スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結城光流さん著 『少年陰陽師 真紅の空を翔けあがれ』を読んだよ!!

2006年08月11日

新章へ突入です。『天狐編』。なんと5冊で完結のようです。
長いなぁ。下手に手出しをしないほうが正解のような気もしないではない。(笑)


まずは『窮奇編』
第1巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 異邦の影を探しだせ』を読んだよ!! 」
第2巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 闇の呪縛を打ち砕け』を読んだよ!! 」
第3巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 鏡の檻をつき破れ』を読んだよ!!」
この3巻で完結です。
(1冊ごとに細かいことは完結していますが、
大きく窮奇編として3巻にまたがっています。)

そして『風音編』は4巻からスタートしています。
第4巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 禍(まが)つ鎖を解き放て』を読んだよ!! 」
第5巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 六花(りっか)に抱かれて眠れ』を読んだよ!!」
第6巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 黄泉(よみ)に誘(いざな)う風を追え』を読んだよ!! 」
第7巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 焔(ほのお)の刃(やいば)を研ぎ澄ませ』を読んだよ!! 」
(こちらも一応一巻ごとに完結してますが、
6,7巻は続けて読むことをおすすめします♪)

こちらは番外編です。
第8巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 うつつの夢に鎮(しず)めの歌を』を読んだよ!!」


前作で死闘を繰り広げた昌浩は、出雲で療養中です。
なんと前回の戦いの影響で霊力をそがれ、
その上陰陽師には絶対必要な妖(あやかし)を見る力が失われてしまいます。
昌浩にはそれ以上に辛いことがあるのですが、
このあたりは7巻のネタバレになってますので、
書かないでおきます。


昌浩たちがいる所の近くの郷では事件が起こっていました。
子供たちを置いたまま、戻らない妻。
昼間遊びに行ったきり見当たらない娘。
近隣の人々が捜索に出てみると
昔から近づいてはいけないといわれている祠(ほこら)のそばで
ふたりは倒れていました。
その上、そこにあったはずの祠が崩れ落ちていたのです!!
そこに祀(まつ)られていたものは一体どうなったのか?
助けたふたりは心が壊れてしまい、
母親の方は子供の頃まで記憶を失ってしまい、
自分の夫や子供のことを忘れてしまったのです。
兄の成親(なりちか)と合流した昌浩は
この事件に立ち向かいます。
一体祠にいたものは何だったのでしょうか!!


この巻では12神将の勾陣(こうちん)、六合(りくごう)、太陰(たいいん)、
玄武(げんぶ)そして紅蓮(ぐれん)が出てきますが、
太陰と玄武の組み合わせがますます楽しいですね。
じゃじゃ馬娘の太陰に振り回される玄武。かなり笑えます。
そしてあまり出てこないですが、12神将の白虎(びゃっこ)は
唯一太陰をたしなめることができるのだとか!!
どんな説教をするんだろう?興味津々だ。(笑)


まゆびからのお願いです。コメントにてこのネタバレ部分について書きたい場合は
ぼかして書いてくださいね。ネタバレを好まない方への配慮をお願いします。
コメントは皆が読む可能性がありますからね♪


↓ここからドラッグしてね♪(*゚▽゚)ノ

記憶を失ってるとはいえ、
もっくんの言葉は昌浩にとっては辛いですね。
前半部分は「早く思い出して!!」と願うばかりでした!!

昌浩がよちよち歩きだった頃のエピソードは
本当に素敵でした。
紅蓮と晴明のやりとりも良かったですが、
昌浩が初めて紅蓮の名前を呼んだときの
嬉しそうな様子がほのぼのしました!!


↑ネタバレ終了!!


この本を紹介してくださった「KOROPPYの本棚」KOROPPYさん
『少年陰陽師 真紅の空を翔けあがれ』 結城光流もぜひ読んでみてくださいね。


↓いつも来ていただきありがとうございます。<(_ _)>
banner_02.gif
スポンサーサイト

スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

『少年陰陽師 真紅の空を翔けあがれ』 結城光流 from KOROPPYの本棚
シリーズ第9弾にして、新たなる章の始まり。 見鬼の才を失い、優しい"紅蓮"を失った昌浩。 記憶のない騰蛇の態度に傷つき、なかなか立ち直れないのだが...というお話。 騰蛇の態度に傷つくのは分かるのですが、自ら選んだ道なのだから、覚悟があって然るべき。 「 [Read More]

少年陰陽師 9「真紅の空を翔けあがれ」 from 夢みるととろ日記
少年陰陽師 9「真紅の空を翔けあがれ」  結城 光流  角川ビーンズ文庫いよ [Read More]

