FC2ブログ

北森鴻さん著 『凶笑面』を読んだよ!!

2006年06月19日
「北森鴻さん著 『触身仏』を読んだよ!!」の記事で書きましたが、
この本は民俗学者である蓮丈那智シリーズの1作目です。
前回間違って2作目の『触身仏』を読んでしまったのです。。。
『凶笑面』を読み終わって、順を間違ったことは特に問題ないことが
分かり、ほっとしています。
もちろん順番に読んだ方が良かったでしょうけどね。

今回も5つの短編が載せられています。
このシリーズはいろいろな伝承の謎とミステリの両方が楽しめます。
そのうちの2つだけちょっぴり紹介しますね。

「双死神」というお話ではだいだらぼっちについての考察がされていきます。
「だいだらぼっち」。「でいだらぼっち」「でえたぼう」という名前でも呼ばれる巨人伝説です。
民俗学で有名な柳田国男は「大太郎」が変化したものだと述べているそうです。
太郎は一般的な男子の名前ですから、それに大をつけて巨人を表すとのこと。
また別の説に「たたら(踏鞴)」の変化したものと言う説もあるそうです。
まゆびも聞いたことがあるのですが、だいだらぼっちは一つ目だと言われるのは
製鉄をする者は炎の色で温度を確認するため、
片目をつぶしてしまうことが多いからとのことです。
なかなか面白いお話ですよね。

「邪宗仏」と言う話では聖徳太子についての謎に迫ります。
聖徳太子という人は有名なわりにいろいろと謎の多い人物で
まゆびも以前からすごく興味がありました。
この話では「聖徳太子はイエスキリストだったんだ」と言う
衝撃的な言葉から始まります。
もちろんイエスキリストが日本に来て
聖徳太子になったと言うことではないですよ。
一体聖徳太子とイエスキリストに何の共通点があるのか?
まゆびは他にも聖徳太子に関する本を何冊か読んだことがあるため、
この話は特に楽しめました。

次は3作目の「写楽考」を予約したいと思います。
まゆびの好きな高橋克彦さんは浮世絵についての小説を
書かれているのでまゆびも何冊か読んだことがあり、
特に写楽の謎には興味津々!!楽しみです!!(*゚▽゚*)

↓ 読んでくださって本当にありがとう♪(*'-'*)
スポンサーサイト



スレッドテーマ:読書ノウト:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

コメント

こんにちはー。まゆびさん。
ふんふん。うんうん。
へー。歴史モノのお話って面白いよねー。
聖徳太子がキリスト???ええーーー。気になるよー。。。
はじめに紹介されてるお話も、、、だいだらぼっちって、でくのぼうのことかなぁ。。。また違うのかな??コチラではだいだらぼっちっては聞かないんだぁ・・・。

また。。。面白そうな本だなぁ。。。
ああ、、、今の本明日返さないトーー!!!
読まなきゃーーー!!!
あはは。。。いつもこうだよ、、、

あ、、blog petのTB入れさせていただきました。
楽しく取り組めたよ。ありがとうねー♪
enuさん、こんばんは♪ヽ(=´▽`=)ノ
この本、ととろさんに紹介してもらったのですが、なかなか面白いのです。
鋭い切り口で歴史や民話の謎に挑んでいて、なるほどーって思うのです。
聖徳太子の話もなるほどーって頷きながら読んじゃいましたよ。
>だいだらぼっちって、でくのぼうのことかなぁ。。。また違うのかな??
どうなんでしょう???各地で呼び名は違うみたいなので分からないです。
ごめんなさい。<(_ _)>
そっか、だいだらぼっちってそちらではあまり有名じゃないのね。

明日は図書館の本の返却日ですか?
読み終わらなかったら、また借りたらいいし、のんびり読んでね♪(o'▽')

バトン本当にありがとうございます。<(_ _)>
素敵な記事でまゆびも楽しませていただきました♪
トラックバックもありがとうございます♪(*^-^)ニコ
こんばんは!
読むペースが早いですねぇ。
蓮杖那智シリーズを気に入っていただけてうれしいです。まゆびさまは高橋克彦さんなど「鬼」をテーマにした作品にも接してみえるので大丈夫だろうなと思ってました。
実は民俗学モノで私が一番好きなのは、漫画なんです。すごく昔の人ですが諸星大二郎という青年誌のひと。もし、どっかで見かけたら立ち読みしてみて。『妖怪ハンター』シリーズです。集英社のが多いです。朝日ソノラマのは別物なのでやめましょう(笑)
中国ものやSFものも面白いけど、どの作品も絵が少女マンガとはかけ離れているので好みの分かれるところです(^^;
ととろさん、こんばんは♪ヽ(*^^*)ノ
本当に素敵なシリーズを紹介してくださったととろさんに感謝です!!
そうそう、高橋克彦さんなどの民俗学に関する作品を結構たくさん読んでいるので、
本当に楽しく読むことができました。

