スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北森鴻さん著 『屋上物語』を読んだよ!!

2007年05月09日

ちょっと短めの本を軽く読みたいなぁと思い、
図書館をうろうろしていて見つけたのがこの本でした。
短編集なのかな?と思っていたのですが、長編です。
章ごとに一応起こった小さな事件は解決するんですけど、
どんどん次の事件に話が繋がっていくのです。


舞台はあるデパートの屋上。
デパートの上って小さな遊園地があって、
いろんな食べ物屋さんがありますよね♪
主人公はこのデパートのうどん店の主、人呼んで「さくら婆ァ」なのです。
さくら婆ァはすごい人物なんです。何があっても動じない!!
客から「間違っても敵にまわしてはいけない」と言われているらしいです。(笑)
このさくら婆ァのつくるうどんがめちゃめちゃ美味しいらしい!!
百円玉数枚(いくらかは不明ですが・・・)で、
そんなに美味しいうどんが食べられるだなんて嬉しいですよね~。
ぜひ行ってみたいです♪(゚-゚*)(。。*)ウンウン


さて、この屋上物語、さくら婆ァが主人公だといいましたが、
語り手はさくら婆ァではありません。
章ごとに語り手が変わっていきます。
それも人間じゃない!!
一番初めの「はじまりの物語」で語っているのは
なんと伏見稲荷大神の使い狐なんです。
他にも観覧車だったり、ベンチだったりの視点である事件の様子が
書かれていて面白いです♪
「はじまりの物語」では、ある少年がデパートの屋上から紙飛行機を飛ばしたり、
タバコを吸ったりしています。
どうもただのいたずらというわけではないようです。。。
少年が飛ばそうとした紙飛行機をつかんださくら婆ァは
「天国に一番近い場所に見えるかもしれないけど・・・
だからといってここから飛び出したからって、
天国にいけるとはかぎらないんだ」といいます。
実はここで数日前このデパートの店長が自殺していたのでした。
少年は「チクショウ、どいつもこいつも馬鹿ばかりじゃないか」と
さくら婆ァに蹴りを入れて逃げていくのですが。。。
さくら婆ァの手元に残った紙飛行機の中には「気をつけろ 9・26」と
マジックで書かれていました。一体この意味は???


このお店の常連客、やくざの杜田(もりた)もいいキャラです♪
やくざなのですから恐い人物のはずなのですが、
さくら婆ァにうまく使われているんですよね~。(笑)
真ん中あたりから登場するタクという少年との絡みも
両人とも言葉遣いはとても悪いんですが、
それが逆に人と人とのつながりを感じるられる微笑ましいものでした。
後半には、さくら婆ァの過去も明らかになります♪
とっても面白い本でしたよ~♪d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ


↓応援よろしくお願いします。(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スポンサーサイト

スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

コメント

こんばんはー。まゆびさん♪
わー。また、面白い本ですねー♪
なんか、語っているのが、人間じゃないって言うのがまた、面白い視点ですよねー。うんうん。
しかもうどん屋の婆さんっていうのも、日常的でいい感じです♪
まゆびさんからは、いつも面白い本を教えていただけるので、いつも、それを参考に本を借りているのですよー。
外れがない!!!!
これも、読んで見たいなぁと思いました☆
でも、そんな激安で、旨いうどん・・。タベテミタイですよねー。うんうん。
こんばんは!
この本は知りませんでした!
北森ファンとしては是非とも読みたいわ。
お話ではなんとなく連作っぽいつくりに思えました。連作は北森さんの得意とする手法ですよね。う~みゅ、気になるわぁ。
デパートの屋上ってととろが子ども時代の懐かしい匂いがします。今ってあるのかな?
こんにちはw
うにゅ☆
面白そうな本ですねー♪
すげー長編読んだ後に短いの読みたくなるのは、よくわかります(笑)
短編集とかは実は苦手なのであまり読まないのですが、これは面白そうw
「読みたいリスト」に入れておきますー(=^-^=)
主人公ってすきかもー
enuさん、こんにちは♪ヽ(*^^*)ノ
とっても面白かったですよ!!
そうそう語り手が人間じゃないのがナイスでした♪
それもどんどん変わっていきますし♪
>しかもうどん屋の婆さんっていうのも、日常的でいい感じです♪
大阪はこういった感じのうどんのお店がいっぱいあるので
私は特に親近感を感じましたよ♪('-'*)フフ
>外れがない!!!!
(ノ゜ω゜)ノ*.オオォォォォォォォーそれは嬉しいです♪
きっと本の好みがめちゃ似ているのね♪(*'ー'*)ふふっ♪
また機会があったら読んでみてくださいね♪
>でも、そんな激安で、旨いうどん・・。タベテミタイですよねー。うんうん。
ほんと~♪本の中では本当によだれをたらしちゃいそうな
記述がいっぱいでしたよ♪(笑)
ととろさん、こんにちは♪(o^∇^o)ノ
コチラは未読でしたか!!ぜひぜひ読んでいただきたい本です♪
>連作は北森さんの得意とする手法ですよね。う~みゅ、気になるわぁ。
(*゜ー゜)(*。_。)ウンウン♪(゜ー゜*)(。_。*)ウンウン♪
次のお話にどんどん繋がっていって面白くてどんどん読み進めちゃいましたよ♪
>デパートの屋上ってととろが子ども時代の懐かしい匂いがします。今ってあるのかな?
私はあまり記憶にないんですけれど、子供のころ、母に連れられて
硬貨を入れて動くおもちゃに乗って喜んでいたような気がします。
そういえば。。。今はどうなんでしょう?
デパートとかに行っても今は屋上に行かないからなぁ。
まこさん、こんにちは♪(o^∇^o)ノ
>すげー長編読んだ後に短いの読みたくなるのは、よくわかります(笑)
あはは。屍鬼はすごい長編でしたからね~!!
久しぶりにあんなに長い本を読んだかも!!

>短編集とかは実は苦手なのであまり読まないのですが、これは面白そうw
あれれ?短編集が苦手とは意外!!
私は忙しいときは何かの合間に10分から20分くらい読むので
こういうときは短編集を読んだりしてます♪

>「読みたいリスト」に入れておきますー(=^-^=)
(ノ゜ω゜)ノ*.オオォォォォォォォー
ぜひぜひお時間のあるときにでも♪d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ
うさびもさくら婆ァが好きなんだね♪(*'ー'*)ふふっ♪

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。