スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結城光流さん著 『少年陰陽師 羅刹(らせつ)の腕(かいな)を振りほどけ』を読んだよ!!

2006年09月28日

続けて少年陰陽師記事ですみません。ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ
今日は他に記事のネタが思いつかなかったです。。。orz
そのうえこちらはすごい展開にっ!!( ̄□ ̄;)ギョッ


まずは『窮奇編』

第1巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 異邦の影を探しだせ』を読んだよ!! 」
第2巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 闇の呪縛を打ち砕け』を読んだよ!! 」
第3巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 鏡の檻をつき破れ』を読んだよ!!」
この3巻で完結です。
(1冊ごとに細かいことは完結していますが、
大きく窮奇編として3巻にまたがっています。)


そして『風音編』は4巻からスタートしています。
第4巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 禍(まが)つ鎖を解き放て』を読んだよ!! 」
第5巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 六花(りっか)に抱かれて眠れ』を読んだよ!!」
第6巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 黄泉(よみ)に誘(いざな)う風を追え』を読んだよ!! 」
第7巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 焔(ほのお)の刃(やいば)を研ぎ澄ませ』を読んだよ!! 」
(こちらも一応一巻ごとに完結してますが、
6,7巻は続けて読むことをおすすめします♪)


こちらは番外編です。
第8巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 うつつの夢に鎮(しず)めの歌を』を読んだよ!!」


そして『天孤編』スタートです。
第9巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 真紅の空を翔けあがれ』を読んだよ!!」
第10巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 光の導(しるべ)を指し示せ』を読んだよ!!」
第11巻「結城光流さん著 『少年陰陽師 冥夜(めいや)の帳(とばり)を切り開け』を読んだよ!!」


天狐編の4巻。
前の巻でなんとか命を取りとめた安倍晴明ですが、
まだまだピンチです。
晴明の式神である十二神将たちは気が気ではありません。
ただ見守るしかない歯がゆさが伝わってきます。


さて今回の巻では中宮章子が心の闇の部分に負けてしまい、
怪僧の丞按(じょうあん)に連れ去られてしまいます。
この丞按、藤原氏に恨みを持っているのですが、
その恨みがどんなものなのかが、この巻で明らかになります。
藤原道長の父である藤原兼家はその実の兄、兼通(かねみち)と
確執がありました。
そしてある渡来の一族は兼家が抱えていた術者だったのですが、
いらなくなったために皆殺しにしたのでした。
その一族の生き残りが丞按だったのです。
権力、財産のために皆殺しだなんて恨むのも道理ですよね。


この巻では最後でここには書けないすごいことが起こります。
中宮章子を助け出せるのか。
晴明の命はどうなるのかなどなど気になることだらけです。
すべては天狐編のラストへ持ち越しのようですね。


さてさてなんだか恒例になってきましたが、
この巻での面白かったシーンについて書いてみます♪(笑)
まずは彰子ともっくん、勾陣(こうちん)の会話♪
彰子はもっくんの本当の姿を知らないので、
勾陣は「さて物の怪よ、これでいいか?」とたずねます。
そのあともっくんが「俺は物の怪と違う。お前まで物の怪言うな」
(*≧m≦*)ププッ
初めのころは「物の怪言うなーー」とか「もっくん言うなーー」とか
いっぱい言ってたので久しぶりに微笑ましかったです。


またもっくんが十二神将朱雀(すざく)になぐさめの言葉を言うところがあるのですが、
言われた朱雀も驚いたでしょうが、
同席していた白虎(びゃっこ)や玄武(げんぶ)も驚いていたようですね。
もっくんの本当の姿は騰蛇(とうだ)。最強の神将なのですが、
他の神将たちにとっては怖い存在でしたから。
そのうえ勾陣に「似合わないことをするからだ」と言われて
勾陣に毒づくところもとても微笑ましかったです。


さて今回もネタバレです♪
まゆびからのお願いです。コメントにてこのネタバレ部分について書きたい場合は
ぼかして書いてくださいね。ネタバレを好まない方への配慮をお願いします。
コメントは皆が読む可能性がありますからね♪


↓ここからドラッグしてね♪(*゚▽゚)ノ


最後勾陣が丞按を追いかけて異界へ飛び込んでいくのですが、
そこの戦闘で瀕死。ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック
これはやばいです!!次の巻が気になる!!


