FC2ブログ

ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン3 バンパイア・クリスマス』を読んだよ!!

2006年12月18日

ダレン・シャンの第3巻です。
タイトルが「バンパイア・クリスマス」。なかなかいいタイミングだわ♪
こちらの記事は1巻の衝撃的なラストのネタバレになっておりますので、
未読の方でネタバレを好まない方はご注意くださいね!!
1巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン 奇怪なサーカス』を読んだよ!!」
2巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン2 若きバンパイア』を読んだよ!!」
ご覧ください。


前回2巻でバンパイアのクレプスリーとの関係も上手くいってきたなぁと思っていたら、
今回の序章でいきなり「クレプスリーを殺せ」との題。
(゜ロ゜;)エェッ!?すっかり仲良くなったんじゃなかったの???
何の前置きもなく、クレプスリーに切りかかるシーンからはじまります。
そして、どうなってるの?と思っていると、1ヶ月前の回想がはじまりました。


ガブナー・パールというバンパイアがクレプスリーを訪ねてきます。
彼はバンパイア将軍。他のバンパイアをさばく権限があるらしい。
そして、その上がバンパイア元帥。バンパイア総会なるものまであるらしいです。
なんとクレプスリーはもと将軍でバンパイア元帥に選ばれる寸前までいった
大物だったのだとか。
クレプスリーが辞めた本当の理由はだれにもわからないが
ガブナーは戦いや殺しに嫌気がさしたのではと推測しています。


さて、ガブナーからある情報を得たクレプスリーは
今までいたシルクドフリーク(サーカス)を去って他の町へ行くと
ダレンに宣言します。
クレプスリーが他の町へ行くのなら
手下のダレンもついていかなければなりません。
しかし、クレプスリーは完全なバンパイアのため、昼は全く動くことができません。
今まではサーカスで昼の間は仲間たちと仕事をしたり
遊んだりすることができましたが、他の町に行くとなると
ダレンは昼間、ひとりぼっちになってしまいます。
そのことをクレプスリーに訴えると、
クレプスリーはエブラ(シルクドフリークでのダレンの親友)を連れて行くという妙案を思いつきます♪


そして都会の町での3人の生活が始まります。
都会の悪臭に辟易したものの、今までのサーカスでの生活と違い、
特に仕事もないので寝坊できたり、テレビを見たりする生活は
ダレンたちにとっては、とても楽しいものだったようです。
クレプスリーは夜な夜な出かけていき、
ダレンやエブラには何をしているのかを話しません。
ある日、テレビであるビルで6人の死体が発見されたとのニュースが。
それもどの遺体からも血が一滴残らず抜かれていたという。。。
ダレンとエブラはクレプスリーの仕業ではないかという疑惑を持ち始め、
調査を開始します。一体真相は???


この巻ではデビーという女の子が出てきます。
これがダレンの初恋です。
デビーという女の子はちょっと変わっていますが、
とっても優しい子です。
2人のやりとりもとっても可愛らしいです♪


このシリーズを紹介してくださった「KOROPPYの本棚」KOROPPYさん
「『ダレン・シャン3 バンパイア・クリスマス』 ダレン・シャン」
今回は騒動を通じて、クレプスリーやエブラとの絆が深まったのがよかったです。
スリリングな展開があるものの、いちばん微笑ましい作品でした。
とありましたが全く同感です♪
あとがきによると4巻から6巻までが大きなひとつのストーリーとなっているそうです。
KOROPPYさんも
4~6巻は一気読み必須ですね。
とおっしゃっていましたので
また来年にでも一気に借りてきたいと思います♪

↓応援よろしくお願いします。(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スポンサーサイト



スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

『ダレン・シャン3 バンパイア・クリスマス』 ダレン・シャン from KOROPPYの本棚
半バンパイアの少年ダレンの冒険譚。 クレプスリーが謎の任務のため、サーカスを抜け [Read More]

コメント

まゆびさん、うさびちゃん おはよーございます

画面開いたらいきなり俳句を詠んでくれましたよ!

