スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥田英朗さん著 『空中ブランコ』を読んだよ!!

2007年09月06日
日本推理作家協会編 『殺人の教室』を読んだよ!!で初めて読んだ奥田英朗さんの
伊良部シリーズを手にとってみました。
妙に明るい精神科医の伊良部とマユミちゃんというお色気たっぷりの看護婦の
二人しかいない病院です。(笑)
伊良部は本当に子どもみたいな大人で、
本能のままに生きているという感じです。
注射が大好きなようで、やってきた患者にはとにかくビタミン注射を
看護婦のマユミちゃんにうたせて、その様子を嬉しそうに見ています。
マユミちゃんという看護婦も不思議な存在で、
とにかく無愛想。(笑)
用事のないときは雑誌を読んでいるというすごい看護婦です。
いろんな悩みを持った患者さんがこの病院を訪れますが、
「この医者はなんなんだ!!」と初めは怒りをおぼえるのに、
結局通ってしまいます。
伊良部の言うことはすっごく極端で、
ふざけているような発言ばかりなのですが、
ある意味、的を得ている部分も多いのです。
患者たちは伊良部に振り回されながらも
最終的には自分の病気を克服します。

この本には5つの短編が収録されています。
「空中ブランコ」では、ベテランの空中ブランコのフライヤーのはずなのに、
ここのところ、失敗続きの山下公平。
「ハリネズミ」では、尖端恐怖症で、ナイフ、はし、フォーク、などを見ると
恐怖を感じる極道の男。
「義父のヅラ」では、妻の父のヅラが気になって気になって仕方がなく、
ヅラをとりたいという欲望と戦っている男性。
「ホットコーナー」では、キャッチボールならちゃんとした場所に投げられるのに、
何故か一塁への送球になると暴投してしまうプロ野球選手。
「女流作家」では、小説を書こうとすると、過去に書いたネタなのではないかと
心配になって今までの著作を見直してしまう小説家。
この5人と伊良部とのやりとりが楽しめます。
それぞれ、非常に面白いお話でしたし、
最後はほっとする終わり方になっているので、
読んでいてすごく気持ちのいい本でした。面白かったです♪

それにしても伊良部とマユミちゃん。
患者がいないときは2人で何を話してるんでしょうね?
そんなのも書いて欲しかったり。('-'*)フフ

この「空中ブランコ」は伊良部シリーズの一作目です。
二作目が「イン・ザ・プール」、三作目が「町長選挙」のようです。
このシリーズは多分どこから読んでも問題ないとは思いますが、
たまたま手に取った本が一冊目でラッキーでした♪
次は「イン・ザ・プール」を借りてこようと思います♪

↓応援よろしくお願いします。(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スポンサーサイト

スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

空中ブランコ from ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ 
空中ブランコ 奥田英朗 文芸春秋 評価☆☆☆☆  先日の「イン・ザ・プール」と同じ、 伊良部総合病院の跡取りの 精神科医・伊良部一郎のシリーズ。 さらっと笑いたいときには、 とってもいいシリーズですね。 軽快さに磨きがかかって、 この「空中ブランコ」で直 [Read More]

コメント

まゆびさん、こんばんは。
奥田英郎さんは、すごく読んでみたい作家のひとりなんです。
友だちに彼の大ファンの方がいらっしゃって、進められてるんだけど、まだ手がのばせてなくて。
『空中ブランコ』は、ドラマ化されませんでしたっけ?
それは見逃したのですが、本は短編集だったンですね。。。
「義父のヅラ」にものすごーく興味をひかれちゃいました(笑)
実は「イン・ザ・プール」から読もうと思ってたの。でも「空中ブランコ」から読んだ方が良さそうですね。
こんにちはー。まゆびさん♪
わーーー。今この台風の中、図書館に行こうと思っていたんですよー♪
空中ブランコですね。
これは読まなきゃ♪奥田英朗さんですね。わっかりました☆
私は精神科に勤めていたことがあるので、とっても興味津々☆
なんか不思議なキャラクターの患者様にも惹かれるし、面白そうじゃないですか☆
しかもシリーズになってるなんて、この先もどんどん楽しめちゃうし☆
あるかなぁーーー。ちゃっちぃー図書館だから心配ですぅ・・・。
いつも、私に活力をありがとうございます☆うふふ♪
ドラマ見たよ~♪。
阿部寛と釈由美子の組み合わせ。
TVでは、2人の関係は「ドライ」(笑)だった様に記憶してます。
てるひさん、こんばんは♪ヾ(=^▽^=)ノ
おお♪お友達が大ファンなんですねー!!
ととろさんのレビューをみて初めて知った作家さんだったのですが、
私もかなりはまってしまいそうです。(笑)

>『空中ブランコ』は、ドラマ化されませんでしたっけ?
上でさっぽろファントムさんが書いてくださってるんですが、
阿部寛と釈由美子だったんですねー。
見たかったなー!!残念!!
そうそう、本は短編集なんですよ。
多分「イン・ザ・プール」も「町長選挙」もそうだったと思います。
>「義父のヅラ」にものすごーく興味をひかれちゃいました(笑)
でしょ。(笑) 確かにヅラをはずしちゃったら
大変なことになるのは分かるんだけど、
想像したらすっごく笑えちゃって♪(*≧m≦*)ププッ
この伊良部シリーズは多分順番は特に問題ないと思います。
今回の「空中ブランコ」に収録されていたお話も
どこから読んでも大丈夫そうだったし。
また時間がありましたら読んでみてくださいね♪
enuさん、こんばんは♪ヾ(=^▽^=)ノ
って台風の中、出かけて大丈夫だったのかな?(^^;;
この本見つかるといいんですけどねー♪
>私は精神科に勤めていたことがあるので、とっても興味津々☆
オオーw(*゜o゜*)w そうだったのですね!!
このお話ではenuさんの仰るように、
医者だけでなく、患者たちも変わってるのですよ。
その患者たちがめちゃめちゃ変わった精神科医と
話しているんですから、もうすごく面白いです♪
>しかもシリーズになってるなんて、この先もどんどん楽しめちゃうし☆
ですよね~!!私もはまってしまったので
次の伊良部シリーズを読むのがめちゃ楽しみです♪
enuさんの図書館にもあるといいですね~♪
>いつも、私に活力をありがとうございます☆うふふ♪
いえいえ!!こちらこそいつも嬉しいコメントを
ありがとうございます!!
さっぽろファントムさん、こんばんは♪ヽ(*´∀`)ノ
(*'▽'*)わぁ♪ドラマ見られたのですね!!
うらやまし~♪
>阿部寛と釈由美子の組み合わせ。
阿部寛さんは見た目はかっこよすぎると思いますけど、
キャラ的にはピッタリだと思います♪
釈由美子さんは演技しているところを見たことがないので
ちょっと分からないですが。(^^;;
>TVでは、2人の関係は「ドライ」(笑)だった様に記憶してます。
なるほどー!(笑) 再放送しないかなー!!

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。