スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ー緑風は刃のごとく』を読んだよ!!

2009年02月19日
彩雲国物語12冊目です。
過去記事はコチラから♪
1巻雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ーはじまりの風は紅く』を読んだよ!!
2巻雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ー黄金の約束』を読んだよ!!
3巻雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ー花は紫宮に咲く』を読んだよ!!
4巻雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ー想いは遥かなる茶都へ』を読んだよ!!
5巻雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ー漆黒の月の宴』を読んだよ!!
外伝雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ー朱にまじわれば紅』を読んだよ!!
6巻雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ー欠けゆく白銀の砂時計』を読んだよ!!
7巻雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ー心は藍よりも深く』を読んだよ!!
8巻雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ー光降る碧の大地』を読んだよ!!
外伝雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ー藍より出でて青』を読んだよ!!
9巻雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ー紅梅は夜に香る』を読んだよ!!
ここから先、前作のネタバレになることが出てきますので
未読の方、ネタバレを好まない方はご注意ください。(*- -)(*_ _)ペコリ

謹慎期間が終了し、やっとお仕事できると思った秀麗のもとに届いたのが
「冗官のうち職務についていないものは、ひと月のちに一斉免職」の知らせ。
つまり1ヶ月以内にどこかの部署で使ってもらえるように
就職活動しなければクビということ。
官吏として働くために、就職活動に励もうとする秀麗だが、
他の冗官たちのことも放っておけず、
面倒を見てしまうことになる秀麗。
同じ境遇のタンタンくん(榛蘇芳)などは、
放っておくように言うのですけど。
ほとんどの冗官がお金で官位を買ってもらったような
坊ちゃん軍団なので、自分で努力するということを知らないダメダメぶり。
何故、冗官になっているのか分からない優秀そうな陸清雅(りくせいが)に
手伝ってもらって、ダメダメ冗官たちを叱咤しまくる秀麗ですが、
こんな調子でお仕事を勝ち取れるのか?
前巻から出てきているタンタンくんと静蘭のやりとりが
この巻でも楽しめるのがうれしいです。

あまり話に出てこなかった藍家の様子が大分出てきました。
藍楸瑛の上の3つ子の兄たちが、藍家をまとめているようですね。
楸瑛もいろいろ悩んでいることがあるようで、
これから先がますます気になるところです。

あとがきに書かれていたのですが、
前の巻の表紙の秀麗の髪型が可愛かったから
今回もその髪型にしてもらったそうです。
私も可愛いなぁと思っていたんですよねー♪(*´ω`*)

【本編】





【外伝】

(↑amazonアソシエイトプログラムに参加しています。(*- -)(*_ _)ペコリ)

↓応援よろしくお願いします♪(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スポンサーサイト

スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。