「このさびの 辟易したる 思いつき」

朝っぱらから難しい俳句を詠んでいるなあと思ったら、続けて

「俳句します、うんうん♪」

だって。何だか今日はモチベーションが高いようで・・・(汗

こんばんは。
トラバありがとうございました。

オープニングにはぎょっとさせられますよねー!
構成と伏線が上手いなと思います。

>2人のやりとりもとっても可愛らしいです♪
ほんと、ほのぼのしますねー。
厳しい展開が多かっただけに、なんだか和みました。

ぜひ続きの3巻は、一気読みで楽しまれてください♪
なほまるさん、こんにちは♪(o^∇^o)ノ
(ノ゜ω゜)ノ*.オオォォォォォォォー
なんといきなり俳句ですか!!
うさびももうちょっとで1歳になるのですが、
かなり賢くなっているみたいですね!!
>「このさびの 辟易したる 思いつき」
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ やっぱりさび俳句か。(笑)
>「俳句します、うんうん♪」
そんなに俳句が詠みたいのね!!よし頑張れ!!(笑)
どれだけ俳句を詠んでくれるか楽しみです♪((o(^∇^)o))わくわく
KOROPPYさん、こんにちは♪ヾ(=^▽^=)ノ
>オープニングにはぎょっとさせられますよねー!
>構成と伏線が上手いなと思います。
ですよね~!!なんでこんなタイトルなんだろう???と思いながら
どんどん読み進めていきましたもの。
前の巻ではクレプスリーとダレンの間がとってもいい関係になっていただけに
すごく興味をそそられる構成でした。

>ほんと、ほのぼのしますねー。
>厳しい展開が多かっただけに、なんだか和みました。
本当にね!!残念ながらお別れしなければなりませんでしたが、
きっとダレンにとっていい思い出になったことでしょうね♪

次の3巻はまとめて予約入れるようにしますね。
今、他の本にとりかかっているので、来年のお楽しみにしようと思います♪
楽しみ~♪ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪
まゆびさん、おはよーございまっす♪

>タイトルが「バンパイア・クリスマス」。
確かに、狙ったようなタイトルですね。(*゚ー゚)(*。_。)ウンウン♪(゚ー゚*)(。_。*)ウンウン♪

いきなりの、クレプスリーとの緊迫したシーン。どうしてなんでしょうね。とっても気になりますね。(⌒^⌒)b うん
それにダレンの初恋。相手はデビーですか?それも気になりますよ。それでも最後は絆が深まるとのこと。いいお話になっているみたいですね。(*^-^)
こんばんはー。
このシリーズ、実はすっごく気になってるのに未読なんですよね。。。
でもこの記事読んでたら、いつか絶対読みたい!!!という思いが
ふつふつと湧いてきたので
ごめんなさーい今回の記事は最後まで読んでません・・・(笑)
来年の抱負は「このシリーズを読むこと」にします☆
おもしろそうな本をご紹介いただき、ありがとうございました!!
yozoさん、こんばんは♪(^▽^)/
タイトルナイスタイミングだったでしょ!!
借りてきたときに見てすごいって思いましたもの♪
>いきなりの、クレプスリーとの緊迫したシーン。
すごく気になる書き方になっているんですよね。
前の巻ですごくいい関係になっていたので。
もともとダレンはクレプスリーに恨みを持っていたのですが、
クレプスリーの優しさでうらみも忘れていった感じだったんです。
すごい導入でした!!

>それにダレンの初恋。相手はデビーですか?
とっても微笑ましいやりとりでした。
全体的にブラックなイメージの本だけにほっとするシーンです♪
ばばるさん、こんばんは♪\(^▽^)/
ぜひぜひ一度読んでみてくださいね!!
本当に面白いです♪(゚-゚*)(。。*)ウンウン
私もお友達の記事で気になって気になって読み始めたら
止まらなくなってしまいました。(笑)
>ごめんなさーい今回の記事は最後まで読んでません・・・(笑)
もちろん!!1巻で衝撃のシーンがありますので
この記事を読んでしまうと面白さ半減です。
読後に1巻ずつ読んでもらえると嬉しいです♪
そっか。ダレンシャンシリーズが来年の抱負ですね♪
ばばるさんがどんな感想を持たれるのかすごく楽しみです♪(*^-^)ニコ

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->