天一が一度死んだというのも
衝撃の事実でしたね!!
朱雀と前の天一は親友だったのだとか。
そして目の前で天一を失ってしまった朱雀。
そのとき一体何があったのかは朱雀だけが知っているとの
ことですが、このあたりもそのうち書いてくれるのかしら?

↑ネタバレ終了!!


「KOROPPYの本棚」KOROPPYさん
「『少年陰陽師 羅刹の腕を振りほどけ』 結城光流」
「夢見るととろ日記」ととろさん
「少年陰陽師 12「羅刹(らせつ)の腕(かいな)を振りほどけ」」の記事も
ぜひぜひ読んでみてくださいね♪(*^^*)
お二人に追いついちゃったわ♪(*^m^*) ムフッ


↓応援よろしくお願いします♪ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク
banner_02.gif

スポンサーサイト

スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

少年陰陽師 13「儚き運命(さだめ)をひるがえせ」 from 夢みるととろ日記
少年陰陽師 13「儚き運命(さだめ)をひるがえせ」 結城 光流  角川ビーンズ文 [Read More]

『少年陰陽師 羅刹の腕を振りほどけ』 結城光流 from KOROPPYの本棚
なんとか一命を取り留めたものの、魂魄のまま意識の戻らない晴明。 丞按は最後の詰めに入り、魔の手を再び章子に伸ばすが...というお話。 ついに丞按が藤原氏を恨む理由と、秘めた隠し玉が明らかになりました。 今回のメインは丞按で、晶霞と凌壽は脇役ですね。 いろいろあ [Read More]

コメント

ショックは分かります!
私もショックだった!
このショックをいかにしよう!と思いつつ、
何故か時間を置いちゃったととろの神経を疑う?(爆)
って事でととろ13巻読了!
感想はこれからです。

でも、これだけは言って置きます。この風呂敷を広げた状態、ちゃんと今回収めてくれました!
ああ、きっとまゆびさまも明日には読了ね・・・ととろって何やってたんだろう(^^;
ととろさん、こんばんは♪(^▽^)/
いやー、もう大ショック!!
だってだって私大好きなんだもん、あの人!!
>って事でととろ13巻読了!
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪読了ですか!!
私もちょっと読み進めましたよ~♪(^ー^* )フフ♪
ととろさんの記事も楽しみにしてますね!!

>この風呂敷を広げた状態、ちゃんと今回収めてくれました!
あぁぁよかった~。(´▽`) ホッ
続きどうなるんだろう?ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪
いろいろやらなきゃいけないことがたくさんあるんですが、
続きを読んでしまいそうな気がします。(笑)
まゆびさん、おはよーございまっす♪
丞按が藤原氏を恨む理由には、昌浩はもし、自分だったら・・・と考えると恐ろしくなってましたね。目の前に危機が迫っているから、そこで終わってましたけど、考えたくないことでしょうね。

>「俺は物の怪と違う。お前まで物の怪言うな」
あはは・・・こっしょり少年陰陽師の面白いところですよね。
この「言うな」って「ゆーな!」なんでしょ。(違う?)
「孫ゆーなー」「物の怪ゆーなー」っていいですね。
そして最近特に勾陣ともっくんの会話が面白いです。(゚m゚*)プッ
最後の異界での戦闘ではショックですね。天一のことが前フリだったのか!といけないことを思ったりして・・・運命に翻弄される章子と彰子、晴明の命もたすかるのでしょうか?まだまだ目が離せないですよね。
は、早いですねーw
確かにここは繋げて読みたいところです。

