スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ少年陰陽師 第11話 「誓いの刻印(しるし)を胸に抱け」

2006年12月16日

ネタバレになっておりますのでまだ見ていない方、
ネタバレを好まないかたはご注意ください。ペコリ(o_ _)o))


彰子を無事入内させると誓った昌浩。
昌浩は必死に窮奇の情報を得るために駆けずり回ります。
そしてとうとう倒れてしまうのです。
疲労がたまっているんですね。
それでも都の見回りは欠かしません。
もっくんは晴明に昌浩を止めるように言いますが、
晴明は好きにさせます。
確かにここで止めたところで無理ですよね。


ここでちょっと微笑ましいシーンがありました。
青龍が昌浩のことを気にかけているんですね。
もちろん素直に口に出したわけではないですが。(笑)


十二神将の玄武も出てきましたね!!
本当にちょこっとでしたが。(^^;;
玄武は見た目は子供ですが、非常に冷静な神将なので
あの低い声にも納得です♪
太陰と玄武の絡みは期待していたものではなかったので
(原作では玄武は太陰に振り回されています。(笑))
そのうち見られるといいなぁ♪


さて、ある情報を得て池を探索する昌浩ともっくん。
晴明の命をうけて、六合(りくごう)も昌浩の護衛につきます。
ある池で挙父という妖が姿を見せます。影の窮奇も!!
ここである事実が判明します。
彰子が受けていた呪詛は晴明が引き受けていたはずだったのですが、
実は昌浩が引き受けていたのでした!!
昌浩にはまだ呪詛を引き受けるなんて無理だという紅蓮に
昌浩は「彰子のために何かしたかった!!」と答えます。
その言葉に紅蓮も何も言えませんね。


窮奇は昌浩が引き受けた呪詛を通じて語りかけてきます。
自分の配下に下れと言い、自分の居場所を明かします。
次回は本体との決戦かな?


↓応援よろしくお願いします♪ペコリ(o_ _)o))
banner_02.gif

スポンサーサイト

スレッドテーマ:少年陰陽師:アニメ・コミック

メイン

トラックバックURL


トラックバック

少年陰陽師 第11話「誓いの刻印を胸に抱け」 from ミナモノカガミ
来年は貴船に蛍を見に行こうと約束をした昌浩と彰子。しかし貴船の龍神の忠告は当たり、窮奇は彰子の下へ忍び寄り入内の話で心が乱れていた彰子は手首に呪詛を受けてしまう。昌浩は入内の日までに窮奇を探し出すことを誓うが・・・感想参ります。 [Read More]

少年陰陽師 第11話「誓いの刻印(しるし)を胸に抱け」 from SERA@らくblog
蛍を見に行こうって昌浩が言うのです――。 彰子と昌浩の約束。 昌浩はそのために彰子の呪詛を取り除こうと奔走する。 彰子のために… その昌浩に窮奇は取引を申し出る。 見損なった分を補完できたので、レビュー再開です(笑) [Read More]

コメント

まゆびさん、こんばんはー♪
昌浩は無茶してますね♪しかも案の定、呪詛も引き受けていたし・・・
これでは身体がもちませんよね。(*゚ー゚)(*。_。)ウンウン♪(゚ー゚*)(。_。*)ウンウン♪
それでもがんばるところは、もっくんじゃないけど、いじらしいですね。(*^-^)

>青龍が昌浩のことを気にかけているんですね。
これは(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!でした。青龍もいいとこあるじゃん♪ってね。(^○^)

>十二神将の玄武も出てきましたね!!本当にちょこっとでしたが。(^^;;
そーなんですよ。いつ出るか楽しみにしていたのですが、本当に瞬間でしたね。オープニングの方が長いのでは・・・ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

次は相当なバトルがありそーですね。今からo(*▼▼*)o ワクワク・・してまっす♪
yozoさん、こんばんは♪(o^∇^o)ノ
本当に昌浩の姿は痛々しいですね。
でも彰子のために何かをしなきゃという気持ちが
とてもいいなぁと思います。(゚-゚*)(。。*)ウンウン

青龍は前回、昌浩の本当の力を見たことでちょっと見直したのですね♪
そして玄武は本当にちょこっとだけでしたね。
原作ではもともと出てこないので仕方がないかもしれませんが。
でも声が聞けてよかったです♪(*'-')

>次は相当なバトルがありそーですね。今からo(*▼▼*)o ワクワク・・してまっす♪
ですよね!!私もすごく楽しみです♪((o(^∇^)o))わくわく
しかしこのアニメ、いつまで続く予定なのかしら?
まゆびさん、こんばんは。
窮奇の闇の力の強大さに驚きを隠せないてるひです。
彰子を守ると決めたとは言え、その呪詛のかたしろになるなんて
ほんと無茶しすぎで、心配になっちゃいます。
でも。そんな昌浩のことを、神将たちも認めていき
力を貸してくれるようになっていくんですね?

窮奇は、呪詛を使って話しかけてましたよね?
吸血鬼に血を吸われた人と同じ? こわい・・・

今回、好きだったのは、入内が決まって、昌浩と蛍を見に行く約束が
守られなくなってしまった…と歎く彰子に、じいさまが
きっと現実のものになるみたいに話すシーンです。
言霊。言葉には魂が宿る。強い意志を持って発せられた言葉には。
そのためにも、窮奇を倒さなければなりませんね。
次回は、死闘が繰り広げられるのかな?

てるひさん、こんにちは♪(^▽^)/
窮奇は本当にすごい力ですね。ちょっと怖いですわ。
>彰子を守ると決めたとは言え、その呪詛のかたしろになるなんて
>ほんと無茶しすぎで、心配になっちゃいます。
まだ少年なのにすごいですよね。
精神的な強さに感動です。(゚-゚*)(。。*)ウンウン
ただ術が使えるからというだけでなく、
こういった心の強さを神将たちが見て、晴明の後継だと
納得してくれるのでしょうね♪

>窮奇は、呪詛を使って話しかけてましたよね?
>吸血鬼に血を吸われた人と同じ? こわい・・・
あれは怖いですよね。自分にしか聞こえない言葉だなんて気持ち悪すぎ。
心の弱い人間なら悪魔の囁きに耳を傾けてしまうのでは。。。

>言霊。言葉には魂が宿る。強い意志を持って発せられた言葉には。
これは私も好きな言葉です。
陰陽師たちは特に言葉を大事にしているのでしょうね。
力を持たない私たちでもやはりいいことを口に出すようにしていれば
上手くいくような気がしますし、悪いことばかり言っていれば、
どんどん不幸が重なるような気がします。
>次回は、死闘が繰り広げられるのかな?
昨日の夜、見たのですが、すごい闘いになりました。
緊迫したシーンがいっぱいでしたよ!!

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。