スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円山夢久さん著 『Little Birds Fly』を読んだよ!!

2006年08月21日

こちらの本はお友達の「このまま・手をつないで、霧の向こうへ」てるひさん
「大好きでも届かない思いなら」の記事で知りました!!
てるひさんの本の記事はとても詳しく書かれていて素晴らしい!!
本当に分かりやすいですよ!!


円山夢久さん。まるやまむくさんとお読みするようです。
まゆびは初めての出会いでした。
「Little Birds Fly」なかなか面白いお話でした。


この世に未練があったり、恨みがあったりすると
その念がゴーストとなって現実の世界に揺れや停電などの影響を及ぼします。
普通は放っておけば消えていくのですが、
中にはしぶとく残って執念深く悪さをするのだとか。。。


そしてそのゴーストを鎮めるのが「バード」と呼ばれるものたちの仕事です。
「バード」には「シンガー」と「ダンサー」の2種類があります。
シンガーは歌でゴーストを鎮める。
ダンサーは踊りでゴーストを鎮める。
ダンサーの割合は圧倒的に少ないらしい。


主人公はそのバードになるための学校にいる和田修身(わだおさみ)。
いつも80点であることに悩んでいました。
なんでも平均的に出来るタイプ。
ですが、ずば抜けて成績がいいものがあるわけではない。。。
悩んでいるときにバードのダンスを見て心が騒ぎ、
この学校に入学するのでした。


ある日、電車の脱線事故が起こりました。死者8人。
その死者の中に修身のいとこのまゆらがいました。
そのお葬式に修身は学校の先生の坂本と一緒に行くことになります。
坂本はダンサーとして事故現場に行っていました。
そして修身に事故の詳細を告げるのです。
まゆらは途方もなく強いゴーストになってしまったと。
そしてお葬式ではある男性が死んでしまうのです。
一体まゆらは何故ゴーストになってしまったのか?
どんな未練があるのか???


他にもいろんな人物が出てきます。
映画にも出て人気のある役者である相沢更紗(あいざわさらさ)
通称サラ様。(笑)
そのサラ様に憧れている井上睦月。
サラ様と試験のパートナーを組むことになった睦月は
二人で練習できたりして幸せですが、
他のお友達から妬まれてしまいます。
このあたりも楽しめるかな?


短いお話なのですらっと読めましたよ!!
興味のある方はぜひ読んでみてくださいませ♪
詳しいことはてるひさんの記事を読んでくださいね!!ヽ(=´▽`=)ノ
てるひさん、この本のことを教えてくださってありがとうございました♪


↓ポチッとよろしくお願いします♪<(_ _)>
banner_02.gif

スポンサーサイト

スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

大好きでも届かない思いなら from このまま・手をつないで、霧の向こうへ
諦めるしかない?思い続けたら、その思いが通じたり、願いが叶う事もあるのかな?勘違いでも恋は恋。憧れは憧れ。でも。相手にとったらただの迷惑でしかない。でも。彼女の思いは本人には届いてさえなく…悪いおとなに利用され、ぼろぼろに傷ついたまま帰らぬ人となったので [Read More]

『Little Birds Fly』 円山夢久 著 from yozoのおすすめ本
『Little Birds Fly』 円山夢久 著<バード>―その歌と踊りで死者達を鎮める吟遊詩人。二十一世紀初頭、相次ぐゴーストの被害が、この特異な職業を生み出した。“バード”の養成学校に通う三人、優れた素質を持ちながら、どうしても八〇点の壁を越えられない修身、芸. [Read More]

コメント

こんにちはーw
ぉお♪円山夢久さんですかっ☆
この本は読んでないのですが、面白そうですねw
「リングテイルー勝ち戦の君ー」はお勧めですよー(=^-^=)
ゲーム小説大賞の「大賞」受賞作ですから♪
細やかな心の細波を描くのが巧い作家さんだと思います。
「Little Birds Fly」は機会があれば読んでみますー(〃▽〃)
こんばんはー。
へぇー。。。これも面白そうな本ですね!!
円山夢久さんって作家も初耳ですー。
しかもこの続きが詠みたくなるあらすじの書き方が
なかなか購読意欲をそそりますね(笑)
ちょっと今度本屋さんで探してみようとおもいまーす。
まゆびさん、こんばんは。
てるひの拙い記事を紹介してくださって、ありがとうございました。
てるひは、サラ様よりも断然、修身派です(笑)
つい…そういう事を書いちゃうてるひ…って。
どうやったら。まゆびさんのようにネタバレなしで、
すっきり紹介記事が書けるのかなぁ~見習わなきゃ。難しいけど。

柴成さんが書いていらっしゃる「リングティル」は続編も出ているし、
読んでみたいと思っている作品です。
円山氏ご自身が「Little Birds Fly」は、転換期の作品とおっしゃっています。
「リングテイルー勝ち戦の君ー」などの初期の作品とは、タッチも違うのかなぁ?
そうそう。余談ですが、修身のいとこのまゆらの事を書く時に、
ついつい「まゆび」って書いちゃって(苦笑)
僭越ながら、こちらからもTBを送らせていただきますね。
まこさん、こんばんは♪(o^∇^o)ノ
円山さん、初めてだったのですが、面白かったです!!
>「リングテイルー勝ち戦の君ー」はお勧めですよー(=^-^=)
>ゲーム小説大賞の「大賞」受賞作ですから♪
お!!またお薦めが!!
ありがとうございます!!
また今度チェックしておきますね!!

