FC2ブログ

さくらももこさん著 『さるのこしかけ』を読んだよ!!

2006年03月16日
私の住んでいる市は非常に面積が小さいのですが、
図書館には恵まれていて、7箇所くらいあります。
どこの図書館を利用しても良く、どこで返却してもいいという
素晴らしい環境なのです。(o^-^o) ウフッ
ちなみにまゆびの家の近くには自転車で15分圏内に
4箇所の図書館があり、帰りに寄ったりなどできるので
重宝させていただいています。

この間いつも行っている図書館とは違う図書館へ
行きました。
基本的には皆さん借りたところで返すようで
人気のある本以外はあまり移動がないので、
いつもと違うところへ行くと見慣れない本が
あったりします。
もちろん取り寄せもできますが、偶然手にとって
出合う本というのもあるので、
これはこれで面白いのです。

先日は久しぶりにさくらももこさんの本が
何冊か並んでいました。
久しぶりに昔のエッセイ読んでみたいなぁと思い
そこに置いてあった『さるのこしかけ』と『たいのおかしら』を
借りてきました。
どうせなら『もものかんづめ』もあったら3部作セットで
読めたのになぁ。残念。

で、今回は『さるのこしかけ』です。
さて読んでみて、???
まゆびはこの本読んだのだろうか?
借りたことあるような気がするのに
話に覚えがない。。。orz
借りたのが勘違いでありますように。(笑)

それにしてもやっぱり面白かった!!
まゆびのお気に入りは「近所のじいさんの消息」
だって勝手に死なせちゃ駄目じゃん!!(笑)
近所の鈴木さんのところでお葬式をしているのを見て
そこのおじいさんが死んだのかと思い、
近所の雑貨屋で話したらなんと生きていたというお話。
なんでこんなよくありそうな話なのに面白いんだろう?
こういう日常の話を書かせたらうまいなぁと
感心するばかりでした。
まゆびはさくらももこさんの絵が大好きなので
絵を見るだけでも楽しめました。

さあ、次は『たいのおかしら』楽しみー♪(*゚▽゚*)
スポンサーサイト



メイン

トラックバックURL


トラックバック

コメント

懐かしいです~。
彼女のエッセイの原点は、やはりこの3部作ですよね。
私は第1作目の『もものかんづめ』が、中でも一番好きですけれど。

おじいちゃんの話って、『ちびまる子ちゃん』の漫画のように、
コマが頭に浮かんだ覚えがあります。
なんというか説明のテンポとか、思い込みを裏返す鮮やかさとか、
あの漫画の構成や面白さそのままだなぁと。
文章で書かせても漫画で描かせても、文字味を充分出せているなと、
思いました。
KOROPPYさん、こんばんは♪ヾ(=^▽^=)ノ

うんうん。確かに『もものかんづめ』は最高でしたよね!!
まゆびも借りられなくて残念でしたよ。
初めはさくらももこは漫画だからいいんじゃないと
思っていましたが、予想を覆す面白さだったのを覚えています。
言葉が的確で無駄なものがないテンポが天才的ですよね。
読みやすいのに奥が深い。といつも思っています。
今回はじっくり読めたこともよかったかもしれません。
単純に内容を楽しむだけでなく冷静に見ることもできました。
『たいのおかしら』の内容は覚えているかなぁ?
ちょっと不安です。(笑)
まゆびさま、KOROPPYさま、こんばんは。
ととろもこの三部作は本当にすごいと思いました。「もものかんづめ」が一番なのも同じ!全部持ってます。この図書館派のととろがですよ?!
まゆびさまと同じで彼女の絵(イラスト)がとっても好きです。石や図形の並べ方、色使い(これがすごく好き)。その頃さくらさんがお勧めしていたスズキコージの絵本も買っちゃった。彼女はいろんな人やモノのファンですから、とっても楽しかったです。一つだけ同調できなかったのが「飲尿」の話。あれは流石に引きました。なんというタイトルの本だったか忘れちゃったのですが、書棚に行くのもちょっと面倒で(^^;
ととろさん、こちらにもコメントありがとうございます。(*゚▽゚*)

>この図書館派のととろがですよ?!
(゚-゚*)(。。*)ウンウン 気持ちはわかります。
まゆびも初めは買おうか悩みましたもの。
まゆびもととろさんと同じで色使いが大好きなので
絵本のようにたまに眺めたいなぁなんて思ってました。(*´∇`*)
結局買わなかったんだけどね。。。

