スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あさのあつこさん著 『バッテリー2』を読んだよ!!

2007年01月13日

「あさのあつこさん著 『バッテリー』を読んだよ!!」の続きです。
何だか図書館の予約が詰まっているみたいで、なかなか読むことができませんでした。(^^;;
人気のある本なのですね~。


中学に入学した原田巧。
即野球部に入部するのかと思ったら、あれ?
ギリギリまで入部を待っています。
巧の女房役の永倉豪にもまだ入部届けを出さないようにと言います。
巧は野球部の練習に不安があるため
ギリギリまでは自分たちのトレーニングをするのだとか。


巧たちの通う中学は非常に厳しい学校のようです。
服装検査があったり。
風紀委員が校門でチェックするんですね。
いや私の中学校ももちろん服装検査や持ち物検査などはありましたけど、
生徒同士でチェックなんてことはなかったので
ちょっとびっくりでした。
生徒たちの
「そうそう、キャラクターのついた定規や髪止めぐらい、持ってきてもええと思います」
「ハンカチも色がついとったってええが」
の言葉にさらにビックリ。
髪止めはともかく定規やハンカチにも規定がっっ!!
私の行っていた学校も厳しい方だと思っていましたが、
これはすごすぎです。実際にこんな学校もあるのかな?

この巻では、巧と豪のけんかに注目です。
巧は納得のいかないことには誰がなんと言っても、従おうとしません。
野球部の顧問の戸村先生(あだ名はオトムライ)に髪の毛を切ってくるように
言われますが、もちろん断固拒否。
「髪を切ってまで試合に出ようとは思わない」と言い放ち、
「試合というのは出してもらうものではなくて出るものだ」と豪に宣言しました。
そこで、豪は「もしもオトムライが試合の勝ち負けにこだわらず、
巧が出るとチームワークを壊すからという理由で試合に使わないとしらどうする?」と聞くと、
巧は一言「出ない」と言い切ります。
この言葉に豪はショックを受け、怒ります。
豪は巧に出会う前に、県大会で巧の投げる球を見ていました。
そしてあの巧のすごい球を受けてみたいという夢を持っていました。
巧がこの町へ引っ越してきたことで
最高のバッテリーになるという夢がかなうと信じていたのです。
そのために、お母さんの反対を押し切ってまで
やめるはずだった野球を続けることにしたのに。。。
幼馴染の沢口や東谷が、初めて豪が怒るのを見たというほどですから
よっぽど悔しかったんでしょうね。

キャプテンの海音寺(かいおんじ)そして副キャプテンの展西(のぶにし)、
ピッチャーの緑川。そのほかの先輩たちの中には
巧のことを当然、生意気だと感じるものもいます。
ある日、オトムライが部員の前で、巧を試合の状況によっては、
試合に出すかもしれないと言います。
それを好ましく思わない数人の先輩たちが巧をリンチします。
暗がりだったので誰が犯人だったのかはハッキリとしませんでした。
そして、さらにある事件が起こり、
野球部は次の大会の出場辞退しなければいけないかもしれなくなります。
学校側はその結論がでるまでは、野球部の活動停止と命じました。
それでも、巧たちは勝手にグラウンドで練習を始めます。そこでこの巻は終わりです。
さぁ、学校側の対応。先生の対応などなど気になりますね。
巧たちは試合に出ることができるんでしょうか?
次の巻も楽しみです♪

