FC2ブログ

恩田陸さん著 『図書室の海』を読んだよ!!

2006年08月17日

久しぶりだわ、恩田さんの本♪(o^-^o) ウフッ
こちらは以前「KOROPPYの本棚」KOROPPYさん
「『図書室の海』 恩田陸」を読んで
興味を持ちました。
以前読んだ六番目の小夜子
(詳しくは「恩田陸さん著 『六番目の小夜子』を読んだよ!!」の記事をご覧ください♪)や
夜のピクニック
(詳しくは「恩田陸さん著 『夜のピクニック』を読んだよ!!」の記事をご覧ください♪)
に関連するお話が収録されているのだとか!!
そしてたまたま図書館で見つけたので速攻借りてきました♪(*^-゚)v
KOROPPYさん、いつも素敵なレビュー記事ありがとうございます。<(_ _)>


こちらは短編集なのですが、
(全部で10作入っています♪)
全体的に恩田さんらしい話だなぁと感じました。
不思議な世界観です。
ぼやーんと終わるお話が嫌いな人には合わないかも。
とは言ってももともとまゆびもこういう話は大嫌いなタイプでしたが
今はなかなか余韻を残して面白いかも♪なんて思っていますが。(笑)


この本のタイトルにもなっている
「図書室の海」が「六番目の小夜子」の番外編になります。
小夜子の方で出てきた関根秋の姉の夏が主人公です。
図書館で本を読んでいた夏は自分の読んでいた本の裏表紙に
「浅井光」という名前を見つけます。
見覚えのある名前だと思っていたら自分の借りた本に
よく書いてある名前だったのです。
夏自身もクラブの先輩である志田が読んだ本を探して読んでいました。
浅井光は一体どんな人なんでしょう???
図書館好きなまゆびはこの導入部分でかなり魅かれました。
そういえば小学校の図書室は裏に名前を書いてたなぁ。
中学生になると学校の図書室には行かなかったのでよく覚えていません。(爆)


この高校では代々語り継がれているサヨコ伝説があります。
ある人物が「サヨコ」という役割を任せられ、
自分が卒業するときに次の子へバトンタッチするというものです。
自分がサヨコであることを誰にも悟られてはいけません。


この話題は怪談話のように裏でこっそり話され、
表立って会話するものはいません。
しかし、後輩の桜庭克哉はサヨコについて
いろいろと興味を持って話しています。
さて、サヨコは一体誰なのか???
こちらはやっぱり「六番目の小夜子」を読んだからこそ
面白いのかなと思いました。


他にも「ピクニックの準備」が「夜のピクニック」に関するもの。
「睡蓮」が理瀬シリーズに関するものでした。
理瀬シリーズについては
「恩田陸さん著 『三月は深き紅の淵を』を読んだよ!!」
「恩田陸さん著 『麦の海に沈む果実』を読んだよ!!」
「恩田陸さん著 『黄昏の百合の骨』を読んだよ!! 」
の記事をご覧くださいませ♪


他にも関連の話あるのかしら?
そのうち分かるかもしれませんね♪ワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク


↓ポチッとよろしくお願いします♪<(_ _)>
banner_02.gif

スポンサーサイト



メイン

トラックバックURL


トラックバック

『図書室の海』恩田陸 from まろ茶らいふる
図書室の海恩田 陸 (2005/06)新潮社この商品の詳細を見る▼ネタバレ・・・はこんな感じ? [Read More]

『図書室の海』 恩田陸 from KOROPPYの本棚
本好きとしては魅かれるタイトルだったので、手に取りました。 ちょっと怖い話あり、ファンタジーっぽい不思議な話あり、と様々な味わいの短編集です。 あとがきを読んでみると、他の作品と繋がった話が多いようです。 私が分かったのは、『六番目の小夜子』と繋がってる表 [Read More]

図書室の海 from ぼちぼち
図書館で何気に手に取りました。短編集なので気楽に読み始めたのですがどの作品もミステリアスで手軽に恩田ワールドをのぞける短編集ではないでしょうか。私の場合は恩田さんの作品をたくさん読んでる訳でもないので一部の作品(長編の予告編)などは未読で流れが理解できな [Read More]

「図書室の海」 恩田陸 from なほまる日記(離れ)
図書室の海恩田 陸 / 新潮社(2005/06)Amazonランキング:92位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklogある地方に伝わる奇妙なゲーム。秘密裏にゲームを引き継ぐ「サヨコ」のほかに、鍵を渡すだけのサヨコがいた…。もうひとつの小夜子... [Read More]

