スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ少年陰陽師 第6話 「夜陰に浮かぶ兆しを掴め」

2006年11月11日

ネタバレになっておりますのでまだ見ていない方、
ネタバレを好まないかたはご注意ください。ペコリ(o_ _)o))


昌浩がある夢を見ているところから始まります。
それは子供の頃のこと。なんと貴船神社に放置されていたのでした。
それも木に縛られて!!じい様はすぐに戻ってくると言ったのに
次の朝まで戻ってきませんでした。
そして泣きながら縄を解こうとするものの固く縛られていて。。。
夜、何かを打ち付けるような怪しげな音に怯える昌浩。
それは怖いだろうなぁ。。。
目を覚ました昌浩はもっくんがお腹の上に乗っているのを
跳ね除けます。(笑)
しかしもっくんたらすごい体勢で寝ているのね。(爆)


陰陽寮へ向かう昌浩ともっくん。
屋敷を出たところで屋根の上からこちらを睨んでいる人影を見つけます。
十二神将の青龍(せいりゅう)でした。アニメ初登場ですね!!
声はイメージ通りでしたわ♪
青龍はあることで騰蛇に憎しみを抱いています。


2人は陰陽寮の仕事で大内裏に文を届けにいきます。
そこで貴族たちがじい様の悪口を言っているのを聞いて
昌浩は術で妖を見せます。(笑)
なんだかんだいってじい様思いの昌浩です♪


夜には窮奇を探して見回りをしています。頑張ってますね~!!
でも家を出た瞬間に雑鬼たちにつぶされます!!(笑)
おお、これこそつぶれだわ!!前回は落ちてくる様子に勢いがなかったのですが、
今回はいっぱいどさっと落ちてきてイメージ通り!!(爆)
鬼たちは仲間が襲われたと昌浩にうったえます。
その場所に行ってみると車の妖が人を襲っている???
逃げた車の妖を追いかける昌浩ともっくん。
しかし木にぶつかったりとこの妖は非常にどんくさい。。。
様子がおかしいのでもっくんが話を聞いてみたところ
人が倒れていたので大丈夫かなと思って近づいて様子を見ていたところに
陰陽師(昌浩のこと)が現れたので、ビックリして逃げたらしい。(*≧m≦*)ププッ
もっくんの「こんな情けないヤツは祓ってしまえ~」が笑えました!!
原作を読んでいるかたはここでピンときたと思いますが、
車之輔(くるまのすけ)です!!
なかなか可愛いかったですよ♪(*'ー'*)ふふっ♪


晴明のところへ青龍が現れます。
そして昌浩が晴明の後継とは認めない。
お前がいなくなったときは元の異界に戻るまでと言います。
朱雀、天一、太陰、六合たちも同じ気持ちらしい。
今の段階で昌浩を認めているのは騰蛇のみなのです。
他の神将たちに昌浩のことを認めてもらうのは骨が折れそうですね。


さて見回りから戻った昌浩ともっくん。
ここでじい様から先ほどの大内裏でのことで
いつもの「じい様は悲しいぞ」攻撃をされてしまします。(爆)
「もうしません」と言い、先に部屋に戻る昌浩。
それを追いかけようとしたもっくんに、
晴明は「青龍を許してやってくれ」と声をかけます。
実は騰蛇は以前、晴明の命を奪いかけたことがあるのでした。
それを他の神将たちは許せずにいます。
そして騰蛇自身も自分を許していません。
辛い思いをして昌浩のところへ戻ったもっくん。
そのときに昌浩がかけた言葉が泣かせますね。
「もっくん、なんだか辛そうな顔してるよ。」
「痛いときは痛いと言っていいんだよ」と。
本当に優しいですね!!


ラスト、窮奇の手下の鳥2匹が出てきました!!
窮奇の傷を癒すにはやはり彰子が必要だといいます。
どんな手を使って彰子を手に入れようとしているのか。
次回はまた緊迫した戦いになりそうです!!


