スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木由紀子さん著 「大奥」を読んだよ!!

2006年09月05日

こちらは図書館へ行ったときに目に入ったので借りてきました。
ドラマの方は一番初めの菅野美穂が出てた分は見られなかったものの、
松下由樹さん、瀬戸朝香さんが出ていた「大奥 第一章」や
内山理名さん、谷原章介さんが出ていた「大奥~ 華の乱~」は見てました。
女同士のバトルがすごかったですよね~。


さて今回借りてきたこの本ですが、
三章に分かれています。
第一章はお静の方の物語です。
二代将軍の秀忠の愛した女性だそうです。
秀忠の御台所のお江与は恐妻だったそうで、
家康にはたくさんの側室がいたものの、
秀忠には側室がいませんでした。
その秀忠がある場所で出会った女性がお静の方でした。
お静に殺意を抱くお江与。
さてお静はどうなるのか?


第二章はお万の方の物語。
こちらはテレビドラマの「大奥 第一章」と同じ感じでした。
家光に見初められた姫尼が還俗させられて
大奥入りするというお話。
ドラマでは春日局との対決も楽しかったですが、
本になるとちょっと怖い感じでした。


第三章は右衛門佐(うえもんのすけ)の物語。
こちらはテレビドラマの「大奥~ 華の乱~」のあたりでしたね。
ただし本での主役は右衛門佐。
サブタイトルで「頭脳で挑んだ京女」となっているように
とても聡明な女性です。
ドラマでは高岡早紀が演じていました。
細かい内容はドラマとは全然違っていましたが、
(そもそもドラマで主人公だった安子はほとんど出てこなかった)
桂昌院と右衛門佐との裏側での対決などは同じ感じでした。


ドラマをじっくりみたせいか、
本を読んでいるとそれぞれの顔が浮かんでくる。(笑)
でも人物の名前や時代背景が頭に入っていたおかげで
とても楽しむことが出来ました。
でも物足りないと感じるかたもいるかもしれません。


話は変わりますが、さっき「大奥」のキーワードで本を検索してみたら
すごくたくさんあるんですね。ビックリしました。
それぞれの作家さんがどんな風に描いておられるのか
気になります!!機会があったらチェックしてみようっと♪(*゚▽゚*)


↓ポチッとしてくれると嬉しいです!!(((( *≧ω)ノノノキャーッ♪
banner_02.gif

スポンサーサイト

スレッドテーマ:読書メモ:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

コメント

こんばんは。まゆびさん。
大奥ですかぁー!!!実は私はドラマもちょこちょこっとしか見てはいなかったのですが・・・。
アレは・・・。怖い・・・。
しかも何が怖いってありそう(っていうか・・・あったのでしょうか)で、怖い・・・。
見れば見るほど泥沼化していく感じで・・・。
本で読んでも・・・。演じた俳優さんが出てくることってありますよねー♪確かに♪
どうしても映像のイメージが強すぎて・・・。アハハ・・・。

大奥で検索するとたくさんヒットするのですねー!!!
へーーー。
アレはシリーズ化されて放送されたし興味がある方も多いのでしょうね♪
enuさん、こんばんは♪(*゚▽゚)ノ
大奥は本当に怖い世界ですよね。
人間の感情と感情がぶつかって、すごいなぁって思いながら
ドラマも見ておりました。

今回の本は原作ではなかったのですが、
ドラマと共通する部分も多くあり、
その部分はやっぱりドラマの映像が頭に浮かびました。
でもそのおかげで読みやすかったかな?(o^-^o) ウフッ

そうなんですよ。大奥で検索してみるとかなりヒットしてビックリ。
>アレはシリーズ化されて放送されたし興味がある方も多いのでしょうね♪
そうかもしれませんね。他の人が書かれている大奥は
どんな世界なのかとても気になります♪
まゆびさん、おはよーございまっす♪
「大奥 第一章」「大奥~ 華の乱~」はyozoも見てましたよ。
ついつい「えっ次はどうなんの?」って感じでした。
この本の第一章のお静の方は知らないですね。あの二代将軍の秀忠に側室がいるなんて・・・側室はいたでしょうね。最後には大御所になるくらいなのですからね。どんな方だったのかなぁ~♪ちょっと気になりますよ。(*^-^)
 第二章のお万の方、第三章の右衛門佐はテレビで知りました ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

>本を読んでいるとそれぞれの顔が浮かんでくる。(笑)
あはは・・・わかりますよ♪yozoも今このコメントを書きながら、
それぞれの役者さんの顔が浮かんでいましたよ。名前にも違和感ないし・・・
とっかかりになりますよね。(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン
yozoさん、こんにちは♪ヾ(=^▽^=)ノ
お、yozoさんもドラマ見てましたか!!
大奥というものをよく知らなかったので、
とても楽しく見ることができました♪
女同士のバトルも怖かったですしね~!!

私もお静の方は知らなかったので調べてみると、
側室として子供をたくさん生んでいるみたいです。
ドラマや、本を見ているとどの部分が歴史上の事実なのかが
よく分からないのですが、興味をもつきっかけになっていいなぁって
思っています。
私、歴史が大嫌いだったのですが、こういった本を読むようになってから
勉強したいなぁって思いますもの。

>それぞれの役者さんの顔が浮かんでいましたよ。名前にも違和感ないし・・・
やっぱりそうですよね!!
ドラマを見てから本を読むとその役者さんのイメージで読めるので
本を読むのが苦手な人にはいいかも。(*'-')

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。