2009年02月07日
書いていることを一言でいうと
「上手く頭を使って稼いで時間を手に入れろ!」だろうか?
「お金よりも自由」という考え方で行動するということらしいが、
実際この本に書いてあるように出来る人はほんのひとつまみだろうなぁ。
個人的には共感できない部分も多かったのだが、
非常に賛同したこともあったので自分メモのために
書き出しておくことにします。

●相手を蹴落とすのではなく、自分を高める。
私自身は小さい会社にいたこともあって、
蹴落としたり蹴落とされたりした経験はないのだが、
人の足を引っ張って自分が上に出るというのは最悪。
お互いに努力しあって成長しあう。
それで全体(会社など)がレベルアップすればよし!!

●小さな失敗をいっぱいする。
失敗を恐れては何も始まらない。
ちょっとずつ転びながらでも前に進む。

●いつでも前向きな姿勢で。
新しいことに挑戦することは不安がいっぱいである。
そこを勇気をもって踏み出すにはやっぱりそれなりの力がいる。
自分を信じてとにかく前向きに考える習慣を。
私はどちらかというとネガティブな人間で、
マイナス要素に目がいってしまい、
結局やめてしまうことも多い。
石橋を叩いて渡るという自分の性格は嫌いではないが、
叩きすぎるのもどうかと。(笑)
楽しい人生を歩むためにもちょっとずつ頑張りたいと思います。

●本を読むということは成功者の頭脳を自分のものにするということ。
読書のいいところは自分の経験した事のないことを
間接的に体験できることである。
読書は好きだし、わりと読んでいるとは思うのだが、
ただ読んでいるだけという気もしないではない。
何かうまい情報整理法があればいいなと思っている。
作者の方は1日2~4時間は本を読むようにして
1冊1分くらいで読む方法を自分で編み出したと書いてあるのだが、
これは何かの書き間違いだろうか?
1冊1分ってタイトルと目次、あとがきくらいしか確認できそうにないのだが。
まぁ、必要な情報のみを頭に入れるということなら出来るのかも。
推理小説など楽しみのために読む本はゆっくり読めばいいと思うが、
情報を得るための読書はスピードアップ出来るなら、
それに越したことはないと思うので、訓練してみようかな?
速読方法とか調べてみるのもいいかも。

●考えたらすぐ行動に。
これは正直私には合わない考え方ではあるが、
いろいろ調べているうちに熱情が冷めるというのは事実。(苦笑)
考えすぎずに動いてみる。私には必要なことかもしれません。

さて。どんなことに挑戦してみようか?
なんかやる気が出てきました。単純。(笑)


(↑amazonアソシエイトプログラムに参加しています。(*- -)(*_ _)ペコリ)

↓応援よろしくお願いします♪(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スポンサーサイト

スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。