章子、ついにやっちゃったなーって感じですよね。
見た目はそっくりということになっていますが、
芯の強さを持つ彰子とは、全然違うなと思いました。

今回はもっくんが温かい目で見られ始めたようで、
微笑ましいシーンが多かったですね。
私の中でもアレは大減点だったのですが、
ここにきて復活の兆しです。

そうそう、ネタバレ部分はビックリしました!
なんとも歯切れの悪い終わり方で、続きが気になりますー。
yozoさん、こんにちは♪(o^∇^o)ノ
丞按が藤原氏を恨むのも道理ですよねぇ。
きっとこの時代はいろいろあったことだろうとは思いますが。
>昌浩はもし、自分だったら・・・と考えると恐ろしくなってましたね。
守りたいものを守れなかった気持ちが分かるのでしょうね。

>この「言うな」って「ゆーな!」なんでしょ。(違う?)
>「孫ゆーなー」「物の怪ゆーなー」っていいですね。
そうそう、私たちの言葉のイメージでは「ゆーな!」ですよね。
とっても微笑ましいセリフで、大好きです♪=^-^=うふっ♪
勾陣ともっくんの会話は確かに面白いですね~。
私もすごく楽しませてもらってます。

そうそう、今回の巻はショックが大きかった!!
心配事がいっぱいですよね!!あぁぁ、次の巻が気になります。
今日中には読み切れるといいなぁ♪
KOROPPYさん、こんにちは♪(^ー^)ノ
これは次々と読んでしまいますよね!!
次が気になって仕方がないですもの!!
早くすっきりさせなければっ!!(笑)

章子はとうとう負けちゃいましたねー。
>芯の強さを持つ彰子とは、全然違うなと思いました。
ですよね!!(゚-゚*)(。。*)ウンウン
生まれたころから見鬼の力を持っていて
いろんな経験をしてますからねー。

そうそう、もっくんの人気も復活してきたようで
ファンとしては嬉しいことです♪
確かにあの部分は駄目駄目でしたよねー。

ネタバレ部分は本当にショック!!
KOROPPYさんのネタバレ部分を読了後に読んで、
誘惑に負けてドラッグしなくてよかった~って思いました。(笑)
本当に続きが気になって気になって仕方がないですね!!
ううう・・・。聞いてください・・・。まゆびさん・・・。
昨日勇んで図書館に向かったenuでしたが・・・。
ありませんでした・・・。
この・・・。読みたいこの少年陰陽師シリーズ・・・。
ううう・・・。
というわけで・・・。
借りるためにはちょこっと遠出をしなくてはならないようです・・・。
ううう・・・。
なんか、みなさんのコメントを見ていると・・・。早く仲間入りしたいのになぁー・・・。悔しいなぁー・・・。
と・・・。思いつつ・・・。
ネタバレはその日が来るまでぐっと我慢だ!!!!!
そのかわり、ついに六番目の小夜子借りてきました。
陰陽師!!!待っててねーーー!!!!!
enuさん、こんばんは♪(o^∇^o)ノ
あららー。少年陰陽師、enuさんの図書館には置いてませんでしたか!!
それは残念ですねー!!
ヨシヨシ(;゜ー゜)ノ(T-T)ウルウル
予約とかはそちらはしてくれないのかしら?
うちの図書館では自分のところに置いていない本は
他の市の図書館から借りて貸し出ししてくれるんですけどね。
一度問い合わせてみるといいかも♪
この本を読んでいると自分のお気に入りキャラが出来るので、
はまりますよー♪(o^-^o) ウフッ
enuさんはどのキャラがお気に入りになるかしら?

>そのかわり、ついに六番目の小夜子借りてきました。
おぉぉ♪恩田さんのデビュー作ですね!!
本当にenuさんも恩田さんにはまってますね♪
私も次の本借りてこなくっちゃ♪(^^)ニコ

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。