飲尿の話はまさにこの『さるのこしかけ』でした。
さすがのまゆびも気持ち悪かったー。。。( ̄□||||!!
まさにドンピシャ(爆)
忘れたかったでしょうに、思い出させてしまって申し訳ない。あの熱意の元がどうしてもわからなくて・・・さ。
そうなのよ、ドンピシャ!!(笑)
まゆびも何故あの健康法にたどり着いたのかが分からない。
どんなに説得力があろうとしないよねぇ。( ̄へ ̄|||) ウーム
まゆびちゃん、こんばんは♪
図書館が7箇所もあるのですか・・・!!(゜o゜)
いいなぁ"^_^"
羨ましいです・・・!!
私も図書館に通うことが好きなのです。(*^_^*)
入った瞬間の、たくさんの本の匂いをかぐと
ほっと一息つけるというか・・・。
日常のあれこれから、いっとき解放されて
さぁ、どんな本があるのかな?!と選ぶのが
とっても楽しい。(^_^)
そうそう!
これは??と思って手に取った本が
意外に面白かったということ、ありますよね。
さくらももこさんの作品は
まだ一度も読んだことがなかった!!
でも、きっと人気があるので予約が必要かな^^;
もみじママさん、こんばんは♪(^▽^)/

図書館は本当に便利ですよ。
暇なときには雑誌を読みに行ったりもします。(o^-^o) ウフッ
もみじママさんも本が好きなのですね!!
どんな本を読んでいるのかなぁ?
まゆびは基本は自分の好きな作家さんの本を読みますが
最近はブログの記事のおかげでいろいろ新しい本に
出合うことができましたよ♪(⌒∇⌒)
お友達に本好きな方が多いのも嬉しいです。
今回読んださくらももこさんの本はかなり古いので
きっと置いてあるんじゃないかなぁ?
もしもあったらぜひ『もものかんづめ』を読んでみてくださいね!!
横入り失礼します。
>もみじママさま

 >入った瞬間の、たくさんの本の匂いをかぐと

ととろは図書館や書店でよく急にトイレに行きたくなります。どうも考えるにインクの匂いには、ととろの腸を刺激する作用があるんじゃないだろうか?などと思ってます。だって新聞を読んでいてもそういうことがある。ですから、大好きだけど何故かトイレに行きたくなるので要注意なのです~。
ととろさん、こんばんは♪(*´∇`*)

おお。まゆびも仲間に入れてー!!(笑)
(゚-゚*)(。。*)ウンウン その話よく聞きますよね!!
何かのテレビで大分前に見ました。
証明はされていませんでしたけど、
かなりの割合で本屋にいるとトイレに行きたくなると
答えていましたよー♪\(o⌒∇⌒o)/
まゆびはあまりそういうことはないですけどね。
もしかして鼻がつまってる?(笑)
ととろさん、こんばんは♪
はじめましてです~♪m(__)m
いつもこちらでご一緒されていましたね(^o^)/
どうぞよろしくお願いします(=^▽^=)

>ととろは図書館や書店でよく急にトイレに行きたくなります
実は・・・私もなのですよ~(//▽//)
以前、仕事をしていた頃なども、
お昼休みに近くの本屋さんへ行くとかならず・・・
でした(^m^)(笑)
こういったお話はよく耳にしますよね?!
やはりインクの匂いが刺激するのでしょうか(*^。^*)
図書館へ入った瞬間の
本たちの匂いは大好きなんですよ~"^_^"
コメント、ありがとうございましたm(__)m


こんばんは。
返却場所がどこでもいいって言うのは、とってもいいですね。

びびは、図書館も近所にないし、返却が面倒なので
本はもっぱら購入してしまいます。
通勤の間に毎日読んでいるし、暑さ1cm位の文庫だと
3日で2冊くらいのペースで読んでしまうので、かなりの出費です。ヽ(;´Д`)ノ

でも、さくらももこのエッセイはまだ読んだことがないんですよねぇ~。(てか、エッセイ自体あまり読まないんですが・・・

皆さん大絶賛なのでちょっと惹かれますが、エッセイか・・・
どうしようかな・・・・。(´・ω・`;)
もみじママさん、こんばんはー♪ヽ(=´▽`=)ノ

まゆびもまぜてー!!(爆)
もみじママさんもととろさんと同じですか?
ということはやっぱりまゆびの鼻がつまってる?(笑)

図書館に入ると本当に独特のにおいがしますよね。
子供の頃からよく図書館には行っていたので、
なんとなく安心するにおいです。(゚-゚*)(。。*)ウンウン
最近はゆっくり図書館で本を選ぶなんてことは
なかなかできないのですが、
(急いで借りる本を物色してます。)
片っ端から気になる本を広げてみたいなぁなんて
思ったりもします。
新しい作家さんに出会えるかもしれませんものね。(o^-^o) ウフッ
ビビさん、こんばんは♪ヽ(=´▽`=)ノ

