FC2ブログ

恩田陸さん著 『蛇行する川のほとり』を読んだよ!!

2006年04月27日
先輩の九瀬香澄(くぜかすみ)と斎藤芳野(さいとうよしの)に
夏休みに演劇の舞台セットとなる絵を泊り込みで
描かないかと誘われる蓮見毬子(はすみまりこ)。
香澄と芳野は皆が憧れるほどの美人。
毬子も2人のファンで、とっても舞い上がってしまいます。
誘いを承諾した後、「九瀬に近づくのはよせ」という男の子。
一体誰なのか?
その男の子の友人も出てきます。
合宿が始まり、九瀬香澄の家にこの5人が集まります。
そしてこの家で以前あった事件の話題になり。。。
この合宿の目的はいったい何なのか???
書きたいことはたくさんあるんですが
このあたりでやめておきます。
ネタばらしそうなので。( ̄¬ ̄) クチチャック♪
それにしても美しい少女の描写が上手いですねぇ。
まゆびが中学生のころ1学年上の先輩がとっても綺麗で
卒業式のときに写真撮らせてもらったなぁと思い出しました。

この物語は全体が3部に別れています。
第一部は蓮見毬子の視点から。
第二部は斎藤芳野の視点から。
そして第三部は毬子の友人の真魚子の視点から書かれています。
視点が変わることで謎へのアプローチがどんどん変わっていって
面白かったですよ♪(*゚▽゚)ノ

↓ ☆^ヽ(*^-゚)vThank you♪v(゚∇^*)/^☆
今日も14位キープでした。(*'-^*) 
これは10位以内に入るのも夢じゃないかも♪(*^m^*) ムフッ
本当に励みになります♪ありがとうございます。<(_ _)>
スポンサーサイト



スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

コメント

こんばんは!
またまた、未読の本ですわ♪
面白そうですねー。恩田さんって章ごとに視点を変えてってよくやられますよね。それが混乱するんじゃなくて、上手く効いてるところがすごいと思います。
恩田陸読みたいですが、例の「黄昏の百合の骨」が見つからないのよー。
ととろさん、こんばんは♪(^▽^)/
>章ごとに視点を変えてってよくやられますよね
そうですよね!!今回の本は視点を変えているからこそ
昔の事件の事実がちょっとずつ出てきて面白かったなぁと思います。
>恩田陸読みたいですが、例の「黄昏の百合の骨」が見つからないのよー。
残念ですねぇ。ぜひぜひ読んで欲しいのにー!!
ただ今まゆびは「三月は深き紅の淵を」を読んでおります。
「麦の海に沈む果実」も借りてきたので続けて読むつもり♪楽しみ♪(*゚▽゚*)
まゆびさん、こんばんはー♪
恩田陸さんですね。またまた未読ですよー♪

>視点が変わることで謎へのアプローチがどんどん変わっていって
>面白かったですよ♪(*゚▽゚)ノ
うーん。どんなんなのでしょうね。チェックしときますね♪
視点が変わる、スパンだけじゃなく心の描写がどうなのか
とても楽しみなyozoでーす(笑) ☆^∇゜) ニパッ!!

>これは10位以内に入るのも夢じゃないかも♪(*^m^*) ムフッ
OK!目指せ10位以内!(爆) 凸ぽちっとな♪

yozoblogさん、こんばんは♪(*゚▽゚)ノ
恩田さんはパズルのときも思ったのですが視点を変えていきながら
どんどん核心にせまる感じなんです。
今回の本は5人の子供の頃の記憶を少しずつ出していって
最後に真相にせまる感じ。
子供の頃の記憶だからそれぞれに思い込みの部分もあるし、
大人になってから考えてみて、真相が分かったり、
最後に全てがつながる感じなのです!!
機会があったらぜひ読んでみてくださいね♪(*'-')

>OK!目指せ10位以内!(爆) 凸ぽちっとな♪
ありがとうございます。<(_ _)>いつもいつも本当に感謝です!!
こんにちは。まゆびさん。
前回図書館に行ったときはなかった、恩田さんの本を借りる事が出来ました。
今週末少し遠出をするので移動の時読むつもりです。
今から楽しみ♪
『蛇行する川のほとり』も面白そう。
教えて教えて。。。でも読むかもしれないし(っていうか、読むと思うんですけどね)言われちゃうと、、、だめだめ・・・。
またかりられるといいなぁー。
いつも楽しい本紹介。影響ウケまくりのえぬです。

それから、別館の方にもご訪問ありがとうございます。
リンクさせてもらっちゃったんですが。。。良かったでしょうか・・・。
今後とも、別館ともどもよろしくです。
enuさん、こんばんは♪(=´ー`)ノ
わぁ、恩田さんの本借りたんですね。
何を借りたのかしら?よかったら感想きかせてくださいね。
enuさんにも合う作家さんだといいんだけど。
今週末はお出かけですか。ゴールデンウィークですものね。
いい週末をお過ごしくださいね!!(o'▽')
今回の本も引き込まれてしまいました。
>いつも楽しい本紹介。影響ウケまくりのえぬです。
本当に嬉しいです!!本の記事を書くのって一番時間がかかるので
そういってもらえると記事にした甲斐があるというものです!!(*^-^)

別館の方にもリンクしてくださったのですね!!
本当にありがとうございます。<(_ _)>嬉しいです!!(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ
こちらこそこれからもよろしくお願いしますね♪(*゚▽゚)ノ
まゆびさん、こんにちは。
まゆびさんの本の記事を拝見してると、その本を読みたくなるから、不思議。
うまいなぁ・・・ってカンシンします。
わたしはね、本もアニメ(笑)も、どうしてもネタバレなしでは書けないので。
書評って。読みたいって未読の人に思わせなきゃいけない使命があるでしょ。
まゆびさんの記事は、ネタバレなしで、それができてるもん。
でも、てるひには無理(涙)
この本はすっごく気になってる1冊なの。リクエスト入れとこうかな。
やっぱり。本のタイトルって大切だね。すごい美人、しかもふたりも!
視点を変えるなら、この方法(章ごとに)で・・・
と思ってるてるひには、しっくりきそうな本です。
てるひさん、こちらにもありがとう♪(ノ´▽`)ノ イラッシャーイ♪
そしてコメントを見てすっごく感動♪(*´∇`*)
本の記事をアップしていて一体コレは何が言いたいんだろう???とか
こんな記事を読んでもらって時間の無駄じゃないかしら?なんて結構悩んだので。
何度か書いていて、もともと自分のために書いている記事だから
楽しく書こうと思ってから少し楽に書けるようになりました。
>わたしはね、本もアニメ(笑)も、どうしてもネタバレなしでは書けないので。
ネタバレも書きたい気もするんだけどねぇ。(笑)
でもね、てるひさんのネタバレ記事は不快じゃないんです。
どう表現していいか分からないんだけど、確かにネタはばらしているけど、
ぎりぎりの線で止めてくれているような気がするんだけど。
ごめんなさい。あまり何が言いたいのか分からないですね。(苦笑)
>視点を変えるなら、この方法(章ごとに)で・・・
>と思ってるてるひには、しっくりきそうな本です。
章ごとで視点を変えるパターンは初めて読んだのですが、
『Q&A』や『ドミノ』のバタバタ変わるパターンとは違ってじわじわ核心に迫る感じが
特に良かったなぁと思います。機会があったら読んでみてくださいね♪('-'*)

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->