スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恩田陸さん著 『ロミオとロミオは永遠に』を読んだよ!!

2009年02月23日
スピード感もあり、ドキドキハラハラもしたんですが、
なんだか想像力が追い付かなかったというか。(^^;;
日本人だけが地球にのこされていて、
産業廃棄物などの処理をしているという近未来の設定。
その世界には、大東京学園という学校があって、
エリートになるためには、そこへ行くのが近道らしい。
厳しい世界で生き抜くためなのでしょうか、
必要なのは運動能力のようで、
授業の内容も、テストも、とにかく体力勝負といった感じです。
メイン登場人物のアキラとシゲル。
彼らは厳しい学園生活の中で友情をはぐくんでいきますが、
二人ともここに来たのにはある秘密があって。。。というお話。

学園の生活には、今の私たちが住んでいる時代の流行りものとか、
土地名などがあって、
ネタ元に気付くときっとニヤリとできますよ。(笑)
恩田さんってこういうの上手いですよねー。
細かく読んでいると、興味深い描写がたくさんです。
もちろん、気付かず読み飛ばしちゃったところもあるんでしょうけどね。(^^;;

面白かったんですが、世界観が大きすぎて
私の頭では想像しきれない部分もありました。
特に前半はなかなかページが進まなかったです。
それでも、後半にはアキラやシゲルが持っている秘密や
学園の謎などがはっきりしてきて、どんどん読み進めることができました。
機会があったら数年後に読みなおしてみたいかも。


(↑amazonアソシエイトプログラムに参加しています。(*- -)(*_ _)ペコリ)

↓応援よろしくお願いします♪(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スポンサーサイト

スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

コメント

まゆびさん、こんばんは

この本、あったら片っ端から読んでいた恩田さんの本の中で、
唯一、横目で見ながらなかなかとりかかれなかった本です。
やっぱり設定が突拍子もなさすぎて・・・。
ただ、読み始めたら一気にいけましたけど(笑

私も少したってから読み返したい と思っている本です。

そして、「食堂かたつむり」は予約中。みなの美味しそうの言葉に楽しみにしてます。
なほまるさん、こんばんは♪(*・ω・)ノ
そうそう、読み始めるとどんどん進むんですよねー。
全く何の情報もないまま読み始めたので、
初めの数ページは「???」って感じでした。(笑)
再読したら楽しめそうですよね!!
読みたい本がいっぱいなので実際にできるかどうかは
分からないのですが。。。
再読したいリストも作った方がいいかも!!

おお!!食堂かたつむり!!早く届くといいですね!!
料理の描写は本当に美味しそうでした!!
私には作れそうもない料理でしたが。。。料理下手なのです。(;^_^A アセアセ・・・

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。