FC2ブログ

中津文彦さん著 『天明の密偵』を読んだよ!!

2006年04月11日
副題は「小説・菅江真澄」です。
菅江真澄さん、ご存知でしょうか?
実はまゆびは初耳でした。
えーーーー!!という声が聞こえてきそうな気もしますが。。。
でも中学生の日本史では習わなかったよ!!お願い、そうと言ってください!!(笑)

天明という言葉で歴史に強い方は時代が分かると思いますが、
天明の飢饉が有名ですよね。
江戸時代、老中田沼意次のあたりになります。
田沼意次が失脚し、松平定信に政権が移動して
改革を行っていく時代のお話です。
さて、菅江真澄さんという方は民俗学者だそうです。
いろいろなところへ旅に出てその風土、人々の暮らしなどを
記録していたようです。
今は情報が飛び交う時代ですから、遠く離れたところのことも
よく分かりますが、この時代、文を送るしか手立てはなく、
それが真実かどうかの見極めも必要なので、
各藩の藩主や、老中たちは大変だったことでしょう。

この時代のことは本当によく分からず、
菅江真澄さんのことも知らないので、
普通の物語のように読ませていただきました。
何とかして生きた証を残したいという思いで
いろいろな道を模索していく菅江真澄の様子が
書かれています。
当時の旅の厳しさや、アイヌ人、ロシア人との関係、
外交の様子などを知ることができて良かったです。
思ったほど難しくなくて良かったよ。(笑)

ただある程度その書かれている人物のことを知っている方が
へぇ、一般的にはこういう人だと言われているのに
こんな解釈もできるのかぁなんていう発見があって
さらに面白いんだろうなぁと思いました。
今回はその楽しみがなかったのでちょっと残念でした。


↓人気ブログランキング登録しています♪(o^-^o) ウフッ
いつもポチッとありがとうございます。今日もポチっとしてくれるかなぁ?
スポンサーサイト



スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

コメント

まゆびちゃん、こんばんは^^
(ノ_ ̄。) ウゥゥッ 
歴史ものて苦手で全然わからないけし
難しそうなんだけど(泣)
>思ったほど難しくなくて良かったよ。(笑) ←
ホントかな(;^_^A アセアセ・・・

>何とかして生きた証を残したいという思い
現代もそう思われる方も少なくないと思います。
簡単なようでなかなか難しいことですね。
きっと日々努力されてきたのでしょう。
見習わないといけません。
まゆびさん、こんばんはー♪

>菅江真澄さんのことも知らない
yozoも聞いたことがない人です♪(苦笑)
今も昔も情報は貴重なわけですね♪
そしてその真偽を見極める必要が
お偉いさんにはあるということですかね♪
しかし、政治に利用され翻弄されながらも、
生きた証を残したいという姿勢は
本当に立派だと思います♪
ゆうゆさん、こちらにもコメントありがとうございますー♪ヽ(=´▽`=)ノ
まゆびも歴史ものなんて読む人じゃなかったんですけど、
数年前に読んだ本が面白かったのでそれ以来いろいろ
読んでいます♪(o^-^o) ウフッ
もしも好きな歴史上の人物がいらっしゃったら
その人について書かれた小説を読んでみると
面白いかもしれません。
まゆびは義経ものにはまっていろいろ読みましたよ♪