通勤で本を読むのなら図書館が近くに欲しいですよねぇ。
3日で2冊は確かにお金がかかりますねぇ。(゚ー゚)(。_。)ウンウン
ビビさんは一度読んだらもう読まないタイプですか?
まゆびはわりと繰り返して読む人なので
よっぽど欲しい本以外は買わないように努力してますけどね。
それでも本は増える一方ですが。。。

さくらももこさんのエッセイはまゆびは面白かったのですが、
人によっては好き嫌いが激しそうな気もする。。。
すぐに読めてしまうので買ったらすぐに読み終わるかも!!
(お金がもったいないかも?)
ひとつの話が短くすぐに読めるので
まずは立ち読みでもされてみてはいかがでしょう?(*゚▽゚)ノ
既にさくらももこというよりは、図書館と○意の関係についての話題になってます(^^;
>もみじママさま、まゆびさま
はじめましてのご挨拶もしないで失礼しました。どうぞよろしくお願いします。

 >何かのテレビで大分前に見ました。

テレビにまで取り上げられてるとなると、かなりの割合でそうなのですね。おどろき~

>びびあんさま
通勤読書派となると、文庫が主でしょうか・・・ととろは本を読む時間をとるのに苦労してるので(通勤は車であっという間の10分ほど)ちょっといいなと思ってしまいました。でも確かに出費は痛いですね。本も溜まっちゃうし。
電車で読むのは、東海林さんの「まるかじりシリーズ」が結構気に入ってます。でも毎日だったらやっぱり長編がいいな~
そういえばこの記事さくらももこさんの話だったよ!!(爆)
それにしても、不思議な話ですよねぇ。
この話題は他でも聞いたことがあるので
みなさんがそう感じているんでしょうね!!

>東海林さんの「まるかじりシリーズ」
まゆび、知らないよー、このシリーズ。有名ですか?
またまた気になる。また探してみようかな?
ってまたこのセリフ???(笑)
「まるかじりシリーズ」たぶんオヤジの読者率が高いと思う・・・文庫です。すごくいっぱいあるのでどれから読んでもオッケーです。
作者:東海林さだお 文藝春秋文庫です。
今yahooで調べてみたら、この方知ってました!!
サラリーマン専科を読んだことがあります。
(4コマ漫画だったかな?確か。)
確かにオヤジの読者率が高そうですね!!(゚-゚*)(。。*)ウンウン
ご紹介ありがとうございます。
図書館で探してきますね♪(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪
図書館が7箇所も・・・!?(*'q')すごい・・・
札幌なんて公立図書館ひとつですよ(T_T)
少なすぎるよね、でっかいくせに。
大学図書館はそこそこありますが、学内に入ってまで、というのはちょっと億劫だし。

本の匂いが好きというのは、すっごく同感です。
最近気づいたのですが、わたし、本そのものが大好きみたいで
読むのももちろん好きなのですが、本に囲まれていること自体が幸せみたい。
図書館が身近にないため購入するばかりなのですが、買って帰ると
まずは読むより先に、装丁やら奥付やらをじっくり愉しんだり。へんですかね?w
ここ数年は余暇に読書、よりもPCに向かうことのほうが増えてしまったので
「購入量は減らないのに、読まないで積ん読(つんどく)」状態がひどくなっています;
書棚に入らず床に積ん読の山が、ついに5山・・・やばい!

あ、『さるのこしかけ』のお話でした・・・(^-^;)失敬。
有名な三部作ですね。と言いつつ、まだ未読・・・
実家の書棚に確か揃っていたので、借りようかしら。積ん読にならないように気をつつw
公立図書館がひとつだけですか。それは残念ですね。
本当に少なすぎますねぇ。(゚ー゚)(。_。)ウンウン
家から遠い人は本当に使えないですよね。
分館を作るとかしてくれればいいですね!!
大学は広いからわざわざ入るのもためらいますねぇ。確かに。

本に囲まれることが幸せという気持ち本当によく分かります。
まゆびもたまに自分の家の本棚の前で本を選びながら
( ̄▽ ̄) ニヤ となっていることがあります。
文庫本がやはり多いのですが、ちょっと背表紙の色をみて
配置を変えてみたりして。(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ
装丁を愉しむのは変じゃないですよ!!
まゆびもお金があったら揃えたいハードカバーの本や絵本が
たくさんありますもの!!(*゚▽゚*)
でも高くてさー。。。o(TヘTo) クゥ

積ん読(つんどく)。('∇^d) ナイス☆!!
この言葉に惹かれてしまいました。(笑)
部屋に5山!!それはすごい!!でもそれはそれでうらやましい。
まゆびはあちらこちらに手をだして読むのも好きなので
手の届く場所にたくさんの本があるというのも好きです。
その時は部屋が恐ろしい有様になってますけど。。。

『さるのこしかけ』本当にあっさりと読めますよ。
今度実家に帰られたときにでもさらっと読んでみては
いかがでしょう。(*゚▽゚)ノ

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->