スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結城光流さん著 『少年陰陽師 冥夜(めいや)の帳(とばり)を切り開け』を読んだよ!!

2006年09月27日

さてさて私、今少年陰陽師に集中しております。
しばらくこのシリーズのレビューが続けてアップされますが、
よろしくお願いします。(笑)


まずは『窮奇編』

第1巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 異邦の影を探しだせ』を読んだよ!! 」
第2巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 闇の呪縛を打ち砕け』を読んだよ!! 」
第3巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 鏡の檻をつき破れ』を読んだよ!!」
この3巻で完結です。
(1冊ごとに細かいことは完結していますが、
大きく窮奇編として3巻にまたがっています。)


そして『風音編』は4巻からスタートしています。
第4巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 禍(まが)つ鎖を解き放て』を読んだよ!! 」
第5巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 六花(りっか)に抱かれて眠れ』を読んだよ!!」
第6巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 黄泉(よみ)に誘(いざな)う風を追え』を読んだよ!! 」
第7巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 焔(ほのお)の刃(やいば)を研ぎ澄ませ』を読んだよ!! 」
(こちらも一応一巻ごとに完結してますが、
6,7巻は続けて読むことをおすすめします♪)


こちらは番外編です。
第8巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 うつつの夢に鎮(しず)めの歌を』を読んだよ!!」


そして『天孤編』スタートです。
第9巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 真紅の空を翔けあがれ』を読んだよ!!」
第10巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 光の導(しるべ)を指し示せ』を読んだよ!!」


さてさてこちらは天狐編の3冊目になります。
前巻ではまだよく分からなかった敵の正体もちょっとは
分かってきましたね。
天狐である凌壽(りょうじゅ)が同じく天狐の晶霞(しょうか)の持っている
天珠を狙っています。
天珠は不思議な力を持っているのです。
その晶霞をおびきだすため、凌壽は天狐の血を引いている
安倍晴明を利用しようとしているのでした。
また藤原氏に恨みを持つ僧、丞按(じょうあん)。
恨みを晴らすため中宮章子を狙います。


晴明は前巻で倒れてからずっと伏せっています。
晴明、そして昌浩に流れる天狐の血が命を削るのだそうです。
昌浩は大好きなじい様を助ける方法を必死に探そうとします。
「じい様に生きていてほしい。」と切なる願い。
この願いはかなうのでしょうか?


凌壽が中宮章子を連れ去ったことに気づいた
昌浩と十二神将の紅蓮、六合(りくごう)、勾陣(こうちん)は
章子を救うためすぐさま追跡します。
その後さらに事件が起こり、晴明は最後の力を振り絞るのです。
細かい部分はネタバレになってしまうので書けませんが、
緊迫した展開になります。


さて、この巻では珍しいシーンがありましたね♪
滅多なことでは話さない寡黙な十二神将の六合(りくごう)が
昌浩のパニックになっている姿を見て笑っている!!
これは相当珍しいことで、もっくんも驚いてました!!


またどんどん新しい十二神将も出てきていますが、
女性の天后(てんこう)が体に障るからと横になるように進言しても
退屈だからと言うことをきかない晴明に対して
「泣きますよ」と言うところ。
さすがの晴明も泣かれるのは困るようで素直に横になっていました!!(爆)


さてちょっとネタバレです♪
まゆびからのお願いです。コメントにてこのネタバレ部分について書きたい場合は
ぼかして書いてくださいね。ネタバレを好まない方への配慮をお願いします。
コメントは皆が読む可能性がありますからね♪


↓ここからドラッグしてね♪(*゚▽゚)ノ

う~ん。確かに身代わり入内させられて
章子は可哀そうだとは思うのですが、
彰子と昌浩の絆の邪魔をしないでって感じ!!(笑)
KOROPPYさん、ととろさんも書かれていましたが、
次の巻で章子が何かをしでかしそうですよねー。


彰子も連れ去られたことを感じとり、
駆け出していく昌浩。うん。かっこいい!!
誰もが聞き間違える章子と彰子の声を昌浩は聞き分けることが出来ます。
>なぜなら、魂が違う。心が違う。-星宿が違う。
この言葉に強い感情を感じました!!素敵♪
そして天狐の力を解放してしまった昌浩。
その力に十二神将でさえも近寄れなかった中、
彰子は普通の人間なのに近寄り、
熱さに耐えながら昌浩を抱きしめます。
感動ですね~♪

↑ネタバレ終了!!