コメント

まゆびさん。こんにちはー。
わーいまた恩田さんですねー♪うふふ☆
それにしても、まゆびさんはいっぱい読書されてますねー♪私尊敬しちゃいますよー!!!
今実は『劫尽童女(こうじんどうじょ)』読み始めたところなんですよ。前のまゆびさんのレビューで気になっていたから♪やっと借りられたんです♪うふふ☆

この短編集も面白そう♪
図書館利用で本を読んでいるせいか、有名で人気のある本がなかなか借りられず・・・。6番目の小夜子も読んではいないのですが・・・。興味はとってもあるんです!!!
うーん。早く読みたいなぁー♪偶然でも出会えたらいいのに!!!
なぞめいて、しかも、、、環境の描写がステキですよねー♪まゆびさんのお陰ですっかりはまってしまいましたよー☆
こんばんは。
ご紹介ありがとうございます~。

やっぱり原作を読んでいる方が、より深く味わえますね。
『六番目の小夜子』は読んでいたものの随分前のことだったので、
あまり深くは理解できなかった気がしますf(^^;)

『三月は深き紅の淵を』も既読ですが、
理瀬のことはよく分からなかったし。

『ピクニックの準備』も、『夜のピクニック』を読んでないと、
だから何? というような状況でした。

元ネタを読んでは、読み返すと楽しいかもしれないですね。
enuさん、こんにちは♪(o^∇^o)ノ
そうなのです、久しぶりに恩田さんの本が読めました♪
最近ネットばかりで読書量は多分減ってるのですが、
短い本やさらっと読める本が多いので量は多いかも
しれませんね♪
>今実は『劫尽童女(こうじんどうじょ)』読み始めたところなんですよ。
おぉ、そうでしたか!!
enuさんに合う本だといいなぁ♪(*^-^)ニコ

「図書室の海」も面白かったですよ。
短編なのでちょこっとずつ読めましたよ。
ただ、やっぱり関連作を読んでるほうが楽しめますので、
機会があれば「六番目の小夜子」「夜のピクニック」を
読んでみてくださいね♪(*^-^)ニコ
図書館ではまゆびもなかなか出会えない本がたくさんですが、
たまたま出あえた本というのもいいものですよね。
この間もいろいろゲットしてきましたよ♪(o^-^o) ウフッ
>環境の描写がステキですよねー♪
そうですよね♪(゚-゚*)(。。*)ウンウン
まゆびもあの不思議な世界観に引き込まれています。
すっかりはまっちゃってます♪(*^-^)
KOROPPYさん、こんばんは♪(*゚▽゚)ノ
トラバありがとうございました♪(*^-^)ニコ
そうですねぇ。確かに原作読んでないと味わえないものが
ありましたね。
小夜子の独特の世界観を知らないとなぁと感じました。

理瀬シリーズは3作しっかり読んだので
ああ、このシリーズだわ♪って思いました!!
でも未読の人にはかなりきついなぁと思いましたね。

>元ネタを読んでは、読み返すと楽しいかもしれないですね。
初めての人ならあまり楽しめないかもしれませんが、
ファンにはたまらない一作かもしれませんね!!(='▽')
地所室の海は、だいぶ前に読みましたね~。
やっぱりタイトルに引っかかったのと(笑)短編物が以外と
就寝前に読むのに最適なもので・・・へへh
夜のピクニックは、なんて言っていたか忘れてしまったけれど、
私の地元の高校で実際に夕方から明け方までを、
歩いたり走ったりする行事がありました。(今でもあるのかなぁ?)
こんばんはー。
これ、すっごくおもしろそう!
なんかあらすじ読んだだけでもわくわくしますね(笑)
学生時代、学校でこんな感じのヒミツ(?)を
よく友達と噂してたのを思い出します。。
今度探して読んでみようと思いますー!
おおっ!恩田陸さんですね!私もこの本はかなり昔に読んだので、リンクを認識していたのは「六番目の小夜子」のみでした。
他のラインナップも楽しめた今、これは再読したい一冊となりました。なんか秋の夜長にとってもにあいそうな気がしてきた。
まゆびさん、この本に関してこの案内はすごく有効でありがたいです。とてもよいご紹介をありがとう!
凸ねこさん、こんばんは♪(^▽^)/
おぉ。凸ねこさんも読んだことありですか!!
タイトルは確かに気になりますよね♪(゚-゚*)(。。*)ウンウン
>短編物が以外と就寝前に読むのに最適なもので・・・へへh
そうですよね♪(゚-゚*)(。。*)ウンウン
まゆびも寝る前には本を読むのですが、
長編に手を出すとなかなか寝られなくて!!(笑)

