FC2ブログ

結城光流さん著 『少年陰陽師 禍(まが)つ鎖を解き放て』を読んだよ!!

2006年07月14日
どんどん行きますよ。少年陰陽師シリーズ第4巻です♪
実は図書館に予約しておいたら15巻まで一挙に渡された。(笑)
全部読むのはちょっと無理そうなので、
後半は貸し出し延長してもらわなければ!!

窮奇編が前作までで終了し、新しい章がスタートです♪
前作までの記事は
第1巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 異邦の影を探しだせ』を読んだよ!! 」
第2巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 闇の呪縛を打ち砕け』を読んだよ!! 」
第3巻「結城光流さん著 『鏡の檻をつき破れ』を読んだよ!!」
をご覧くださいませ♪


<注意>
ここから後には3巻の最後のお楽しみ部分が
ネタバレしてしまってます。
未読の方で、このシリーズに興味のある方は
この先は3巻を読了後にされた方がいいと思います♪(*^-^)ニコ



晴明の孫である昌浩は毎日陰陽寮にて雑務をこなす日々ですが、
昌浩をライバル視する陰陽生の藤原敏次の嫌味に悩まされます。
前回の戦いで負傷したり、夜の見回りなどでたくさんお休みをいただいていたのですが、
もちろん周りの人たちは知らないので
「しょっちゅう体を壊しているようでは先々困るねぇ。」との嫌味を言われちゃいます。
ある日、右大弁の藤原行成が怨霊に襲われ死の病に冒されているとの知らせが届きます。
行成は昌浩が元服する際、加冠(かかん)役であった若手一の出世頭。
いろいろとお世話になっている方でもあり、昌浩の後見役でもあります。
昌浩が仕事を終えて行成のところへ行くと、
敏次が陰陽寮から派遣され、祈祷を行っています。
その後、敏次にある怨霊がとりついてしまいます。

晴明は不穏な動きが生じているのを式占(ちょくせん)により知ったので、
12神将の白虎(びゃっこ)と朱雀(すざく)に不穏のもとを突き止めるように命令します。
また新しい神将が出てきましたね♪
今回は藤原氏に恨みをもつ怨霊が行成を襲うのですが、
その怨霊を呼び起こした怪しい術者が。。。

戦いのシーンでは昌浩、紅蓮だけでなく、
若い姿の晴明(離魂(りこん)の術で実体を抜け出して、
霊力で生身と同じ状態を作り出しています。)や神将たちが
敵に立ち向かいます。
それだけピンチだということですね。
緊迫した戦いです。昌浩、晴明、そして12神将たちは
どう戦うのか。ハラハラドキドキですね。

神将たちがどんどん出てきて、それぞれの関係もどんどん明らかになり、
ますます楽しめます♪
特に初めの方ででてくる昌浩、紅蓮、六合、若い姿の晴明たちのやりとりは
楽しめました。
昌浩ともっくんの会話に彰子が絡むところも面白いですよね♪(゚-゚*)(。。*)ウンウン
そうそう、もっくんファンの皆様、最後お茶目なシーンがありますので
お楽しみに♪(o^-^o) ウフッ

それにしても怪しい術者は何者なのか。
誰かの使い走りとのことですが、
後ろには一体誰が控えているのか。
次の巻で明らかになるのでしょうか?楽しみです♪

この本に興味のある方は
「KOROPPYの本棚」KOROPPYさん「『禍つ鎖を解き放て』 結城光流」
「夢見るととろ日記」ととろさん「少年陰陽師(4) 禍つ鎖を解き放て」
の記事もぜひどうぞ♪\(o⌒∇⌒o)/
違った視点で書いているので面白いと思いますよ。(゚-゚*)(。。*)ウンウン
しかし、まゆびも要点をもう少しコンパクトにまとめられる能力が欲しい。。。orz

↓毎日暑いですが、夏バテしないようにしましょうね!!(*'-^*)
スポンサーサイト



スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

『禍つ鎖を解き放て』 結城光流 from KOROPPYの本棚
少年陰陽師、第4弾。 窮奇編が完結し、新しい章の始まりです。 右大弁の藤原行成が、怨霊による死の病に臥せっているという。 加冠役を引き受けてくれた行成のため、昌浩は動き出すのだが...という話。 敏次と行成、どちらも大切なのに、片方を助けようとすると、もう一方を [Read More]

少年陰陽師(4) 禍つ鎖を解き放て from 夢みるととろ日記
少年陰陽師(4) 禍つ鎖を解き放て  結城 光流  角川ビーンズ文庫少年陰陽師 [Read More]

コメント

まゆびさん、こんにちはー♪
ととろさんと同じペースで記事UPされているのですね。o(*^▽^*)o~♪
読んだことがないのに、(紅蓮やもっくんはチェックしましたよ。)
ワクワクしてきますよ♪ワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク

>緊迫した戦いです。昌浩、晴明、そして12神将たちは
>どう戦うのか。ハラハラドキドキですね。
うんうん♪強い敵と対決するのですね。(〃 ̄ω ̄)σヤバイ

>もっくんファンの皆様、最後お茶目なシーン
ううう・・・ここだけ読んでも意味ないかなぁ~(苦笑)ウーン (Θ_Θ;)
こんばんは。
ととろさんと歩調があった状態でUPされるので、当時の雰囲気を順に思い出せました♪

>特に初めの方ででてくる昌浩、紅蓮、六合、若い姿の晴明たちのやりとりは
>楽しめました。
これ、面白かったですね~w
この巻は若い晴明のカッコよさが、一際光っていたような。
それから六合も...(以下略)。

