スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荻原浩さん著 『愛しの座敷わらし』を読んだよ!! (BlogPet)

2009年04月06日
まゆびの「荻原浩さん著 『愛しの座敷わらし』を読んだよ!! 」のまねしてかいてみるね

座敷わらして、便利になれちゃった5人のいるなんて知ってきますが住むことで変わっていただいているの家族のいるそうで東京から田舎に合ってきます♪
この物語には、お母さんのが生まれたの晃一、息子の温かみ、家族の姿をあげちゃうだろうなぁ。
(*--)(*__)↓ポチっとよろしくお願いしを出して、人の澄代、ちょこっと座敷わらしってた作品でしたわけでは、ちょこっと座敷わらしを怖がらずに引っ越すことに受け入れたことで、子供の温かみ、素敵でしたことでは悲しいものです。
舞台とは福がしの姿をしの温かみ、妖怪?幽霊?神様?幽霊?よく分かりませんがくるとなったわけで変わっていただいてくると人のも言われてくるとは悲しいものです!!
バラバラだった私は、便利に合ってきますがいるなんて知ってた家族みんなが顔を感じる事のも分かるような気がくるともこの物語に参加させて、息子の転勤ではないです♪(*´ω高橋家に受け入れた高橋家が住むことには悲しいものですけど。
家族のもこの話に引っ越すことで、便利に引っ越すことでは1日で、素敵でした家族のいるなんて知ってます?
もちろん座敷わらしてくるとも言われていただいて、妖怪?神様?幽霊?幽霊?よく分かりませんが、お父さんの梓美、ちょこっと座敷わらしが顔をあげちゃうだろうなぁ!!
(^^;;装丁もあるそうです♪amazonアソシエイトプログラムになれちゃった家族みんなが本当にとても愛らしいですけど?
そんな座敷わらします。

*このエントリは、ブログペットの「うさび」が書きました。
スポンサーサイト

メイン

トラックバックURL


トラックバック

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。