さて次の巻はどうなるんでしょう?
あと2巻で天狐編が終了なのですが、
なんだかすごいことが起こりそうな気がしています!!


この本を紹介してくださった「KOROPPYの本棚」KOROPPYさん
「『少年陰陽師 冥夜の帳を切り開け』 結城光流」
「夢見るととろ日記」ととろさん
「少年陰陽師 11「冥夜(めいや)の帳(とばり)を切り開け」」の記事も
ぜひぜひご覧くださいね♪ヾ(=^▽^=)ノ


↓ポチッとしてくれると嬉しいです!!ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゜☆。.::・'゜★。.::・'゜☆。ワーイ!!
banner_02.gif

スポンサーサイト

スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

少年陰陽師 11「冥夜(めいや)の帳(とばり)を切り開け」 from 夢みるととろ日記
少年陰陽師 11「冥夜(めいや)の帳(とばり)を切り開け」  結城 光流  角川ビー [Read More]

『少年陰陽師 冥夜の帳を切り開け』 結城光流 from KOROPPYの本棚
いきなり目頭が熱くなるシーンから始まり、最後もしっかり泣かせてもらいました。 天狐編、ますます目が離せません。 天狐の血によって、死期の近付く晴明。 本人は淡々としているものの、周りの神将や昌浩は、受け入れることが出来ません。 大好きなじい様を助けられない自 [Read More]

コメント

あっ、追いつかれている(笑)
ととろは持っているにも関わらず、進んでませんね。今天狐編5巻半ば・・・半ばって(笑)
ネットをみて回ってるとあっという間に遅くなってしまって、進まない。
それにしても、どんどん神将のキャラが生き生きとしてそれぞれ個性がたっぷりでいい感じですね。
ととろも次へ進まねば>よわよわ~

天狐編ではかなりバトルステージで混乱気味のととろでした。落ち着かないと勢いでなんだか分からないうちにががっと読んじゃってるの。いかんなぁ。って事でその辺は復習してました(爆)
まゆびちゃん、こんばんは^^

相変わらずたくさん、たっぷり読んでるのね。
感心、感心^^
本を読まない私には尊敬です。

きっと読み出すととまらないのでしょうね。
私は読み出すことすらできないでいます。
ダメですね(;^_^A アセアセ・・・
ととろさん、こんばんは♪(^▽^)/
ふふふ。どんどん読みますよ~。(笑)
私は返却期間が気になるのもあるんですが、
今はこちらに集中するため他の本は借りていませんでしたしね♪
でも私もいろいろやっているうちに眠くなって終了みたいな。(笑)
>どんどん神将のキャラが生き生きとしてそれぞれ個性がたっぷりでいい感じですね。
うんうん。ちょこっとしか出てこなかった神将のことが
どんどん分かってきましたものね~。
短編集では神将たちの話もあるんじゃないかしら?と
すごく楽しみです♪(o^-^o) ウフッ
>天狐編ではかなりバトルステージで混乱気味のととろでした。
実は私も読み急いでしまい、もう一度読みました。
先が気になって気になって仕方がないんですものー!!
さて次の巻へ行きます!!楽しみだ~♪(*'-')
ゆうゆさん、こんばんは♪\(^▽^)/
読書は私の少ない趣味の中のひとつですからね♪
ブログのお友達に本好きさんが多いことで
ますますはまっています。
この少年陰陽師の本もそうですからねー♪

本を読むのはやっぱりある程度時間に余裕がないと
難しいですよね。
ゆうゆさんは今いろいろと忙しそうですものね。
本当にお体には気をつけてくださいね!!(*^-^)ニコ
まゆびさん、こんばんはー♪
またもやあちらこちらの、少年陰陽師レビューに出没しているyozoでっす。(*^-^)
凌壽と丞按に翻弄される章子と彰子、晴明、昌浩のピンチ、緊迫してきましたね。

