スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梨屋アリエさん著 『ツーステップス!』を読んだよ!!

2006年12月22日

「このまま・手をつないで、霧の向こうへ」てるひさんのところで
児童文学の情報をいただくことが多いのですが、
今回は「みんなと同じを愛する ツー・ステップス!」の記事にて紹介されていた
『ツーステップス!』という本を手にとって見ました。


さてさて主人公は小学5年生の小野崎藍ちゃん。
藍ちゃんは3人のお友達と仲良しです。
一人目はアイアイと呼ばれている、今井亜衣。
彼女はおしゃべりも楽しく、
素敵なものも持っていてみんなの人気者。
今井亜衣ちゃんは小学3年のときに転校してきたのですが、
それまで小野崎藍ちゃんはアイちゃんと呼ばれていました。
でも今はアイというと今井亜衣の方を思い浮かべられてしまい、
藍はオノザと呼ばれています。
でもオノザという名前は好きではありません。
二人目は口も体もかろやかなユキポこと、鈴本有希。
早口言葉が上手いらしい。
ときどき変な言い回しを使うユキポですが、
今のお気に入りは「デラックス」。
使い方は「デラックスにムリ!!」(爆)
三人目は髪の綺麗なコッコこと、宮城香子(こうこ)。
大人しい女の子です。


仲良し4人組が休み時間に何をして遊ぶか相談していると、長なわを発見します♪
小学生のときやったなぁ。
『郵便やさん』ってやりましたか?
この本で出てくるんですけど、すっごく懐かしくなっちゃいました。
確か「郵便やさん、おはようさん♪」で始まる歌でした。
(違ってたらごめなさい。(*- -)(*_ _)ペコリ)
正直運動音痴のまゆびは下手でしたけど。。。orz


さて藍は長なわをやると聞いてちょっとドキドキしています。
長なわというのは皆でどんどん縄の中に入って飛んでいきます。
何回続くかがポイントですよね。
その流れを自分が止めてしまわないか、
変な格好で飛んでいないか。などなど人からどう見られるのかが
気になって仕方がないのです。


この4人、とっても仲良しで、
みんなでおそろいのものを友情の証として持っていたりします。
おしゃれにも熱心な小学生たち。
小学生に人気のファンタスティック・ガールというブランドがあります。
略してファン・ガル!!(笑)
マフラーが可愛くて欲しくて欲しくてたまりません。
みんなでおそろいにしようという約束を取り交わします。
ですが、このマフラーには偽物も出回っていました。
このマフラーを真っ先にしてきたのはアイアイ。
ですが、実は偽物だったのです。
後日、藍のお父さんが買ってきてくれたファン・ガルのマフラー
(あることがあってお父さんはお詫びに買ってきてくれたようです。)を
学校にしていくのですが、こちらは本物のファンガルのマフラー。
この場合おそろいというのはアイアイとおそろいの偽物でなかったため、
徐々に藍は仲間外れにされるようになったのでした。


この話、聞いていて耳が痛かったのは私だけでしょうか?
リーダー格の子、憧れの子に自分を合わせてしまう。
仲間外れにされるのが恐くて、自分を殺してしまう。
私自身は高校生のときが一番この傾向が強かったように思いますが。(苦笑)
人からどう見られるのかが気になって仕方がない。
それで人に出来るだけ合わせてしまう。。。
この話では好きな子に4人一緒に告白しようとかいう
とんでもない話が出てくるのでいくらなんでもそれは。。。と思ったのですが。(笑)


藍ちゃんはこの物語の後半で大きく成長します。
自分がずるい人間だと思い、勇気を出すのです。
きっと藍ちゃんはこの後、とっても楽しく小学生生活を送ったんだろうなぁと思います。
大人の私も人間関係についてすごく考えさせられたお話でした。


あ、物語の説明がかなり中途半端な気が。。。ごめんなさい。(o*。_。)oペコッ
記事の初めで紹介した「このまま・手をつないで、霧の向こうへ」てるひさん
「みんなと同じを愛する ツー・ステップス!」の記事、
そして同じくてるひさんの記事を読んでこの本を読まれた「yozoのおすすめ本」yozoさん
「ツー・ステップス! 梨屋アリエ/作 菅野由貴子/絵」の記事で
もっと丁寧にストーリーが書かれていますので
興味のある方はぜひそちらをご覧くださいませ♪(*゜▽゜)ノ
てるひさん、本当に素敵な本を紹介していただきありがとうございました♪(o*。_。)oペコッ


↓応援よろしくお願いします♪(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スポンサーサイト

スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

ツー・ステップス! 梨屋アリエ/作 菅野由貴子/絵 from yozoのおすすめ本
ツー・ステップス! 梨屋アリエ/作 菅野由貴子/絵 わたし、小野崎藍は、小学生のあいだで大人気のブランド「ファンタスティック・ガール」のマフラーを手に入れた。でも、その日を境に、友だちからシカトされはじめて…。少女群像を鮮やかに描く。「MARC」データベース. [Read More]

