スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あさのあつこさん著 『バッテリー3』を読んだよ!!

2007年03月03日

2巻のネタバレになっていますので
未読の方、ネタバレを好まない方はご注意ください。ペコリ(o_ _)o))


2巻で野球部内でゴタゴタが起きてしまいました。
副キャプテンの展西(のぶにし)やピッチャーの緑川たちが
顧問である戸村先生(オトムライ)に怪我をさせてしまったのです。
オトムライは自分の指導を反省し、事件を表沙汰にはしませんでした。
うーん。これっていいことなんでしょうかね?
自分たちのやったことが、どんなことかしっかり反省させた方が
いいような気がするんですけど。
警察沙汰にするかしないかはともかく、
もっと厳重に注意するなりした方が、
事件を起こした子のためになるのではと思いました。

さて、ずっと野球部の活動は停止状態でした。
野球部員は全員それぞれの体力を落とさないように
しておくように言われていました。
マウンドに立てないこと。野球を一方的に禁止されたことに
巧はひっかかりを感じていました。

やっと学校側の許可が出て、野球部の練習を再開できることになりました。
この事件のため3年生は最後の試合に出られませんでした。
そこでオトムライは消化不良のまま3年生を送り出すわけにはいかないと
練習試合を本格的な試合形式で組みたいといいます。
それも出来れば横手二中とやりたいと。
横手二中は全国大会ベスト4までいった強豪です。
校長は格が違うから無理だといいますが。。。
オトムライはチームの実力を学校側に示すためにデモンストレーションとして
紅組を三年中心のレギュラーチーム、そして白組は一、二年生で組んだ
紅白戦を行うことにします。

紅白戦は紅組はキャプテンの海音寺が指揮をし、
白組はなんと、永倉豪に任されます。
二年生の野々村にいろいろ助言を受けながら、
豪はチームをまとめていきます。
野球には詳しくないまゆびですが、試合の様子を楽しむことができましたよ♪

試合後、展西(のぶにし)が退部届けを出します。
原田巧が嫌いだからといって。
オトムライに呼び止められた後に展西(のぶにし)は
野球は本当はそんなに好きじゃなかった。自分にはむいていなかったと言います。
そもそも内申のために野球部に入ったと。
言いたいことを全て言い切った展西(のぶにし)はなんだかすっきりした感じでした。
一緒に緑川もやめることになりました。
内申のために部活動を選ぶ。。。悲しいことですよね。

キャプテンの海音寺は横手二中との試合を実現するために動き出します。
横手二中のキャプテンである門脇に直接会って話をしにいくのです。
海音寺は巧に門脇相手に投げて、打ちとれば、あちらからリターンマッチを
仕掛けてくるといいます。
門脇と巧の勝負。完全に打ち取れなかったものの、
門脇は練習試合が出来るように掛け合ってみるといいます。
さてなぜ門脇を完全に打ち取れなかったか。
それは巧が最後の球で最高の球を投げなかったからでした。
その前の球で豪の手がしびれていたから。
豪はそのことに激しくショックを受けます。
この2人の関係もこれから見逃せませんね。

さて次の巻では横手二中との試合です。
どんな試合になるんでしょうね。横手二中に勝てるのでしょうか?
楽しみですね♪ワクo(゜ー゜*o)(o*゜ー゜)oワク

↓応援よろしくお願いします♪(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スポンサーサイト

スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

コメント

こんばんは!
どんどんバッテリー進んでますね!
この辺からバッテリーの読者の評価が変わってくる分かれ道の部分です。
ととろはこのタイトル「バッテリー」の真骨頂がここから出てくると思ってます。
すごく内面的な繰り返しの中に巧と豪のバッテリーに対する思いが(特に豪)伝わってくる。
どちらもまだ子ども。大人びた印象も受けますがその部分では青さが見えるのです。そんな中で彼らの思いをこれからもみてあげてね。
今後まゆびさまにもよい印象が残る作品だといいな。
いよいよ、映画化も間近ですね。劇場では見るか微妙ですが、気になってます。
ととろさん、こんばんは♪(o・ω・)ノ
やっと図書館で続きを発見できました~♪
>この辺からバッテリーの読者の評価が変わってくる分かれ道の部分です。
そのようですね~。てるひさんもおっしゃっていましたし、
他の方の記事を読んでみてもそうでした。
>巧と豪のバッテリーに対する思いが(特に豪)伝わってくる。
確かに~!!滅多に怒らない豪があんな風に巧にぶつかるんですものね!!
この2人がどのように成長するのか、すごく楽しみだなぁと思っています。
4巻を早く手に入れなくっちゃ。('-'*)フフ
>いよいよ、映画化も間近ですね。劇場では見るか微妙ですが、気になってます。
そうそう、先日テレビで宣伝を見てびっくりしちゃいました。
知らなかったのです。(^^;;
確かに気になりますよね~!!(゚-゚*)(。。*)ウンウン
まゆびさん、こんにちは。
バッテリーⅢで挫折した、てるひです。
最初。巧のことが眩しかったてるひですが、闇討ち事件前後から、
ますます巧のことがわからなくなってしまって。
内申のために、野球部に入っていた先輩たちも悲しいなって思いますが
野球は9人でやるチームスポーツですよね?
少なくとも、受けてくれるキャッチャーがいなければ、どんなにすごい球を投げても
ダメなんですよね。その事に、気がついてほしい。
そういう流れになるのか…なるとしたら、巧の個性があいまいになりそうだし。
読み直したいな…と思う反面、
最近。あさのあつこのぎしぎし書く感じについていけなくて、
ゆるゆる~な本ばかり、手に取っています。
ゆえに。本の感想記事が書けない(笑)
てるひさん、こんばんは♪(o・ω・)ノ
>最初。巧のことが眩しかったてるひですが、闇討ち事件前後から、
>ますます巧のことがわからなくなってしまって。
確かにね~。私も彼のキャラクターにかなりびっくり。
才能のある子はこんな感じなのかな?なんて思いながら読んでおりました。
少なくともまゆびのまわりにはいないタイプの人間です。
>少なくとも、受けてくれるキャッチャーがいなければ、どんなにすごい球を投げても
>ダメなんですよね。その事に、気がついてほしい。
ですよね~。確かにピッチャーの球がすごければ
野球の試合には勝てる可能性が高いのでしょうけど。。。
野球は個人プレーではないということを知ってほしいですよね。
>そういう流れになるのか…なるとしたら、巧の個性があいまいになりそうだし。
それは確かに。。。
野球を楽しむようになってしまうと普通の野球少年ですものねぇ。。。うむー。
物語を書くのって本当に難しいですよね~。

>ゆえに。本の感想記事が書けない(笑)
これはてるひさんの本記事ファンとしてはちょっと寂しいですけどね。
またのんびりとてるひさんのおすすめ本を待つことにします♪(*'-')

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。