>すごく昔の人ですが諸星大二郎という青年誌のひと。
>もし、どっかで見かけたら立ち読みしてみて。『妖怪ハンター』シリーズです。
名前は聞いたことがあるような気がしますが、知らない人ですわ。
妖怪ってところがまゆびの好みです。(笑)
今度本屋、または古本屋でチェックしてみます♪
まゆびは弟がいるので少年コミックもいっぱい読みますので、
絵に関しては違和感なく読めると思います♪
また楽しみが増えちゃいました。ありがとうございます。<(_ _)>
まゆびさん(*・ω・)ノ~☆コンバンワ♪
また面白そうなお話ですねぇ。
特に興味ひかれたのが聖徳太子のところかなぁ。
確かに名前こそ凄く有名だけど、戦国武将のように物語になるわけでもなく(知らないだけかな^^;
地味な印象・・・そこにそんなミステリーチックな冒頭がくっつけられてるなんて!
実に面白そうです。
でーだらぼっち!!
わたしの地元、茨城にもその伝説がありますよ♪
民俗学方面は、わたしもとっても興味ある分野なので、こちらのシリーズ・・・気になります!
写楽にも興味津々・・・読んだら、ハマっちゃいそうです(*'▽')♪
本屋さんで、探してみようかな?
モンビッケさん、こんばんは♪(^▽^)/
すごく面白かったですよ!!(゚-゚*)(。。*)ウンウン
聖徳太子は「日出づる処の天子」という山岸涼子さんの漫画を読んで以来、
興味があって何冊か本を読んだのですが、本当に謎が多いんです。
エスパーだったという説まであるんですよ!!
今回はまた別の説ですが、なかなか面白かったです♪
機会があれば読んでみてくださいね♪(*'ー')
mioさん、こんばんは♪(*'ー')
でーだらぼっちの伝説がそちらにもあるのですね!!いいなぁ。
まゆびは何かの昔話で読んだことがあります。
名前の響きがすごく好きです♪まゆびの知っているお話では優しい巨人でした。

この本はととろさんに紹介していただいた本なのですよ。
民俗学にちょっとでも興味がある人ならきっとはまると思います♪(゚-゚*)(。。*)ウンウン
なんと写楽にも興味が!!((o(・ω・)人(・ω・)o)) ナ・カ・マ♪
まゆびもすごく楽しみにしてるんです。(o^-^o) ウフッ
機会があったらぜひ読んでみてくださいねー♪(*'ー')
こんにちは♪ ペットのグループから来ました。
俳句が飾ってあったりかわいいですね。 うちはまだよくわかんなくて・・・・。

北森鴻さん、別のブロガーの方のレビューで知り、好きになって読んでます。
私は「香菜里屋シリーズ」や「陶子シリーズ」の方が好きなんですけど。

ご本人が書き込みをされる掲示板もあり、この作家さんとファンのみなさんは
何だか和気藹々とされてます。 


それにしてもうさぎもかわいいですね。飼ってみたいわ。
でも二匹は世話できひんから無理です(笑

まゆびさん、こんにちはー♪

>「双死神」というお話ではだいだらぼっち
だいだらぼっちですか。巨人伝説なのかな?
詳しくはしらないですけど、おもしろそうですね。

>「邪宗仏」と言う話では聖徳太子についての謎に迫ります。
聖徳太子はyozoも興味津々ですよ。梅原猛さんの本や山岸涼子さんの
『日出処の天子』も読んでまっす(笑)
出生がイエス=キリストと同じ厩でしたね。どんなのでしょうかね。

またまたφ(゚-゚=)メモニャンしときまーす♪凸ぽちっとね♪(笑)
なほまるさん、はじめまして♪(*^-^)ニコ
訪問&コメントどうもありがとうございます。<(_ _)>
BlogPetのグループの方から来てくださったのですね。
>俳句が飾ってあったりかわいいですね。 うちはまだよくわかんなくて・・・・。
まゆびもブログを始めたときにちょっとずつ他のブログを見ながら
頑張って設置したので、そう言っていただけると嬉しいです♪(o^-^o) ウフッ

まゆびも北森鴻さんはお友達に紹介していただき、
読んだのはこの本で2冊目です。
紹介してくれたお友達は他の本も読まれていて面白そうなので、
ちょっとずつ他の作品にも手を出そうと思っています♪
>私は「香菜里屋シリーズ」や「陶子シリーズ」の方が好きなんですけど。
そうそう、こちらのシリーズも面白そうですよね。(゚-゚*)(。。*)ウンウン
いろいろ読みたい本があっていつ読むことができるか分かりませんが、
楽しみです♪(o^-^o) ウフッ
>ご本人が書き込みをされる掲示板もあり、
>この作家さんとファンのみなさんは何だか和気藹々とされてます。 
おお、そうなのですか?あまり見たことがないので知りませんでした。
ご本人の書き込みだなんてファンにはたまらないですよね。
まゆびもチェックしてみます。教えてくださってありがとうございます。<(_ _)>

