スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ー隣の百合は白』を読んだよ!!

2009年02月24日
彩雲国物語15冊目です。
過去記事はコチラから♪
1巻雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ーはじまりの風は紅く』を読んだよ!!
2巻雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ー黄金の約束』を読んだよ!!
3巻雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ー花は紫宮に咲く』を読んだよ!!
4巻雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ー想いは遥かなる茶都へ』を読んだよ!!
5巻雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ー漆黒の月の宴』を読んだよ!!
外伝雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ー朱にまじわれば紅』を読んだよ!!
6巻雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ー欠けゆく白銀の砂時計』を読んだよ!!
7巻雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ー心は藍よりも深く』を読んだよ!!
8巻雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ー光降る碧の大地』を読んだよ!!
外伝雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ー藍より出でて青』を読んだよ!!
9巻雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ー紅梅は夜に香る』を読んだよ!!
10巻雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ー緑風は刃のごとく』を読んだよ!!
11巻雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ー青嵐にゆれる月草』を読んだよ!!
12巻雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ー白虹は天をめざす』を読んだよ!!
ここから先、前作のネタバレになることが出てきますので
未読の方、ネタバレを好まない方はご注意ください。(*- -)(*_ _)ペコリ

なんとここで外伝!!前の巻の続きが気になるので
次の巻を先に読んじゃおうかな?なんて思いながらも
結局は外伝を読みました。
次の巻の予習みたいな感じになる話も入っているので
順番に読んでよかったみたいでした。

「恋愛指南争奪戦!」は、もう爺さんと呼ばれる年のはずなのに
男にも女にももてまくりのいい男、櫂瑜(かいゆ)。
年末の武術仕合では、彼の恋愛指南が受けられる商品が付くときいて
女の子と出会う機会もなかった武官たちが盛り上がるが、
その武術大会はとんでもない内容だったというお話。
それぞれくじを引かされて、どこかで何かを成し遂げないと
次のステージに進めないという仕組みなんですが、
第一条件がものすごい大変なもので。
当たり外れがめちゃ大きいらしく、どんどん脱落してきます。(笑)
いろんな人物を巻き込んでのドタバタ劇。笑えるお話でした。

「お伽話のはじまりは」は紅家のこと、邵可、黎深(れいしん)、玖琅(くろう)の
3兄弟の子供のころなど、今までは書かれていなかったことが語られています。
邵可がなぜ家を出て行ったのか、なぜ裏の顔を持っているのかなど
気になるところが書かれています。
多分、近々紅家が舞台になるんでしょうね。

「地獄の沙汰も君次第」は黎深がメインです。
紅家3兄弟と深い関わりを持っていて、二つの名前を持つ女の子も出てきます。
男としての名前が「譲葉(ゆずりは)」、女としての名前が「百合」。
百合は邵可の妻となるときに、譲葉として黎深に仕えていました。
百合という名前でピンとくるかと思いますが、
今の黎深の奥さまの百合姫のことです。
うーん。彩雲国物語って深窓の令嬢とかってほとんど出てきませんよねぇ。
百合姫はものすごいおしとやかタイプだと想像してたのに。(笑)
百合姫と黎深のやりとりはとても夫婦とは思えませんが、
何か温かいものを感じます。
李絳攸(りこうゆう)が黎深によって拾われたところも描かれています。
そのころは「コウ」と呼ばれていた少年。
一生懸命さがとても可愛いです。
黎深と、友となる鄭悠舜(ていゆうしゅん)と黄鳳珠(こうほうじゅ)の国試のくだりでは
若いころの彼らの様子を知ることが出来たのも嬉しかったです。
鄭悠舜だけは、今とそんなに変わらない気がしましたけど。
3人は喧嘩しながら宿舎にて生活していて、
その宿舎を訪れた百合姫に黄鳳珠が一目ぼれしてしまいます!!
黄鳳珠が百合姫とおしるこを食べに行くところがあるんですが、
鳳珠が緊張せずに百合姫とおしるこを食べられるようにと
黎深が出した助け舟が、なんと鳥の顔のような面だった!!(笑)
その上、黎深はみかん、悠舜はパンダの面をかぶって同じおしるこやさんに!!
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ もうここのところは笑いすぎて
涙が出るほどでした。
本を読んでいて声に出してここまで笑ったのは久しぶりかも!!
ちょうどこのシーンの挿絵があったんですけど、
みかんに目と口があって、「どうだ、すごいだろう」ともいうような顔が
可愛くて、面白くて、また笑っちゃいました!!(*≧m≦*)ププッ
黎深って自分の興味のない人間にはものすごく冷徹なんだけど、
好きな人間に対しては本当に一途ですよね。
ただ愛情表現がおかしいし、自分の近くにいたら絶対嫌だけど(笑)、
可愛らしい人間だなぁと思います。

あとがきの後に3ページの「幸せのカタチ」という超短編もついてますよ♪

【本編】





【外伝】

(↑amazonアソシエイトプログラムに参加しています。(*- -)(*_ _)ペコリ)

↓応援よろしくお願いします♪(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スポンサーサイト

スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。