スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン9 夜明けの覇者』を読んだよ!!

2007年07月09日

ダレン・シャンの第9巻です。
続き物ですので前の巻までのネタばれになる部分がございます。
未読の方はご注意くださいね!!
1巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン 奇怪なサーカス』を読んだよ!!」
2巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン2 若きバンパイア』を読んだよ!!」
3巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン3 バンパイア・クリスマス』を読んだよ!!」
4巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン4 バンパイア・マウンテン』を読んだよ!!」
5巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン5 バンパイアの試練』を読んだよ!!」
6巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン6 バンパイアの運命』を読んだよ!!」
7巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン7 黄昏のハンター』を読んだよ!!」
8巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン8 真夜中の同志』を読んだよ!!」
をご覧ください。


前回ラスト。ダレンたちが敵を追い詰めているはずが、
逆に罠にかかっていた。。。
バンパニーズの軍団が待ち受けていたのでした。
そこにはバンパニーズ大王、そして側近のガネン・ハースト(バンチャ元帥の弟)もいて。。。
ガネンはこれ以上血を流したくないからと
十五分の猶予をダレンたちに与えます。
緊迫した十五分のスタートというところで終了でした。

ダレン、クレプスリー、そしてバンチャ元帥、ハーキャットは
スティーブ(実はスティーブはダレンたちの味方ではなく、半バンパニーズだった!!)と
もう一人のバンペット(バンパニーズの手下の人間)を人質としてつれて逃げます。
なんとか追っ手をまいて、一息ついたダレンたち。
いろいろ考えた挙句、元にいたアパートに戻ることにします。
そこで人質にしたバンペットから情報を得ます。
バンパニーズたちもミスタータイニーの予言を受けていました。
この戦に勝ちたければ、大王みずからの手でハンターを殺さなければならないと
言われているようです。
手下のバンパニーズたちがダレンたちを殺してしまうと
バンパニーズ一族の負けになるわけですね。

スティーブはありとあらゆるパターンを考えて今回の
計画を立てました。
ということは、このアパートに戻るということも頭にあったはず。。。
ダレンたちが罠だと気付いたときには
アパートの周りのありとあらゆるところが警官や軍人たちでいっぱいだったのでした。
ここからダレンたちはどうやって逃げることが出来るのでしょうか?
まだまだダレンたちはピンチのようです。

さて9巻でひとつの大きなストーリーが終わるとのことで
ワクワクしながら読んだ9巻でしたが。。。
続きが気になる~!!(笑)
確かに大きなストーリーは終わりましたけど、
最後で判明した事実が衝撃的なものだったので。。。
また図書館に行ったときに続きを借りてこようと思います。

下の部分はネタバレです。
まゆびからのお願いです。コメントにてこのネタバレ部分について書きたい場合は
ぼかして書いてくださいね。ネタバレを好まない方への配慮をお願いします。
コメントは皆が読む可能性がありますからね♪


↓ここからドラッグしてね♪(*゚▽゚)ノ

えっとですね。。。
スティーブがバンパニーズ大王というのは、
実は大分前からそうなるだろうなぁと思っていたのですが、
8巻の段階で半バンパニーズであると判明したので
そっか。手下どまりか。はずれたかぁと思っていました。(笑)
ダレンはまだまだ辛い仕事をしないといけないですね。

クレプスリーが死んでしまったこと。
これもダレン・シャンシリーズならありえるだろうなぁと
思っていました。
今までもダレンの仲間がどんどん死んでいきましたし。
一旦、クレプスリーが死ぬわけないという
ダレンの夢が挟まってしまったので、死んでいないのではとちょっと期待したのは事実。
クレプスリーはやっぱりかっこよかったですからね~。


↑ネタバレ終了!!

このシリーズを読むきっかけになった「KOROPPYの本棚」KOROPPYさん
KOROPPYの本棚 : 『ダレン・シャン9 夜明けの覇者』 ダレン・シャンにもありますように
今回は本当に桁違いのハラハラでした!!

↓応援よろしくお願いします。(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スポンサーサイト

スレッドテーマ:読書メモ:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

『ダレン・シャン9 夜明けの覇者』 ダレン・シャン from KOROPPYの本棚
バンパニーズ大王との取引により、15分の猶予を与えられ、逃げるダレンたち。 いつ追いつかれるか、どきどきはらはらのスタートです。 スティーブの仕掛けた罠にはまり、更に状況は悪化。 バンパイアとバンパニーズ中心の世界に、"人間"が入ってくることで、更に [Read More]

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。