なほまるさんが飼われているのはこいぬちゃんですね♪
多頭飼いは憧れるところですが、うちもこのブログではうさびの世話で精一杯です♪(笑)
ではではこれからもどうぞよろしくお願いします♪(*^-^)ニコ
yozoさん、こんにちは♪ヾ(=^▽^=)ノ
>だいだらぼっちですか。巨人伝説なのかな?
そうそう。まゆびの知っているお話では山を作るほどの巨人です。
この本では、その巨人伝説は実際は何のことを示しているのかに迫ります。
面白かったですよ。(o^-^o) ウフッ

>聖徳太子はyozoも興味津々ですよ。梅原猛さんの本や山岸涼子さんの
>『日出処の天子』も読んでまっす(笑)
おお、梅原猛さんまで読んでいるとは本格的ですね!!
まゆびは本の中でよく梅原さんの説が出てくるので一度読んでみようと思いながら
手を出してなかったです。
『日出処の天子』も読んでるのですね♪仲間ぁ♪ヽ(⌒∇⌒)人(⌒▽⌒)ノ仲間ぁ♪
まゆびも大好きな漫画です♪
これだけ聖徳太子について基礎知識があるならきっと楽しめると思いますので、
機会があったらぜひ読んでみてくださいね♪(*゚▽゚)ノ
あの~横入りしてもいいですか?>します!

>なほまるさん
私も「香菜里屋シリーズ」や「陶子シリーズ」大好きです!多分全部読んでます。
で、「ご本人が書き込みをされる掲示板」について知りたいのでこれからお邪魔します。よろしくね♪

>yozoさま
「処天」私もリアルタイムで読んでました!梅原猛は「隠された十字架」ハードで持ってます!高校時代に買いました!

ごめんね、まゆびさま。
ととろさん、こんばんは♪(*^-^)ニコ
おお、横入りですねー♪もちろんOKですよーー♪ヽ(*^^*)ノ
>私も「香菜里屋シリーズ」や「陶子シリーズ」大好きです!多分全部読んでます。
蓮丈那智シリーズを読んだら次はまゆびも読んでみようかなぁ?
ととろさんのところの記事も参考にさせてもらいますね。
>「ご本人が書き込みをされる掲示板」について知りたい
まゆびもすごく気になるのでチェックしようと思います。
ご本人も会話に加わってくださるだなんて素敵ですよね♪(゚-゚*)(。。*)ウンウン

>「処天」私もリアルタイムで読んでました!
「処天」って『日出処の天子』のことですよね?
まゆびも本持ってますよ♪(o^-^o) ウフッ
何回も繰り返し読んでます。この本のおかげであの時代に興味をもったのです。
梅原さんは読んでみたいと思いながら、手を出せずにいます。
ちょっと難しそうなんだよなぁ。でも興味はあるのです。(o^-^o) ウフッ
まゆびさん、こんばんはー♪

ちょっと横入りですよー♪m(_ _)m(笑)
ととろさんへ

>「処天」私もリアルタイムで読んでました!
これは遅かったのですよ。大学時代に男の先輩のアパートにあったんですよ。
それを読んでどうしても読みたくなって、探したけど売ってなくて古本屋で全巻そろえましたよ。(笑)まゆびさんはどうだったのでしょうか?

>梅原猛は「隠された十字架」ハードで持ってます!
ハードですか?yozoは文庫でした。(笑)
むずかしかったけど、救世観音像のことがとても印象的でした。
聖徳太子ネタは、今でもきっとハマりますね。(笑)

まゆびさんを無視したような、勝手なコメント投稿をお許しくださいませ m(_ _)m
yozoさん、こんにちは♪(*'ー')
どうぞどうぞ、横入りじゃんじゃんしちゃってくださいね♪ヽ(=´▽`=)ノ
yozoさんも古本屋で、「処天」を集めたのですか?
まゆびもですよ!!いつか忘れたのですがお友達に教えてもらって
探していたのですが、見つからなくて古本屋で見つけたのでした。(o^-^o) ウフッ

「隠された十字架」はyozoさんも読んだのですね。
>むずかしかったけど、救世観音像のことがとても印象的でした。
おお、やっぱり難しいのですね。でも読みたい。(笑)
今度ちょびっと読んでみます。「やーめた!!」になるかもしれませんが。(笑)

>まゆびさんを無視したような、勝手なコメント投稿をお許しくださいませ m(_ _)m
いえいえ、まゆびは勝手に割り込みますので、
じゃんじゃんコメントしちゃってくださいませ♪(爆)

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->