↓ポチっとよろしくお願いします。(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スポンサーサイト

スレッドテーマ:少年陰陽師:アニメ・コミック

メイン

トラックバックURL


トラックバック

少年陰陽師 ♯6 第六話 「夜陰に浮かぶ兆しを掴め」 from ばーむぅーすの徒然日記
ウオーッ!!いきなり萌へシーンじゃないかーっ!今回は興奮シーンがいっぱいです★まず最初に、昌浩放置プレイキター!!!!!(≧▽≦)手がフリーなのが少々不服ですが…。仕方ない、まだ小さいんだからこれで十分だぁっ!じい様、感謝するよぉ!こんな可愛い昌浩を見 [Read More]

少年陰陽師第6話:「夜陰に浮かぶ兆しを掴め」 from kasumidokiの日記
アニメ少年陰陽師。ちっこい主人公安倍昌浩が、じいさま安倍晴明に置いてけぼりにされた夢。「じいさまの人でなし」とか言ってた。安倍昌浩のイラスト。 貴船の夢。置き去りにされた恨みを、もっくん [Read More]

コメント

まゆびさん、こんにちは

>ネタバレしておりますので・・・

でスルーするのがつらくなってきた今日この頃です。
とりあえず1巻を予約しているのですが、
みんな「1巻から」って思うんでしょうね(当たり前だけど)・・・。
予約が多くて、なかなかまわってこないんですよね。
秋風も冷たいし、さみしい今日この頃。


それから、口癖の件、とってもよくわかりました。
まゆびさんの説明にととろさんのフォローもあり、
(ととろさん、いつもすみません)
納得しつつ、今日のクリックは全部「うんうん」つき でした。

さすがに  「嫌い? うんうん」 にはへこみましたが・・・。
なほまるさん、こんにちは♪(o^∇^o)ノ
アニメを見た人が予約を入れたのかしら?
私も続きがなかなか回ってきません。。。(ノ_・。)
ぜひぜひ読んでいただいてお話に加わってほしいです♪
>秋風も冷たいし、さみしい今日この頃。
本当にね~。外に出るのが嫌になります。。。

口ぐせ、面白いでしょ~♪
かなりの頻度で言うので全く言わないほうが珍しいような。(笑)
今日はうさびもしっかり口ぐせサービスしてくれたみたいで
ほっとしました!!

>さすがに  「嫌い? うんうん」 にはへこみましたが・・・。
(/≧◇≦\)アチャー!!うさびったらそんな失礼なことを!!
うさび~!!(`□´)コラッ!
本当にすみません。(*- -)(*_ _)ペコリ
今度来てもらったときは可愛い発言をしてくれるといいのですが。
うさび、頼んだよ~!!
まゆびさん、こんばんはー♪
最初の2人で寝ているシーンはよかったですね。あのカッコイイ紅蓮とは思えない
もっくんの強烈な寝相にビックリ大うけでしたよ(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪
そして大内裏で悪口の報復の術はおもしろかったなぁ~♪
まだまだ昌浩も子供ですね。(ノ∇≦*)キャハッッッ♪
今回の「つぶれ」スピードUPしてましたね♪
もうちょっとたくさん落ちてくるのかなって思ってましたがまたこれも次回楽しみですよ。
ついに、車之輔初登場でした。ドンくさいですね♪
いかついのにとてもカワイイですね。('-'*)エヘ 昌浩になつくって感じですね。
 まだまだ十二神将たちは、昌浩を認めようとしないのですね。
というか認められませんね。昌浩の実力はまだまだですもんね。(^○^)

>「痛いときは痛いと言っていいんだよ」
このセリフ一番よかったなぁ~♪昌浩らしさがよく出てくるようになってきましたね。
今回は、次回起こるであろう嵐の前触れのような内容でしたね。
今から((o(*^^*)o))わくわく しますね。
yozoさん、こんばんは♪(o^∇^o)ノ
>最初の2人で寝ているシーンはよかったですね。
本当にもっくん=紅蓮とは思えないですよね。
あのシーンを青龍などが見たらどう思うのでしょうかね?(笑)
>もっくんの強烈な寝相にビックリ大うけでしたよ(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪
もっくんって体が柔らかいのね♪(爆)