夜のピクニックに出てくるような行事、
わりとあるんですね。ビックリです。
うちの学校にはなくてよかった!!(笑)
ばばるさん、こんばんは♪(*゚▽゚)ノ
いろんな話があって楽しめましたよ。
ただ、他の話の番外編って感じだったので
六番目の小夜子から入った方がいいような気もします。
ただしあちらは長編。(笑)
>学生時代、学校でこんな感じのヒミツ(?)を
>よく友達と噂してたのを思い出します。。
ですよね♪(゚-゚*)(。。*)ウンウン
すごく盛り上がったことを覚えています!!
機会がありましたらぜひ読んでみてくださいね♪(*゚▽゚)ノ
ととろさん、こんばんは♪(o^∇^o)ノ
そうそう、リンクに気付かない可能性がありますよね。
とりあえず3作は気がついたのですが、
他にもあるかもしれませんものね。
ぜひぜひ再読してみてくださいね♪
短編集だし読みやすいですものね♪
夜のおともにいいかも♪
まゆびも何年後かに再読してるかもね♪(o^-^o) ウフッ
まゆびさん、こんばんは

この本って、いろんな物語の「導入編」的な本で何度読んでも面白いですね。

この秋に「夜のピクニック」が映画化されるので、
「ピクニックの準備」がYahoo!動画で配信されていますよ。
ご存知かもしれませんけど・・・・。
なかなかちゃんとできてるなあ と映画の予習に観ています。
 →→ http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00133/v00295/

なほまるさん、こんばんは♪(*゚▽゚)ノ
そうですね、この本って何度読んでも楽しめそう♪
短編集だし、時間があいたときに読めてよかったです♪

そうそう、「夜のピクニック」は映画楽しみですよね!!
Yahoo!動画があるのは初めてしりました!!
教えていただいてありがとうございます。<(_ _)>
後で見に行ってきます♪
どんな風になってるんだろう♪ワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク
まゆびさん、こんばんはー♪
またまた関根家の家族が登場ですか?
今、読んでいる『象と耳鳴り』は父の多佳雄+長男の春ですよね。そして、この本は姉の夏が主人公とのこと。
なんかいろいろと読みたくなるようになってますね。
(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン

図書カードでしたね。カードに日付と名前をかいて、係りの人の印をもらって借りたり返却したりという小中の図書室を思い出しましたよ。同じ趣味の人って結構いるもんですよね。というか、同じクラスの子だったりしたんですけどね。
みんなで流行っていた本だったのかもね。
もちろん江戸川乱歩の少年探偵団シリーズですけど(*^-^)

>ぼやーんと終わるお話が嫌いな人には合わないかも。
あはは・・・これいいですね。ぼやーんってyozoも大嫌いでしたよ。でも慣れました。恩田さんはこれって感じですね。
( ̄∀ ̄*)イヒッ
yozoさん、こんにちは♪(*゚▽゚)ノ
そうなんです、関根家登場ですよ!!
yozoさんは今『象と耳鳴り』ですか!!
そちらにも夏が出てくる話が1点あったと思いますよ♪
なかなか楽しいお話でした♪(゚-゚*)(。。*)ウンウン
>なんかいろいろと読みたくなるようになってますね。
そうそう、シリーズみたいですものね。

図書カード、楽しかったですよね♪
名前書いたり、そのときに知っている人の名前を見つけたり!!
今はバーコードなんでそのあたりの楽しみは
なくなっちゃいましたね。。。
>同じ趣味の人って結構いるもんですよね。
>というか、同じクラスの子だったりしたんですけどね。
お友達が読んでいる本って気になりますよね!!
私もよく教えてもらって借りて読んだものです!!
>もちろん江戸川乱歩の少年探偵団シリーズですけど(*^-^)
私もたくさん読んだなぁ♪(*´∇`*)

yozoさんもぼやーんとおわる話苦手タイプですか!!
恩田さんは本当にこんな感じですよね。
私も今は楽しんで読んでますが、
数年前だったら多分恩田さんの本自体を拒否したでしょうね!!

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->