コメント

まゆびさん、こんばんはー♪

>「郵便やさん、おはようさん♪」
yozoたちもそんな感じだったと思いますよ。たぶんヾ( ̄o ̄;)オイオイ

 長なわをするときに、自分が足を引っ張らないかどうかって、確かに心配になりますよね。わかるなぁ~♪大人でもそうですもんね。失敗したとき、誰もそんなことまで意識していないのに、当の本人は、気にしすぎて落ち込む・・・なんて普通ですもんね。(^-^;

>ファン・ガル!!(笑)
ここらあたりは、yozoはちょっと実体験では、あまりなかったので、そんなものだったのかと思いながら読んでいましたよ。(*^-^)

>藍ちゃんはこの物語の後半で大きく成長します。
確かに、大きく成長しますね。大人以上になったのかも・・・と改めて感じますよ。「子供でしょ!」と思って読んでいると、ビックリさせられる本なのかもしれませんね。(*^-゚)vィェィ♪

追伸:記事での紹介及びトラバありがとーございまっす♪こちらからもお返しのトラバ入れさせていただきましたm(_ _)m
こんばんはー。

みなさんお勧めの本ということで、すごく気になります。
早速、ブクマしちゃいました。

>確か「郵便やさん、おはようさん♪」で始まる歌でした。
検索してみたんですけれど、この歌は知りませんでしたー。
私は「大波 小波」のほうでよく遊んでいました。

この2曲も、歌詞に地域差があるみたいですね♪
yozoさん、こんばんは♪(^▽^)/
>yozoたちもそんな感じだったと思いますよ。たぶんヾ( ̄o ̄;)オイオイ
おお。yozoさんもやったことありですね、郵便やさん。
歌詞は忘れちゃったのですが、手紙を拾うしぐさをしながら
飛んでいたのを覚えています。
>自分が足を引っ張らないかどうかって、確かに心配になりますよね。
私はどんくさかったもので、特に自分が流れを止めてしまう可能性が
高かったんですよね~。「あー」とか言われちゃうとますます申し訳なく
なってしまって。(^^;;

小学生のブランドというのは私もよく分からないのですが、
あったら私も欲しがったかしら?でも親に買ってってお願いして
却下されたと思われます。(爆)

藍ちゃんの成長は素晴らしいなぁって思います。
なかなかできないことだと思いますしね。

こちらこそお返しのトラバありがとうございました♪ペコリ(o_ _)o))
KOROPPYさん、こんばんは♪(o^∇^o)ノ
とっても面白い本でしたよ。
娘さんが大きくなったら一緒に読んでもらいたいかも♪
装丁もよかったです♪
ブクマありがとうございますー♪d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ

>検索してみたんですけれど、この歌は知りませんでしたー。
あらら、地域限定なのかしら?同じ大阪のyozoさんは知ってるみたいだったし。
>私は「大波 小波」のほうでよく遊んでいました。
あ、これもやりましたー!!懐かしい~♪
長なわって他にどんな歌があるんだろう?調べてみたら面白いかも。
まゆびさん、こんばんは。てるひの拙い記事を紹介してくださって、ありがとうございます。
仲間はずれになりたくなくて、自分にうそをついたりする気持ち。ほんとによくわかりますよね。ほんとうの友だちって?地に足がついた生き方って?…と考えさせられた本でした。
梨屋さんは、十代の女の子の心を描くのが上手な作家です。彼女の作品はせいにして。きりりと胸がいたむの。
今、旅の途中で携帯からコメントしてます。家に帰ったら、自分の記事を読み直してみたいと思います。
まゆびさん、(*゜ー゜)vオハヨ♪
私はこの本を読んだことがありません・・(^-^;。(←すみません)
なので、まゆびさんの記事を見て是非!読んでみたいと思いました。
「郵便屋さん、おはようさん♪」の入り方ですが、私が住んでる所では「郵便屋さん、お入んさいっ♪」でしたよ?!うふふっ(*゜v゜*)
同じ歌でも地域によっていろんな歌に変化するって面白いですねw。
でも・・すっごく懐かしい気分にさせられちゃいました!

今度本屋さんに行ったらチェック♪してみますねっ☆
てるひさん、こんばんは♪\(^▽^)/
素敵な本のご紹介ありがとうございました♪ペコリ(o_ _)o))
>仲間はずれになりたくなくて、自分にうそをついたりする気持ち。
>ほんとによくわかりますよね。
ですよね。自分に正直に生きるって難しいですが、
やっぱり無理しているとストレスもたまりますしね。
>梨屋さんは、十代の女の子の心を描くのが上手な作家です。
この作品がすごく素敵だったので他の作品も読んでみたいなぁと思いました。
また機会があれば手にとって見たいと思います♪

旅の途中からのコメントありがとうございました♪(*^o^*)
すぬっぴぃさん、こんばんは♪(o^∇^o)ノ
私もこの本はお友達のところでレビューを読んで初めて知り、
図書館で借りてきたのですが、素敵なお話でした。
絵もすっごく可愛いですよ♪(o^-^o) ウフッ
ぜひ機会がありましたら読んでみてくださいね♪
>私が住んでる所では「郵便屋さん、お入んさいっ♪」でしたよ?!うふふっ(*゜v゜*)
そういわれればそのパターンもあったような気がします。
他にはどんなパターンがあるのかしら?
本当に面白いですよね!!(゚-゚*)(。。*)ウンウン
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。