スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恩田陸さん著 『劫尽童女(こうじんどうじょ)』を読んだよ!!

2006年07月12日
「劫尽」こんな言葉は知らなかったのですが、
本文に「劫尽火」という言葉が出てきました。
「劫尽火」「こうじんか」と読むそうです。
『悪いことをすると、地獄で劫火(ごうか)に焼かれるんだよ。
劫尽火ともいうんだけどね。
世界が崩壊する時に、世界を焼き尽くす炎のことをそう呼ぶのさ。』
怖っっ!!
帯の部分に本文からの抜き出しとしてこの部分が書かれていました。
そしてさらに『この少女は人間なのか?』の文字が。
これは気になります!!(゚-゚*)(。。*)ウンウン

この本のレビュー。内容を書きたいところなのですが、
書いてしまうと初めの章の楽しみを奪いそうな気がしますので
ちょこっと初めの導入部分だけ紹介しますね。
ある一人の男が別荘地への道を歩いています。
彼の相棒のシェパードが、少し前を歩いています。
彼は歩きながら周辺の別荘に注意を向けます。
彼は『ZOO』のメンバーの一人、『ハンドラー』。
『ケン』、『プロフェッサー』の3人で
研究の全てを持って失踪した、元『ZOO』の博士、
伊勢崎功がこの近くに現れたとの
情報を得て、探していました。
『ハンドラー』『ケン』『プロフェッサー』は『ZOO』の
コードネームです。
さぁ、この3人は博士を見つけることができるのか?

主人公の女の子は特殊な能力を持っています。
その能力のためいろいろ悩みながら成長していきます。
他の方のレビューなどを読んでみると賛否両論のようですが、
まゆびは楽しめました。
最後の終わり方がイマイチって感じる方が多いみたいですね。
興味のある方は機会があれば読んでみてくださいね♪(^▽^)/

↓ポチッとしてくださると嬉しいなぁ♪ヽ(=´▽`=)ノ
スポンサーサイト

スレッドテーマ:読書メモ:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

「劫尽童女」 恩田陸 from なほまる日記(離れ)
劫尽童女恩田 陸 / 光文社(2005/04/12)Amazonランキング:13,842位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog父・伊勢崎博士の手で容易ならぬ超能力を与えられた少女・遥。彼ら親子は、属していた秘密組織「ZOO」から逃亡していた。.... [Read More]

コメント

まゆびさん(*・ω・)ノ~☆コンバンワ♪
うわ。こういう導入何気に好きなんですよ(笑
いつも沢山の本を読んでらっしゃってとても羨ましいですぅー!
ウチも近所に小さな図書館があるんですが
なかなか行く時間が取れなくて(´;ω;`)ウゥ・・・
読書が出来る時にはまずまゆびさんのブログでチョイスですね♪あはは♪
こんばんは!面白そう。
実は恩田さんは「常野物語」シリーズが気になってるの。図書館の書架にいつもないから借りてないけど。「蒲公英草子」はあるのに~。
こちらもすごく興味をそそりますね。でも、欲張らない欲張らない。今でも十分欲張った報いが来てるし・・・
昔だったら全然気にならない数の本が今はこんなことやってるから、読めなくて(T_T)
でもネットも今の私の楽しみだから仕方ないの。これでいいと思ってるの。
モンビッケさん、こんにちは♪(o^∇^o)ノ
>うわ。こういう導入何気に好きなんですよ(笑
初めの章がハラハラドキドキでした。
スパイものの映画みたいな感じです。

図書館の開館時間が延びたことと、自分がよく通る道にあるので、
図書館へはすごく行きやすいのです!!
すっかり常連さんですわ♪(笑)
モンビッケさんは本当に忙しそうですが、
お体には気をつけてくださいね♪ヽ(*^^*)ノ
>読書が出来る時にはまずまゆびさんのブログでチョイスですね♪あはは♪
KOROPPYさんのところも必見ですよ!!
いっぱいレビュー記事があります!!(゚-゚*)(。。*)ウンウン
ととろさん、こんにちは♪ヾ(=^▽^=)ノ
今日もすごい時間ですね!!お体には気をつけてくださいね!!
>恩田さんは「常野物語」シリーズが気になってるの。
>図書館の書架にいつもないから借りてないけど。「蒲公英草子」はあるのに~。
「蒲公英草子」ってタイトルをまゆびも図書館で見たような気がします。
こちらもシリーズものの一つなのかしら???
気になる~!!(笑)