>きっと日々努力されてきたのでしょう。
>見習わないといけません。
本当にそうですよね。まゆびもがんばります♪
yozoblogさん、こちらにもコメントありがとうございます♪\(^▽^)/
よかったー。yozoさんも聞いたことがないならちょっと安心です!!
この頃って本当に情報収集は大変だっただろうなぁと思います。
もちろん車なんてないですし、
情報を集める人が目立ってもいけないでしょうし。(゚ー゚)(。_。)ウンウン
この本ではその辺りのこともいろいろ書かれています。
旅をするのも大変で判断を誤ると命にかかわることも
あったようですよ。
菅江真澄さんの残した記録は今では大切な資料だそうです。
努力が実ったということですね!!
こんばんは!
ととろも菅江真澄さんは知らないです。有名なヒトだったのかな?これは小説ですか?伝記なのかな?
ととろも最近小説で実在の人物をテーマにした作品を読みました。その人物は知らなかったけど、時代背景とか見知っている部分が多く出てくるとすごくワクワクして読めますよね。
作者の中津文彦さんも知らなかったので、興味深く読ませていただきました。
ととろさん、こんばんは♪ヽ(=´▽`=)ノ
こちらは小説です♪実際に残されている菅江真澄さんの資料の中に
これは明らかに嘘だと思われる記述がたくさんあり、
何故そんな嘘を書かなければならなかったのかということを
考えたときにこの小説ができあがったとのことでした。
この柔軟な考え方に本当に感動でしたよ!!
中津さんは源義経関連の小説もたくさん書かれています。
他にも上杉謙信、坂本竜馬などの有名な人物についても
たくさん書かれていますので、もしもお好きな歴史上の人物が
いれば面白く読めるかもしれませんよ。
機会があれば読んでみてくださいね♪
まゆびちゃん、お邪魔します♪
>この時代、文を送るしか手立てはなく、
>それが真実かどうかの見極めも必要なので、
>各藩の藩主や、老中たちは大変だったことでしょう。
そうですね。
電話も何もない時代、全てが文のやり取りですものね。
本物なのかどうか、判定は大変だったと思われますね。
菅江真澄という人物は初めて知りました。
でも、有名な歴史上の人物意外にも
さまざまな才能を持った方たちが
まだまだいっぱいいるのでしょうね。
まゆびちゃん、また読んでみて面白かった人物の本が
あったら是非、教えて下さいね(^▽^*)/

もみじママさん、こちらにもいらっしゃいませー♪ヽ(=´▽`=)ノ

この時代できるだけ情報を早く届けるために
本当に苦労したそうです。
馬を何回も乗り換えたりしていたそうですよ。
戦国時代などはわざと偽書を送ったりなどの戦略もあったそうですし、
真実の見極めが何よりも大切だったのでしょうね。

>菅江真澄という人物は初めて知りました。
うーん。ということはやっぱり日本史をしっかり勉強しないと
出てこない人なのかなぁ?
でも今回この本でいろいろな当時の状況を知ることが
出来てよかったです。

>まゆびちゃん、また読んでみて面白かった人物の本が
>あったら是非、教えて下さいね(^▽^*)/
そう言ってもらえると本当に嬉しいです♪ヾ(=^▽^=)ノ
本を読んだらまゆびなりのレビューを書いていこうと思っているので
お暇なときにでも読んでやってくださいませ♪
僕も歴史はあまり得意ではありませんが、
ブログを読んで少し興味がわきました。
chantuneさん、初めまして♪そしてコメントありがとうございます♪ヽ(=´▽`=)ノ
興味を持っていただいて嬉しいです。
中津さんは他にもいろいろな歴史上の人物について書かれていますので、
もしも好きな人物がいらっしゃったらそちらから読んでみると面白いかもしれませんよ。(o^-^o)
こんにちは。まゆびさん。
私も・・・。知らなかったよー。
歴史の小説って面白いよねー。なんかフィクションな世界もいいんだけど・・・。こんなすごい人がいたなんて!!!っていう発見があったりして・・・。

みなさん。たくさん本を読まれているので。影響受けつつ・・・。
でもいつも食べ物の事ばっかり考えてる食いしん坊な私・・・。
あーーーん。こんな私でいいわけなーーーい。なんて。へへ・・・。

感性や感覚、それから頭、ちゃんと鍛えてないと腐っちゃう。
ので、、、。ちゃんと鍛えるぞ!!!
enuさん、こんばんは♪\(^▽^)/
まゆびは数年前から歴史小説にはまりだしたのですが、
やはり初めの頃はこんな人物いたのねーとか、
この人こんな人だったのねーとか思いながら読んでいました。
もちろん本当かどうかは分からないんだけど、
今まで名前しかしらなかった歴史上の人物が急に身近に
感じられたりしてなかなか面白いんです。(゚-゚*)(。。*)ウンウン
まゆびも歴史なんて大嫌いな人だったので
こんなにはまるなんて自分で驚いています。

もしも図書館が近くにあったらぜひぜひぱらぱらめくってみてください。
まゆびも皆さんのブログを読んで新しい作家さんに出会えたりしたので、
enuさんも面白い本にめぐり合えるかもしれませんよ。
なかなか読書の時間をとるのは難しいですけどね。(o^-^o)

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->