コメント

まゆびさん、こんばんはー♪
出雲で療養中の昌浩はとてもつらそうでしたね。見鬼の力をなくしたことよりも、
大切なものを失っていたのですね。

>太陰と玄武の組み合わせがますます楽しいですね。
玄武が本当に気の毒になりそうでしたよ。( ̄∀ ̄*)イヒッ

>どんな説教をするんだろう?興味津々だ。(笑)
イラストものってないのに誰って感じなんですが・・・(^○^)

ネタバレ部分のほのぼのはとてもよかったですよ。yozoはそのイメージしかなかったので、この巻はなかなか理解しにくかったですよ。(゚-゚*)(。。*)ウンウン
これからは楽しくなるのかな~昌浩&もっくんに期待大でっす。
ふふふ・・・こっしょりこの巻を読んじゃったyozoでした(ΦωΦ)ふふふ・・・・
yozoさん、こんばんは♪\(o⌒∇⌒o)/
>出雲で療養中の昌浩はとてもつらそうでしたね。見鬼の力をなくしたことよりも、
>大切なものを失っていたのですね。
そうなんですよ。
見鬼の力をなくしたのはもちろん辛いことでしょうが、
それよりも辛いことがあるんですよねぇ。

>玄武が本当に気の毒になりそうでしたよ。( ̄∀ ̄*)イヒッ
本当に損な役回りですよね。
でもこのコンビ大好きです♪(o^-^o) ウフッ
白虎の説教ってどんなのなんでしょうね?
次の巻で出てくるかしら?ワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク
>イラストものってないのに誰って感じなんですが・・・(^○^)
確かにね。(笑)

>ネタバレ部分のほのぼのはとてもよかったですよ。
でしょ!!(゚-゚*)(。。*)ウンウン
本当に微笑ましいシーンで何度よんでも心が温まります。
>これからは楽しくなるのかな~昌浩&もっくんに期待大でっす。
>ふふふ・・・こっしょりこの巻を読んじゃったyozoでした(ΦωΦ)ふふふ・・・・
おぉ。コメントの内容がすごく深いのですごいなぁと思ったら、
なんと読まれていたとは!!Σ(・ω・ノ)ノ! びっくりっ!
yozoさんもはまっちゃったかしら?(o^-^o) ウフッ
こんばんは!
順調に進んでますね。うらやましい・・・
ととろは短編にも集中できない(T_T)
でも、ここはお楽しみができました!>太陰&玄武、もともと突っ込みどころアリの二人でしたから、これがどこまで増長されるのか?!
白虎はまだととろの時点では登場も少ないので、こっちも楽しみ♪
9月にはある程度いきたいけど・・・それは難しそうですね。あ~あ!
中入り失礼!
>yozoさま
ちょっと、いつの間に読んでたのーーー!
その上ととろの前を進んでるなんて、許すまじ!(爆)
こんばんはー。
うーん。。大長編ですねー!!
私にはとても・・・ムリ(汗)
全5巻の「沈まぬ太陽」さえやっとこさでしたから(笑)
ととろさん、こんばんは♪(*゚▽゚)ノ
ちょっとずつですが読み進めていますよ♪(o^-^o) ウフッ
毎日暑くてなかなか寝付けないのでちょこっとずつ読んでいます。
でも読み始めたら余計に眠れなくなったり。。。(苦笑)
>太陰&玄武、もともと突っ込みどころアリの二人でしたから、
>これがどこまで増長されるのか?!
いやー、本当に面白いコンビですよねー。(゚-゚*)(。。*)ウンウン
面白いシーンがいっぱいありますよ♪(o^-^o) ウフッ
>白虎はまだととろの時点では登場も少ないので、こっちも楽しみ♪
本人(?)はほとんど出てきませんよ、こちらでもまだ。
この先出てくると思うので楽しみですー♪o(*^▽^*)o~♪
>9月にはある程度いきたいけど・・・それは難しそうですね。あ~あ!
本当に毎日毎日時間が足りない!!って思いますよね。
一日30時間くらい欲しい!!(爆)
ととろさん、こんばんは♪ヾ(=^▽^=)ノ
中入り大歓迎っ!!d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ
そうそう、yozoさんたらいつの間に読んでたのでしょうね。
まゆびもビックリでした!!
ばばるさん、こんばんは♪(^▽^)/
かなりの大長編ですよね。16冊だし。(笑)
でも読み出すと止まらないですよ。
>全5巻の「沈まぬ太陽」さえやっとこさでしたから(笑)
あ、読んだことのない本ですわ!!
面白いのかしら?今度機会があったらチェックしてみます♪(*'-')
こんばんは。
トラバありがとうございました。

>太陰と玄武の組み合わせがますます楽しいですね。
>じゃじゃ馬娘の太陰に振り回される玄武。かなり笑えます。
このコンビ、私も好きです。
わりと本能のままな太陰と、淡々と冷静な玄武のツッコミが、
いいバランスですよね。
見た目もちょうどいいし。

