スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン8 真夜中の同志』を読んだよ!!

2007年06月27日

ダレン・シャンの第7巻です。
続き物ですので前の巻までのネタばれになる部分がございます。
未読の方はご注意くださいね!!
1巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン 奇怪なサーカス』を読んだよ!!」
2巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン2 若きバンパイア』を読んだよ!!」
3巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン3 バンパイア・クリスマス』を読んだよ!!」
4巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン4 バンパイア・マウンテン』を読んだよ!!」
5巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン5 バンパイアの試練』を読んだよ!!」
6巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン6 バンパイアの運命』を読んだよ!!」
7巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン7 黄昏のハンター』を読んだよ!!」
をご覧ください。


7巻から9巻まででひとつのストーリーとなっているそうなので
今回は山場ですね♪
前の巻でバンパニーズ大王を逃がしてしまったダレンたち。
バンパニーズ大王に出会えるチャンスは残り3回!!
ミスタータイニーに「バンパニーズ大王を見つけたければ、
心の声にしたがえ」と言われたダレンたちは
クレプスリーの生まれ故郷に向かうことにしました。
この町では、わずか半年の間に十一名の人間が体中の血を抜かれた状態で
あちこちに捨てられていたのです。。。
バンパニーズがこの町にいることは間違いないのですが
バンパニーズを探し始めて3ヶ月。なんの痕跡も見つけられずにいました。

ある日、ホテルに役人のような人物が現われます。
学校視察官でダレンが何故学校に来ないのか、話を聞きに来たそうです。
ダレンが十五歳であると思っているのです。
なんと学校宛に入学手続きのための書類が届いたのだとか。。。
その中に出生証明書もあったため、こうして視察官が訪れてきたようです。
その書類にはダレンたちが泊まっているホテルの部屋番号まで書いてありますし。。。
何かの罠なのか???
考えた末、ダレンは学校へ通うことにします。

数年ぶりの人間社会の生活。ずっとバンパイアたちの中で生活していたため
やっぱり浮いてしまっています。
ダレンの話す言葉も変ですし。。。
さて、その学校でダレンは懐かしい人物に出会うこととなります♪
なんと前にこの町に来たときに仲良くしてもらったデビーが
この学校の国語の教師だったのです!!
(デビーはダレンの初恋の相手♪)
でもデビーはもう大人の姿!!
二人の間には大きな壁が出来てしまいました。
この後デビーを巻き込んで事件が起こります!!
さてダレンたちはバンパニーズたちを発見できるのでしょうか?

下の部分はネタバレです。
まゆびからのお願いです。コメントにてこのネタバレ部分について書きたい場合は
ぼかして書いてくださいね。ネタバレを好まない方への配慮をお願いします。
コメントは皆が読む可能性がありますからね♪


↓ここからドラッグしてね♪(*゚▽゚)ノ

この巻ではなんと大親友のスティーブとの再会。
スティーブはバンパイアになりたがっていて、
クレプスリーにお願いしたものの、
スティーブの血は邪悪なものだったため、
仲間にしてもらえませんでした。
ダレンは毒蜘蛛にかまれてしまったスティーブを助けるため、
クレプスリーの手下になり、半バンパイアとなったのでした。
(まぁ。その毒蜘蛛をクレプスリーのところから
盗んできたのはダレンなんですが。。)
自分がバンパイアになれなかったスティーブはダレンを恨んでいました。。。
ずっと復讐のことばかり考えていたスティーブは
「バンパイアの情報をたくさん集め、バンパイアは怪物ではないことを知った。
そしてバンパニーズのことを知って、なんとしてでもとめようと思った。」と
言うのですが。。。。
実はスティーブは半バンパニーズになっていたのですねぇ。
まぁ。予想通り。(笑)
最後、デビーが敵の人質となってしまったところで
終わってしまいました。続きが気になります!!
しかし。。。2巻(だったかな?)で出てきたR・Vが出てくるとは
正直思っていませんでした。
脇役だと思っていたので。(笑)


↑ネタバレ終了!!

このシリーズを読むきっかけになった「KOROPPYの本棚」KOROPPYさん
『ダレン・シャン8 真夜中の同志』 ダレン・シャンもぜひどうぞ♪*'ー')ノ

↓応援よろしくお願いします。(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スポンサーサイト

スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

『ダレン・シャン8 真夜中の同志』 ダレン・シャン from KOROPPYの本棚
バンパニーズ大王を倒す旅に出た、ダレンたち。 ミスター・タイニーの予言によれば、そのチャンスはあと3回だけなのです。 クレプスリーの生まれ故郷の町で、バンパニーズの仕業と思われる連続殺人事件が発生。 ダレン一行は、心の赴くまま、その調査へと乗り出します。 久 [Read More]

コメント

こんにちは。
トラバありがとうございました。

意外な人物がでてきたり、意外なエピソードが繋がってきたり、
伏線の多さには毎回驚かされますね。

あまりに続きが気になるところなので、
まゆびさんも一気に読まれるんでしょうか。
KOROPPYさん、こんにちは♪ヾ(=^▽^=)ノ
こちらこそトラバありがとうございました。(*- -)(*_ _)ペコリ

いろんな人物がいっぱい出てきてびっくりですね~!!
まさかデビーが出てくるとは!!
ドキドキしながら読んでました♪

確かに続きがすごく気になる~!!
予約は入れていないので次回図書館に行ったときに
置いてあるといいのですが。。。
もしもなければ予約を入れてこようと思います♪
一度に借りてこればよかったなぁ。(笑)

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。