>細やかな心の細波を描くのが巧い作家さんだと思います。
そうですね。(゚-゚*)(。。*)ウンウン

ぜひぜひ機会がありましたら読んでみてくださいませ♪
まこさんの感想も聞いてみたいです!!
ばばるさん、こんばんは♪ヾ(=^▽^=)ノ
私も初耳だったのですよ、円山さん。
お友達の記事で面白いなぁと思って借りてみたのでした!!
>しかもこの続きが詠みたくなるあらすじの書き方が
>なかなか購読意欲をそそりますね(笑)
あはは、読みたくなりましたか!!
中途半端なところで止めてますからね。(爆)
お友達のてるひさんの記事はもっと分かりやすく書いてありますので、
もしも興味がありましたら、そちらも読んでみてくださいね!!(*'ー')
てるひさん、こんばんは♪(*゚▽゚)ノ
トラバありがとうございました!!
>てるひは、サラ様よりも断然、修身派です(笑)
もちろん、まゆびもです!!(爆)
>どうやったら。まゆびさんのようにネタバレなしで、
>すっきり紹介記事が書けるのかなぁ~見習わなきゃ。
いやいや、てるひさんの記事は本当に読みやすいし、
しっかりまとまってますし、うらやましいです!!
本当に記事を書くのって難しいですよねぇ。。。

>柴成さんが書いていらっしゃる「リングティル」は続編も出ているし、
>読んでみたいと思っている作品です。
続編も出てるのですか!!
ますます読みたいです~!!
もしも読まれたら感想聞かせてくださいね!!

>円山氏ご自身が「Little Birds Fly」は、転換期の作品とおっしゃっています。
そうなんですか。どれくらい感じが違うのかしら?
そのあたりも気になりますね!!

>そうそう。余談ですが、修身のいとこのまゆらの事を書く時に、
>ついつい「まゆび」って書いちゃって(苦笑)
あはは。実は私もこの名前を記事に書いたときに、
これでうさびがさらに「まゆ」って言うだろうなぁと
思いました!!(爆)
こんにちはー。まゆびさん。
うわーーー。また初めて聞く作家さんの作品です♪
へーーーこれも面白そうですねー。
>この世に未練があったり、恨みがあったりすると
その念がゴーストとなって現実の世界に揺れや停電などの影響を及ぼします。
なんか。聞いたことがあります。よくお盆なんかの心霊系の番組で(基本的に怖いから見ないのだけれど)よく言いますよねー・・・。怖いなぁ・・・。
なぜ。。。ゴーストになってしまったのか・・・。
それがわかって、未練や恨みが晴れれば・・・。ゴーストで亡くなる事が出来るんですよね・・・。うーーーん・・・。
ダンサーやシンガーのお仕事の内容も気になっちゃうなぁーー☆
でも・・・。いとこのまゆら・・・・。って・・・。まゆって・・・。・・・・。?
うふふ☆
まゆびさん、こんにちはー♪
てるひさんが紹介していた本ですね。
yozoもやっと図書館から借りたのですが、ばたばたして今週末には返却期限が迫ってるんですよ。(゚ー゚;Aアセアセ
先を越されましたね。(゚-゚*)(。。*)ウンウン

>まゆらは途方もなく強いゴーストになってしまった。
>一体まゆらは何故ゴーストになってしまったのか?
>どんな未練があるのか???
うーん、気になりますね。やっぱり、これは。
今日からがんばって読んじゃおうかな?
レビューは厳しいかもしれませんが(苦笑)
enuさん、こんにちは♪ヽ(=´▽`=)ノ
まゆびもてるひさんに教えてもらって知ったのですよ、円山夢久さん。
記事を読んで面白そうだなぁと思ったので、
図書館に予約したのでした!!

そうそう、幽霊の話題では電気が消えるといいますよね。
このお話ではいろんな揺れが起こったりするのが
ゴーストの仕業だということでした。
未練が残ってしまったゴーストたちを
バードが癒すということでした。
バードたちは命がけで踊ったり歌ったりするんですよ。

>でも・・・。いとこのまゆら・・・・。って・・・。まゆって・・・。・・・・。?
やっぱりここで笑っちゃいますよね。
これでまたうさびがまゆまゆ言うと思いますわ♪(笑)
yozoさん、こんにちは♪\(o⌒∇⌒o)/
おぉ!!yozoさんも借りられているのですか!!
てるひさんの記事みたらすごく面白そうでしたものね!!
>今週末には返却期限が迫ってるんですよ。(゚ー゚;Aアセアセ
あらま。私もよくやってしまいますが。
ただ、読み出すとすっと読めると思いますので、
時間に余裕がありましたらぜひぜひ返却の前に読んでくださいませ!!

まゆらの未練は一体何なのか?
まゆらはサラ様の大ファンだったのですが、そのためなのか?
主人公の修身が真実を知っていく部分も上手く書かれていると思います。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。