>「じい様に生きていてほしい。」と切なる願い。
昌浩の願いを何とかかなえて欲しいですね。
そして昌浩にとって大切なものも守り抜いて欲しいですよ。

>六合が昌浩のパニックになっている姿を見て笑っている!!
これはyozoも大笑いでしたよ♪さすがの六合も笑っちゃたんですよね。(゚m゚*)プッ
他にも天后が晴明に「泣きますよ」と脅すところも、ジーンときましたね。

>さて次の巻はどうなるんでしょう?
本当にこの本は次は何?どうなの?って、おもいっきり気になるように
書いてますよね。すっかりハマってるyozoでっす♪(^○^)
yozoさん、こんばんは♪(o^∇^o)ノ
出没大歓迎ですわっ♪《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ~
本当にどんどん緊迫した状態になってきて
続きが気になって気になって仕方ないですねー!!

>昌浩の願いを何とかかなえて欲しいですね。
>そして昌浩にとって大切なものも守り抜いて欲しいですよ。
そうですよね!!(゚-゚*)(。。*)ウンウン
みんなで力を合わせて守りきってほしいです!!

>これはyozoも大笑いでしたよ♪さすがの六合も笑っちゃたんですよね。(゚m゚*)プッ
おお。yozoさんも!!ナカマ♪((o(*^∇^)X(^∇^*)o)) ナカマ♪
いつも寡黙な六合がねぇ♪とっても微笑ましいシーンでした。
>他にも天后が晴明に「泣きますよ」と脅すところも、ジーンときましたね。
ですねっ!!さすがの晴明も泣き顔には弱いんですね。

さて次の巻が気になるのでまた夜にでも読みます♪
あぁぁ。寝不足になるかもー♪(笑)
こんにちはー。

>滅多なことでは話さない寡黙な十二神将の六合(りくごう)が
>昌浩のパニックになっている姿を見て笑っている!!
この巻を語る上で欠かせないシーンですよねー(え、違う?)。
もっくん目線の抑えた描写が、逆に想像を掻き立てるというかw

ネタバレ部分は、うんうん(^-^〃)( 〃)でした。
この絆は別格ですね。
こんにちはー。まゆびさん。
うふふ☆読んでもいないのに、このシリーズに出てくる登場人物を覚えてきちゃいました♪うふふ☆
今日はこれから図書館に行くのであったら借りてこようと意気込んでいます。
次はすごい事がおこりそうな予感・・・。ですかぁー!!!
なおさら気になります♪
読み始めちゃったらきっと止まらなくなっちゃうんだろうなぁー・・・。
次々読みたくなっちゃうよなぁ・・・。
うふふ☆
今日図書館にありますように!!!
KOROPPYさん、こんばんは♪(*゜▽゜)ノ
六合の笑う姿!!本当に貴重なシーンですよね!!
うんうん。欠かせませんよ、この話題は!!(爆)
あの六合を笑わせるなんて、昌浩すごい!!なんて思っちゃいました♪(*^m^*)

>この絆は別格ですね。
本当に強い絆ですよね♪(゚-゚*)(。。*)ウンウン
素敵なシーンでしたー♪《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ~
enuさん、こんばんは♪(^▽^)/
>読んでもいないのに、このシリーズに出てくる登場人物を覚えてきちゃいました♪
そうそう、私も読み始める前はお友達の記事で勝手に想像していました♪
名前も覚えちゃいますよね♪
>次はすごい事がおこりそうな予感・・・。ですかぁー!!!
すごいことが起こりました~!!(゜ロ゜)ギョェ
今から記事をアップします~。

そうそう、このシリーズはいったん読み始めると
止まりませんよ!!
enuさんは今日は図書館の日ですか!!
見つかるといいですね~。(゚-゚*)(。。*)ウンウン
絵もとっても素敵なのでぜひ見てほしいです!!(^^)ニコ

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。