FC2ブログ

島田荘司さん著 『UFO大通り』を読んだよ!!

2007年02月16日
お友達のなほまる日記(離れ)なほまるさんのところで
見かけたことのある島田荘司さんの御手洗潔シリーズの
最新刊を図書館にてゲット♪予約もなしにこんな綺麗な本をゲットすると幸せ~♪
島田さんの本はこれで2冊目なのです。
前回はミステリーランドで子供向けだったので、
今回の本はまた違った味がするのではと期待しておりました♪

御手洗潔というのが島田作品での探偵役、
そしてその助手(?)が石岡です。
まだこの作品しか読んでいないのでちょっと細かい設定や
2人の関係は分からないのですが、一緒に住んでいる仲のよい友人のようです。

この本には2つのお話が収録されています。
ひとつめは本のタイトルにもなっています「UFO大通り」です。
小学生の女の子が御手洗と石岡を訪ねてきます。
その女の子が言うには近所のお婆ちゃんが
家の外をUFOが通る。いつもUFOと宇宙人を見ると言っているそうです。
テレビにも出たのだとか。
そのためボケたと言われ、老人ホームに入れられそうになっているのでした。
御手洗と石岡は実際にその現場に行き、
おばあさんのお話を聞いてみることにします。
実はその近所ではある男性の変死体が発見されていて。。。
2人はそちらの事件のほうの聞き込みも始めます。
UFO、宇宙人の正体は一体何か???

そしてもうひとつが「傘を折る女」です。
石岡があるラジオ番組を聴いています。
「もっとも変わった出来事」というお題をリスナーから募集していたのですが、
猪口(いぐち)と名乗るリスナーが奇妙な女性のことを話します。
ざんざん降りの雨の夜。白いワンピースの女性が
傘を車道に置いて車に轢かせていたというのです。
車がどんどんよけていくので、
今度はどこかに落ちていた黒いビニールのようなものを巻いて
何度もチャレンジし、轢いてもらったら大事そうにその傘を持って
去っていったのだとか。
傘は初めはきちんと開いていたから芯を曲がっているのを直そうとしたわけでもないし、
もしも傘になにか問題があったのなら捨てていけばいいだけだし。。。
DJとリスナーはいろんな可能性を話しますが結局分からず。
それを聴いていた石岡が御手洗と一緒にこの謎に取り組みます。
基本的に探偵というのは確信が持てない限り自分の考えを言わないのが普通ですが、
このお話では御手洗が石岡に推理の手ほどきをする感じになっていたので
面白かったです。(゚-゚*)(。。*)ウンウン
この奇妙なことをしていた女性はこの日一体何をしていたのか?
非常に楽しめました。

御手洗シリーズも初めから順番に読もうかな♪(*'ー'*)ふふっ♪

↓応援よろしくお願いします♪(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スポンサーサイト



スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

コメント

ヽ(゚∀゚)ノこんばんは~。

おおお!御手洗シリーズですね。
ビビも昔、何冊か読みましたよ。昔過ぎてタイトルも思い出せませんが。ノ(´д`*)
5cmくらいの厚さの文庫でした。

背景が昔の設定(昭和初期とか)で、そこに読みにくさを感じた記憶があるのですが、今作はUFOなんていうと違うのかな?

面白そうですね。文庫になったら挑戦してみたいと思いました!
ビビさん、こんばんは♪(^▽^)/
御手洗シリーズ、ビビさんも読まれているのですね♪
>昔過ぎてタイトルも思い出せませんが。ノ(´д`*)
あらら、それは残念。どの本を読まれたのか興味津々なのに!!
>背景が昔の設定(昭和初期とか)
そういうお話もあるのですね。私が読んだこの本は
今の時代のお話だったので読みやすかったですよ!!
ぜひぜひ機会がありましたら挑戦してみてくださいね♪*'ー')ノ
私も御手洗シリーズ、他の本を読んでみようと思います♪

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->