↓応援よろしくお願いします♪(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スポンサーサイト

メイン

トラックバックURL


トラックバック

コメント

まゆびさん、こんばんはー♪
クラブの中の先輩後輩のいじめやリンチ・・・ありがちなことですね。決して今の中高生だけの問題ではないと思いますよ。それにしても、yozoなんかにしてみれば、チームの顧問や監督には絶対服従でしたからね。巧のようにはできなかったですね。それでも中3のときには、猛反発したこともあったような・・・動機や内容こそ違えども、今も昔もなく、子どもたちの思いはかわらないのかも・・・なんて思いましたよ。(^○^) 凸ぽちっとね。(*^-゚)vィェィ♪
yozoさん、こんばんは♪(^▽^)/
>クラブの中の先輩後輩のいじめやリンチ・・・ありがちなことですね。
そうですね~。レギュラーになれるのは人数に限りがありますしね。
>チームの顧問や監督には絶対服従でしたからね。
確かにそうですよね。私も中学のクラブは縦社会がすごく厳しくて
挨拶をしないだけでもすごく怒られましたし。
なので私も巧の行動にはびっくりでした。
>今も昔もなく、子どもたちの思いはかわらないのかも・・・なんて思いましたよ。
そうですね。私も読んでいて、そういえばこんなことを私も考えたなぁと
思いましたよ。
こんばんは!
バッテリーⅡ読了されたのですね。2巻はまだ中学生活っぽい部分にウエイトが置かれている展開になってます。
まま、既に巧のプライドの高さは突出してますが、この流れは普通はなかなかありえないと思うけど巧の性格を表現するのにはピッタリの展開ですね。
この後3巻からは流れが大きく変化していきます。勿論、巧と豪のバッテリーって関係がテーマの作品ですが。
この作品は家族(お母さん、祖父、弟etc.)との関係も興味深いです。ページは少ないけれど、まわりの全ての人間が巧を気に掛けずにはいられない、そんな強いキャラクターの巧。彼の貫き方を見守ってくださいね。
3巻以降はまわりのキャラクターもとっても魅力的に性格を書き込まれていきます。その辺の賛否が3巻以降の評価が分かれるところだと思います。ととろは面白かったです!
ととろさん、こんばんは♪(^▽^)/
やっと手に入れて読了です♪ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!
>既に巧のプライドの高さは突出してますが
確かにすごいですよね~。こんな子、私のまわりにはいなかったなぁ。
すごいキャラクターを楽しませてもらってます。
>この作品は家族(お母さん、祖父、弟etc.)との関係も興味深いです。
確かに。(゚-゚*)(。。*)ウンウン
弟のキャラがとっても可愛らしいです。この子はどう成長するのかな?
お母さんと巧の関係もすごく気になるところですよね。
>3巻以降はまわりのキャラクターもとっても魅力的に性格を書き込まれていきます。
>その辺の賛否が3巻以降の評価が分かれるところだと思います。
それは楽しみです♪確かに3巻以降で読まなくなっちゃったかたも多いみたいですね。
先日図書館に行ったら、まだ3巻以降返却されてなかったので
予約いれなきゃいけないかなって思っているところです。
一気に読みきるか、ちょこっとずつ楽しむか、それが悩むところです。(笑)
まゆびさん、こんばんは。
巧が、個人スポーツの選手なら、この性格でもいいかな~って気もしますが、
野球ですよね?
試合は出るもんだ…と言ってもね、中学生だし、1年だし。
わたしも、断然、豪派ですね。巧と野球をするためには、どんな努力もおしまない。
それなのに。髪くらいの事で、監督に逆らうなんてね。
プライドも大切だと思いますよ。卑屈になったりする必要もない
でも。巧はどうかなぁ…
部活をやってれば、内申点が良くなる位の気持ちで野球をやっている先輩には
理解できないでしょうね。
許せる事じゃないけど、先輩の気持ちもわかる気がしました。
まゆびさんのレビューを拝見してたら、読み直したくなってきました。
てるひさん、こんばんは♪(^▽^)/
>巧が、個人スポーツの選手なら、この性格でもいいかな~って気もしますが、
>野球ですよね?
うーん。確かにチームワークも大事ですよね。
そのあたりは巧も成長しなくちゃいけないんじゃないかなと思います。
>わたしも、断然、豪派ですね。巧と野球をするためには、どんな努力もおしまない。
>それなのに。髪くらいの事で、監督に逆らうなんてね。
確かにね~。野球と髪の毛は関係ないというのも事実ですが。
でも一番やりたいことのために何かを我慢するという気持ちがあっても
いいんじゃないかなとは思います。

巧が先輩たちとうまくいかないのは予想通りでしたね。
軽い気持ちでやっている人にとっては確かにうっとおしい存在ですものね。
しかし最後に起こった事件にはびっくりでしたけどね。

この本ってしばらくして読み直したら、また違った発見があるかもしれませんね。
私も数年後に読み直してるかもしれないなぁ。
次は3巻です♪賛否がわかれてくるとのことですので楽しみです。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。