ネタバレの話もよかったですよね。
前の短編集が活きてくる感じで。

それにしてもゾクゾク読まれてますね。
ついに追いつかれそうだw
まゆびさん、おはよーございまっす♪
ととろさんの、『中入り失礼!』のレスです。(゚m゚*)プッ  ごめんなさい m(_ _)m

>ちょっと、いつの間に読んでたのーーー!
>その上ととろの前を進んでるなんて、許すまじ!(爆)
えへへ・・・怒んないでね。実はこの巻から読むという、嫌なやつでした。
ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε= ヘ(*≧∇)ノ~サラバジャ
(だって、そろそろついていけなくなったんですよぉ~(TmT)ウゥゥ・・・ )

毎度のことですが、お騒がせしました。m(_ _)m
(反省の色なしかも・・・Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ )
KOROPPYさん、こんにちは♪(='▽')
こちらこそトラバありがとうございました♪d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ

太陰、玄武の組み合わせはいい感じですよね♪
>わりと本能のままな太陰と、淡々と冷静な玄武のツッコミが、
>いいバランスですよね。
そうそう、玄武って可愛らしい見た目なのに、
すごく冷静なんですよねぇ。そのギャップが面白い!!
>見た目もちょうどいいし。
ですよね♪(゚-゚*)(。。*)ウンウン
あさぎさんのイラスト、いいですよね♪(*´∇`*)

>ネタバレの話もよかったですよね。
>前の短編集が活きてくる感じで。
そうそう、あのシーン何度も読み直しちゃった。(o^-^o) ウフッ
紅蓮と昌浩の絆を感じることができました!!

>それにしてもゾクゾク読まれてますね。
>ついに追いつかれそうだw
(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪ 次の巻も読み始めてますわ♪
手元にあるから手を出さずにはいられません♪
yozoさん、こんにちは♪(^▽^)/
>ととろさんの、『中入り失礼!』のレスです。(゚m゚*)プッ  ごめんなさい m(_ _)m
もちろん大歓迎ですよーーーー!!ヽ(=´▽`=)ノ

>えへへ・・・怒んないでね。実はこの巻から読むという、嫌なやつでした。
おぉ。なんと天狐編からですか!!
でもまゆびとKOROPPYさんとととろさんの記事があるから
登場人物の名前などなど頭に入ってますものね。
yozoさんも少年陰陽師仲間になってくださって嬉しいですわ♪(o^-^o) ウフッ

>毎度のことですが、お騒がせしました。m(_ _)m
>(反省の色なしかも・・・Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ )
いえいえー。いつでもどうぞーー♪(*^-^)ニコ
楽しいからOKです♪
おはよーございます。まゆびさん。
ただいま♪帰って参りましたぁー♪
これからもヨロシクです♪

9冊目突入ですねー♪スゴイなぁー♪
今度は5冊!!!おおーーー!!!
でも読み応えがありそうでいいですねー♪
今度は絶対作者さんの名前を覚えて借りに行こうっと。
ネタバレの部分も読みたいもの♪
うふふ♪
今度借りに行った時はあるといいなぁー☆
enuさん、こんにちは♪(*゚▽゚)ノ
そしてお帰りなさいませ♪
もちろんこちらこそよろしくお願いします♪(*'ー')

そうなんです。もう9冊目なんですよね。
自分でもビックリです。
天狐編は5冊。徐々に読んでいきたいところなのですが、
予約が入ってしまったので、
一旦返却しなければなりませんでした。。。(ノ△・。)
なので少年陰陽師シリーズは一旦おやすみです。
ぜひぜひ、enuさんにも読んでいただきたいですわ。
次回、図書館にあったらいいですね!!
こんばんは!
ちょこちょこっと読み進めています。って言うかこれ以外読み物読んでないなぁ・・・(汗)
今回はすごく辛い巻でしたが、ラスト40pに泣けましたね。
ネタバレも晴れてドラッグできたヽ(^◇^*)/
勾陳の落ち着いた眼差しでよりいっそう光景が浮かびました。太陰が騰蛇怖がりながらも少しずつ認めようとしてることで彼の豹変が伺えます。
いつものようにリンク&TBいたしました。よろしくお願いします。
ととろさん、こんばんは♪(*゚▽゚)ノ
トラバありがとうございます。<(_ _)>
本当につらい巻でしたよね!!(゚-゚*)(。。*)ウンウン
最後は本当によかったと心から思いました!!
>ネタバレも晴れてドラッグできたヽ(^◇^*)/
そうそう、これ結構嬉しいですよね!!
まゆびも以前のととろさんのネタバレ部分が
読みたくて読みたくて仕方なかったですもの!!(笑)
>勾陳の落ち着いた眼差しでよりいっそう光景が浮かびました。
そうですよね♪いいキャラクターだわ♪(o^-^o) ウフッ
さぁ、ととろさんの記事、今から読みに行きます♪
楽しみだわ♪ワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。