>昌浩ともっくんの会話に彰子が絡むところも面白いですよね♪(゚-゚*)(。。*)ウンウン
もっくんと昌浩のテンポのよい会話もいいですけれど、
ちょっとずれた彰子との絡みが微笑ましさを増しますね。
段々悩みも深くなってくるので、彰子との絡みが雰囲気を明るくしてくれるなぁと思います。
yozoさん、こんにちは♪(o^∇^o)ノ
>ととろさんと同じペースで記事UPされているのですね。o(*^▽^*)o~♪
そうなんです。次からはそうもいかないと思いますが、
なかなか面白いですね♪(゚-゚*)(。。*)ウンウン
なんと紅蓮、もっくんをチェックされたとは!!
なかなか可愛いでしょ。もっくん♪(o^-^o) ウフッ

>うんうん♪強い敵と対決するのですね。(〃 ̄ω ̄)σヤバイ
映像で見たい気もする場面です。
12神将にはそれぞれ得意技があってとても楽しめます。
まだちょこっとしか出てきていない神将たちも気になります。

>ううう・・・ここだけ読んでも意味ないかなぁ~(苦笑)ウーン (Θ_Θ;)
本当にいたずらっ子なの。ぜひ読んでみて欲しいです!!
KOROPPYさん、こんにちは♪(^▽^)/
>ととろさんと歩調があった状態でUPされるので、当時の雰囲気を順に思い出せました♪
読んでいただく人にとっては歩調を合わせてアップしていった方が
楽しめるかもしれませんね。
同じ本についてのいろいろな感想が読めるのは素敵かも♪

>この巻は若い晴明のカッコよさが、一際光っていたような。
>それから六合も...(以下略)。
えぇ~?略しちゃうの???(爆)
若い晴明もカッコいいし、もっくんは可愛いし、昌浩も頑張ってるし、
紅蓮も、六合も。。。などなどと優柔不断なまゆびは思っております。(笑)

>もっくんと昌浩のテンポのよい会話もいいですけれど、
>ちょっとずれた彰子との絡みが微笑ましさを増しますね。
「りっくん」で大爆笑でした!!(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
ナイス、彰子!!(笑)
本当にほのぼのしちゃいますね♪(゚-゚*)(。。*)ウンウン
こんばんは!
私の方にコメント&トラバありがとうございました。
同時に楽しめるのってやっぱりいいなぁってしみじみ、わくわく。です。
今回は風音編の始まり、初動部分みたいな一冊でしたね。だからこそ、キャラの担う部分が大きいのかも。

>えぇ~?略しちゃうの???(爆)

笑!ほら、クールなKOROPPYさまのイメージを崩しちゃいけないって?萌え文句はKOROPPYさまは自重モードに入っちゃうのかな(笑 )

そして彰子にひとこと!りっくんは許すまじ。
六合は冷たく無視、だったけど、心中は顎外していたと思う(爆)お茶目な彰子、心意気は応援するよ♪

私もこれからトラバ、追記をさせていただきますね♪
こんばんは。まゆびさん。
え、、、、。読んでみたいなぁーと思ってるんだけど。。。ネタバレなの??
じゃ、、、見ないほうがいいの???
わわわ、、、どうしましょーーー・・・。
む??
あ、あ、あ、ああとにします。うんうん。

15巻一気に借りられたんですねー♪
私は今日も恩田さん借りてきました♪
他の作家さんも気になるんだけど、すっかり恩田さんワールドにはまっちゃって・・・。えへへ。。。
どうしても、恩田さん借りちゃうの♪
これも読んだら、記事もまた、読みに来なくちゃ!!!
ととろさん、こんばんは♪(^▽^)/
こちらこそ追記&トラバをありがとうございました。
お手数かけちゃって本当にごめんなさい。<(_ _)>
>同時に楽しめるのってやっぱりいいなぁってしみじみ、わくわく。です。
そうですよね♪(゚-゚*)(。。*)ウンウン
読んだところだから、細かいところもしっかり頭に入っていますし、
KOROPPYさん、ととろさんの記事を読んで「あ、これも書きたかった!!」なんて
思ったり!!(笑)
風音編は4冊あるのですね。(後ろは全く確認していないもので知らなかった。)
本当にまだまだ謎だらけでしたね。
次はどうなるのか本当に楽しみ!!

>笑!ほら、クールなKOROPPYさまのイメージを崩しちゃいけないって?
>萌え文句はKOROPPYさまは自重モードに入っちゃうのかな(笑 )
でもちょっと聞きたい気もする。(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪

>そして彰子にひとこと!りっくんは許すまじ。
確かに実際に呼ばれると「それは止めて~!!」ですよね。(笑)
でもこの発想が可愛らしい。(゚-゚*)(。。*)ウンウン
「りっくん」という呼び名についての彰子と昌浩の会話も微笑ましかったです♪
enuさん、こんばんは♪ヾ(=^▽^=)ノ
もしも少年陰陽師シリーズを読む可能性があるのなら、
とりあえず我慢した方がいいかもしれません。
3巻である出来事があるのですが、その部分がばれちゃうの。
読んだらまた見に来てくださいね♪(*'-'*)

15巻借りたのはいいんだけど、結局2冊しか終了できなかった。。。orz
図書館に延長を申し出てきます。
おお、enuさんは完全に恩田さんにゾッコンですね!!
もう10冊以上読んでるんじゃないかな?すごい!!
もちろんまゆびもまだまだたくさん読みたい本があります!!
でもまずは少年陰陽師を読み終えないとね。(o^-^o) ウフッ

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->