スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野圭吾さん著 『手紙』を読んだよ!!

2007年09月01日
こちらは以前に「INSTINCのおもちゃ箱」モンビッケさん
おすすめしてくださっていた作品です。
ずっとタイトルだけは頭に入れていたんですが、
なかなか出会えなくて。
本を図書館で発見して、速攻で借りてきました♪

両親が死んでしまって、兄弟2人で暮らしている武島剛志(つよし)と直貴。
弟の直貴は高校生で大学進学を考えていました。
兄は弟を大学へ行かせるため、
一生懸命働いています。
父は直貴が3歳のときに死んでしまいました。
3日間、仕事が忙しかったため、ほとんど寝ていなかったために
居眠り運転で事故を起こしたのでした。
上司はいつも定時に帰宅していたというのに。
こんなことになったのは、父に学歴がなかったからだ。
実力主義なんて嘘だ。世の中やっぱり学歴なんだと考えた母は
息子たちには何がなんでも大学に行ってもらおうと、
仕事を掛け持ちして頑張ったのですが。
その母も彼らが高校生のときに亡くなってしまったのです。

兄の剛志は亡くなった母の代わりに
弟を大学に行かせるため働き始めました。
でもそんなに稼げるはずもありません。
無理をして身体をこわしていました。
そんな兄を見て、直貴は進学ではなく就職しようとします。
でも兄にとっては直貴が大学に行くことが
人生の目的のようになっていました。
直貴を働かせるわけにはいかない。
そんな思いから剛志は強盗に入ることにします。
盗みに入った家で、家にいたおばあさんに見つかってしまい、
衝動的に殺人を犯してしまいます。

このことで直貴は殺人者の家族という
レッテルを貼られることになりました。
本人が殺人をしたわけではないのに、
世間は直貴を差別します。
働く場所、住む場所、いろんなことに困るのです。
夢も奪われ、愛する人も奪われて。。。
もちろん応援してくれるものもいますが、
彼を疎ましく思う人間の方が多いのです。
彼の人生は苛酷なものとなりました。
こんな人生を歩んでくると、殺人を犯した兄のことを
恨む気持ちが生まれます。
自分のために罪を犯してしまったことは承知していても
これだけ苦労すると。。。
刑務所から届く兄からの手紙も疎ましくなり、
読まずに捨ててしまい、最後には引越し先さえも連絡しなくなりました。
兄弟の縁は切れてしまうのか?

人と人との絆を考えさせられた作品でした。
すごく感動しました。
モンビッケさん、素敵な本を教えていただき、
ありがとうございました。(*- -)(*_ _)ペコリ

↓応援よろしくお願いします。(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スポンサーサイト

スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

コメント

うぉー。読まれたのですねー。
なんだかもう一度読もうかなって気分になりました。
ストーリーの記憶が…(笑
あらためてそんな気持ちにさせてくださってむしろありがとうございました。
モンビッケさん、こんばんは♪♪(^ー^)ノ
ずっと読みたいなぁとは思っていたのですが、
なかなか見つからなくて~。
今回発見できてよかったです♪
とっても素敵な本でした♪
この本は私も数年後に再読したいなぁと思います。
この本のことを教えてくださって
ありがとうございました♪(*- -)(*_ _)ペコリ
こんばんはー。
面白そうな本ですねぇ。
東野圭吾氏の本は読んだ事ないので
これを機会に私も探してみようかと思います☆

そう言えば最近、全然本を読んでないんですよね。。
長かった8月が終わって9月になったところで
「読書の秋」でもやってみようかなと思っています(笑)
こんにちは、ご無沙汰しております。
「手紙」は映画化されたのをレンタルDVDでちょっとだけ観ました。
(自分で借りたわけではないので後半部分のみでしたが。)
なかなかよかったですよ。
ただ、前半見逃したので「なんで罪を犯したのか?」が、
わからなかったんです。そうかそういう理由だったのですね。
原作も気になるので今度図書館で借りてちゃんと読んでみたいと思います。
ばばるさん、こんにちは♪(^ー^)ノ
面白い本でした。
東野圭吾さんの本は人によって好き嫌いが
はげしそうな気がしますが、
また機会がありましたら読んでみてください♪

>そう言えば最近、全然本を読んでないんですよね。。
あらら、そうでしたかー。
忙しいとどうしてもねー。
私は8月は活字中毒のようにいろいろ読んでました。(笑)
読みたかった本がたくさん手に入ったというのも
あると思いますけどね。
そうそう。読書の秋ですよね~。
私もいろいろ楽しみたいと思います♪
showryさん、こんにちは♪(○´ω`○)ノ
こちらこそご無沙汰しちゃってます。
そうそう。「手紙」は映画化されてるんですよね~。
よかったのですね~。今度機会があったら見てみます♪
楽しみだ♪ワクo(゜ー゜*o)(o*゜ー゜)oワク
>ただ、前半見逃したので「なんで罪を犯したのか?」が、
>わからなかったんです。そうかそういう理由だったのですね。
そうなんですよ。兄は弟を大学に行かせるために
必死だったんですね~。
兄の思い、弟の思い、そして母の思いなどなどが
しっかり描かれていますので、
ぜひ読んでみてくださいね♪ヽ(=´▽`=)ノ

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。