>でも、欲張らない欲張らない。今でも十分欲張った報いが来てるし・・・
まゆびもです。。。(苦笑)
ネットをやっていなかったら、もっと本を読めたのでしょうが、
まゆびはネットのおかげで新しい本に出合えてますます楽しめてますし、
こうして記事にしてワイワイとおしゃべりするからより楽しいのかなぁとも思っています。
ブログ始めて良かったわ♪(o^-^o) ウフッ
まゆびさん、こんにちはー♪
劫尽火って、地獄の劫火のことなのですね。難しい言葉ですね。
主人公の女の子って、ネタバレしちゃうから、
それしか書けないのですね。(*´∇`*)

>最後の終わり方がイマイチって感じる方が多いみたいですね。
恩田さんの作品はそんな感想が多いようですね。この本も例にもれずと
いうわけですね。またチェックしとかなきゃね φ(・ω・ )かきかき
yozoさん、こんにちは♪ヾ(=^▽^=)ノ
>劫尽火って、地獄の劫火のことなのですね。難しい言葉ですね。
まゆびは初めて聞く言葉でした。勉強になりました!!
>主人公の女の子って、ネタバレしちゃうから、
>それしか書けないのですね。(*´∇`*)
まゆび自身が読んでいて、「おぉっ!!」っと驚いたところがあったので、
そこのところは読んでもらったほうがいいと思います。
細かいことが書きたくてちょっとうずうずしちゃいましたが。(笑)

>恩田さんの作品はそんな感想が多いようですね。この本も例にもれずと
>いうわけですね。またチェックしとかなきゃね φ(・ω・ )かきかき
好きな人と嫌いな人が大きく分かれる作家さんだなと思います。
まゆびははまりましたけどね♪(゚-゚*)(。。*)ウンウン
yozoさんも機会があったら読んでみてくださいね♪ヽ(*^^*)ノ
こんにちはー。まゆびさん。
うーん。気になる、気になる。。。
世界を焼き尽くす・・・。怖いなぁー。
でも、レビューを書くと楽しみ奪っちゃうようなお話なんだぁー・・・。
うっはーー。気になるよー。
今私も恩田さん読んでるの。
すらすら読めちゃうんだぁー。おもしろくって。
書き方が、引き込まれる書き方なんだよねー。
この本もであったら是非読んでみるねー。
明日図書館行こうかなぁー♪うふふ☆
enuさん、こんにちは♪(o^∇^o)ノ
>世界を焼き尽くす・・・。怖いなぁー。
そう、まさにこの言葉がひとつのポイントなのです。
第一章の部分がどんどん登場人物やある組織についての導入部分で、
実際に読んだ方がハラハラドキドキ感が大きいと思うのです。
面白いお話だと思うので機会があったら読んでみてくださいね♪(*゚▽゚)ノ

>今私も恩田さん読んでるの。
今は何を読まれているのかな?結構たくさん読んでますよね?
また機会があったらお話聞かせてくださいね♪(o^-^o) ウフッ
まゆびは今少年陰陽師シリーズを読んでいるところです。
ちょっと貸し出し期間中には読めそうにないので、延長してこなくっちゃ!!
まゆびさん、こんばんは

うさびちゃん、お留守ですねー(涙
遊びたかったのに残念です。

このお話、もう少し続いてもよさそうなもんなのに・・・ と読後思うので、
どうもみなさん今ひとつ という感想が多いみたいですね。
同じ頃、こういう設定のお話がいくつかあったそうで、それも不評の一つみたいですね。
私は漫画ちっくでこれはこれで面白いと思いましたが・・・。
なほまるさん、こんばんは♪\(o⌒∇⌒o)/
トラバをありがとうございました♪(*^-^)ニコ
このお話はさっぱり終わりすぎたのでしょうかね?
>同じ頃、こういう設定のお話がいくつかあったそうで、それも不評の一つみたいですね。
なるほど。そのあたりはやはり出版時に読まないと状況が分からないですね。
時代にあった作品かどうかみたいなところもあると思いますし。
まゆびはかなり楽しんで読めた作品でした。

>うさびちゃん、お留守ですねー(涙
そうでしたか?折角来てもらったのにごめんなさいね。
今度来ていただいたときはきちんとお出迎えするように言っておきます♪

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。