>大内裏で悪口の報復の術はおもしろかったなぁ~♪
やっぱり口ではなんだかんだ言っていてもじい様大好きですものね♪
とっても楽しいエピソードです♪

つぶれはイメージ通りでナイスでした♪
yozoさんのイメージではもっとたくさん降ってくる感じなのですね♪
次回に期待ですね♪《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ~

>ついに、車之輔初登場でした。ドンくさいですね♪
車之輔は本当に心の優しい妖ですからね♪
こちらもいい感じだったと思います。

>まだまだ十二神将たちは、昌浩を認めようとしないのですね。
>というか認められませんね。昌浩の実力はまだまだですもんね。(^○^)
そうですね~。まだ本当の力を出し切っていませんしね。
これからの昌浩の頑張りで分かってくれる神将たちも出てくるのでしょうね♪

「痛いときは痛いと言っていいんだよ」のセリフは本当に優しいセリフでしたね♪
もっくんを抱き上げているところも良かったです♪(o^-^o) ウフッ
次回は荒れそうですね!!すごく楽しみです!!ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪
まゆびさん、こんにちは。
やっとコメントしにこれた(笑)
今回、登場した青龍もカッコよかったけど、てるひがラブって思ってる神将ではなかったです。
騰蛇を許せないという青龍。紅蓮という名前をもらったことも気に入らないのね~
それにしても。誰よりもじい様思いなのかと思っていた紅蓮が、
過去、じい様の命を狙ったことがある…とは。
かなりびっくりしました。
そこんとこ。よんどころない事情があったんだろうなぁ・・・と、
今後の展開に期待しています。
つぶれ(笑)
なかなか楽しいね。どっから落ちてくるんだか(笑)
牛車のあやかし。こわがりで、大きな瞳に涙をためて走ってるところが、
なんともラブリー。守ってあげたい気がしちゃう。
もっくんの「祓ってしまえ」には、てるひも爆笑でしたよ。
昌浩のやさしさと、紅蓮の心の闇が、少し見えた回でしたよね。
次回。彰子の身に…ますますはまりそうです。
てるひさん、こんばんは♪(*゜▽゜)ノ
>今回、登場した青龍もカッコよかったけど、
>てるひがラブって思ってる神将ではなかったです。
多分青龍ではないと思っていました。
うーん?今回出てきた神将ではないということは
あの方かな?なんて想像中です。(笑)
青龍と騰蛇との確執はアニメではどうなるのかなぁ?
>誰よりもじい様思いなのかと思っていた紅蓮が、
>過去、じい様の命を狙ったことがある…とは。
そうなんですよ。私も原作を読んだときに「えっ?何故?」って
思いましたもの。
>そこんとこ。よんどころない事情があったんだろうなぁ・・・と、
>今後の展開に期待しています。
私もアニメでどのように表現されるかすごく楽しみです。
原作でもとってもいいシーンだったので♪

つぶれは私のイメージにかなり近づきました!!
やっぱり勢いよくつぶしてもらわないとね♪(*'ー'*)ふふっ♪
>牛車のあやかし。こわがりで、大きな瞳に涙をためて走ってるところが、
>なんともラブリー。守ってあげたい気がしちゃう。
本当に心優しいあやかしなんです♪
彼の出番もたくさんあると思うので楽しみだわ♪
>もっくんの「祓ってしまえ」には、てるひも爆笑でしたよ。
あれは本当に面白かったですね♪(゚-゚*)(。。*)ウンウン
もっくんらしい言い方だなって思います♪
>昌浩のやさしさと、紅蓮の心の闇が、少し見えた回でしたよね。
紅蓮に安らぎを与えるのは晴明と昌浩だけなんだろうなぁって思います。
昌浩の優しさが紅蓮にとって素晴らしいものなんですね♪
この2人の絆をもっと感じたいです。

>次回。彰子の身に…ますますはまりそうです。
本当にはまっちゃってますよね♪ぜひぜひ仲間に♪(笑)

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。