FC2ブログ

アニメ少年陰陽師 第13話 「辻風が運ぶ禍歌」

2007年01月09日

ネタバレになっておりますのでまだ見ていない方、
ネタバレを好まないかたはご注意ください。ペコリ(o_ _)o))


原作でいうと今回から「風音編」に入ります。
まずは謎の女術師がある人物に恨みを持って死んでいった魂を
呼び覚ますところから始まります。
この女術師がある場所に眠っていた人物の恨みを利用して
何かをしようとしてるのですね。


さて前回、安倍邸に来ることになった藤原彰子。
昌浩が寝ているのを起こしに来たので
昌浩大パニックです。(笑)
昌浩の母、露木(つゆき)のところへ文句を言いに行きますが、
全く相手にならず。(笑)
露木も初登場ですね。しかし、露木と彰子のコンビも
なかなか面白い組み合わせです♪(*'ー'*)ふふっ♪


陰陽寮に久しぶりに出仕する昌浩。
前回の窮奇との戦いでひどい傷を負っていた昌浩は
しばらくお休みしていたのでした。
そこに出てくるのが陰陽生の筆頭である藤原敏次。
かなりきつい嫌味を言われちゃいます。
後半では、すごくいい人になるんですけどねー、敏次。
初めは私も、「うわ!嫌なやつ」って思いました。
この嫌味攻撃に腹を立てたもっくん。
見えないのをいいことに敏次を後ろから蹴った!!(*≧m≦*)ププッ
本当はすごく力のある昌浩だけに
あの嫌味攻撃は確かに腹立たしいですね。
いっぱい休んでしまったのだから嫌味を言われても仕方がないと
言う昌浩ですが、晴明の七光りという言葉には、やはり落ち込んだようです。
落ち込んでいるそんな昌浩を慰める彰子。
頭を撫でてあげるところがとても微笑ましかったです。


さて夜回りに出た昌浩ともっくんの上に降ってきた3匹の雑鬼たち。
怨霊が出たと知らせてくれます。
そこに六合が顕現し、何かが来ると告げます。
なんと、出てきたのは白い大蛇の化け物でした。
昌浩が簡単にやっつけますが、
退治したときにその体の一部が昌浩の頭についています。
離魂の術を使った若い姿の晴明と天一、玄武が現れ、
昌浩に気づかれないように、その体の破片を取り除くのですが。。。
昌浩は気づいていなかったようですが、その破片で、退治したものにとりつこうとしていたらしい。
晴明は六合に昌浩につくように頼み、
白虎、朱雀には何が起こっているのかを突き止めるように命じます。
白虎は初登場ですね~。筋肉もりもりでした。(笑)
さて、一体今度の敵の正体は???
次回、詳しいことが分かるかな?((o(^∇^)o))わくわく


↓応援よろしくお願いします♪ペコリ(o_ _)o))
banner_02.gif

スポンサーサイト



スレッドテーマ:少年陰陽師:アニメ・コミック

メイン

トラックバックURL


トラックバック

コメント

あっ、人物のはなし!!
うさび。確かに人物の話だけど。。。
喜んでるから、ま、いいか~。(笑)
まゆびさん、こんばんはー♪
朝っぱらから、昌浩は大変でしたね。(ΦωΦ)ふふふ・・・・
しかも、初登場の昌浩の母もなかなかの曲者でした。(゚m゚*)プッ
今回で一番笑ったのは、「もっくんキック!」(yozoが勝手に命名)です。敏次もびっくりでしたね。(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪
yozoの知っている敏次はいい人なんですが、ここでは、まだまだ嫌味たっぷりの先輩だったんですね。┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・
そして、落ち込んだ昌浩をなでなでする彰子。一番の薬になってましたね。こーゆーのもいいなぁって素直に感じましたよ。(*^-^)
最後に初登場の白虎。しぶいっすね♪('-'*)エヘ
さぁ、次から本番って感じかなぁ?楽しみでっす。
凸ぽちっとね。(*^-゚)vィェィ♪
yozoさん、こんばんは♪ヾ(=^▽^=)ノ
起きた瞬間に彰子の顔があるんですからビックリですよね。(笑)
>しかも、初登場の昌浩の母もなかなかの曲者でした。(゚m゚*)プッ
陰陽師に嫁ぐのですからあれくらいおおらかな方のほうがいいかも♪
露木と彰子のやりとりも面白かったですね♪
>今回で一番笑ったのは、「もっくんキック!」(yozoが勝手に命名)です。
もっくんキックはこれからも出てくるかもしれませんね♪(*'ー'*)ふふっ♪
そうそう、原作の後半では敏次のいいところが出ていて
とってもいいやつですよね♪(゚-゚*)(。。*)ウンウン
でも初めはすっごくやな感じだったのですよー。
>落ち込んだ昌浩をなでなでする彰子。一番の薬になってましたね。
2人の仲のよさを感じられていいですよね♪
とっても微笑ましいワンシーンでした。
白虎はなかなかかっこいいかな?
原作でのお説教シーンが頭に残っているので爽やか系にちょっと戸惑いますが。(笑)
次の回がとっても楽しみですね~♪o((=゜ェ^=))o''ワクワク♪
まゆびさん、こんにちは。
死んでいった魂を呼び覚ます…恐ろしい術ですよね。
恨み、怨念はこわいですよね。この術者も利用するつもりが、恨みに利用されないとも限らないし。
彰子が、藤原の姫だという事は、母上さまは知らないのですね?
あわてふためいて、抗議する昌浩が、かわいかったです。
彰子が入内しなかったのは、てるひ的には、ちょっとついていけなかったです。
彰子も、晴明ばりの離魂の術が使えて、昌浩のもとに現れる。そんな設定だったら良かったのになぁ~
ごめんなさい。勝手なこと書いて、すいません。
和宮の例もありますから。彰子に関しては、もっと古い時代だし、あったかもね。
あっさり退治され、破片となって、退治したものに取り付く。
おそろしいですね。今回も強敵のようですね。
てるひさん、こんにちは♪ヾ(=^▽^=)ノ
>死んでいった魂を呼び覚ます…恐ろしい術ですよね。
本当にね~。死にきれない思いといったらいいのか、
それを利用するなんてぞっとします。
怨霊の声も恨みがこもっていて恐かったなぁ。{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~

>彰子が、藤原の姫だという事は、母上さまは知らないのですね?
入内した姫が実はニセモノだなんてばれたらしゃれになりませんものね。
>あわてふためいて、抗議する昌浩が、かわいかったです。
本当ですね~♪慌てる気持ちもわかりますが♪(*'ー'*)ふふっ♪
>彰子が入内しなかったのは、てるひ的には、ちょっとついていけなかったです。
そっかー。てるひさんのおっしゃるように離魂の術で会いに来るというのも
切ないストーリーですね。
ちょっと見てみたかったかも♪
>あっさり退治され、破片となって、退治したものに取り付く。
>おそろしいですね。今回も強敵のようですね。
ただ敵を襲うのではなく、こうしていろんな手を使ってくるのですから
本当に恐ろしいですよね。
今回のストーリーは原作でもとてもハラハラドキドキだったので
すごく楽しみです♪(*^-^)ニコ

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->