スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のだめカンタービレ コミック全巻ゲット!!

2007年09月08日
先日、のだめカンタービレのコミック、
残り全巻ゲットしました~♪(*^-゜)vィェィ♪
今のところ全18巻です。
これを一気読み~。(笑)
って、もちろん一日で読んだわけじゃないですよ。(笑)

で、少し感想などを書いてみます。
ネタバレありますので、
未読の方、ネタバレを好まない方はご注意くださいませ。(o*。_。)oペコッ

私はアニメを見終わってから、コミックを読むという形になったのですが、
(ドラマは見ていません。(´・ω・`)ションボリ)
アニメは千秋先輩がフランスに行く前までになっていました。
コミックでは9巻までの内容ですね。
日本編の部分で一番気になっていたのが、
のだめのコンクールの部分でした。
アニメ、見逃しちゃったんですよね~。(^^;;
コンクールで弾く最後の曲の練習が、
のだめの体調不良のため間に合わなかったのです。
それでものだめはコンクールで弾き始めたのですが、
途中で手が止まった。。。の後が見られてなったんですよ。
覚え切れていなかった部分は作曲しちゃったんですね。
でもこのコンクールでは、楽譜どおりに弾くことが求められるため、
結局、失敗に終わってしまいました。
この後、千秋先輩がのだめに一緒に外国に行こうと言うのですが、
のだめは拒否して、実家に帰ってしまうわけですね。
そして千秋先輩がお迎えに行くと。('-'*)フフ

10巻からはフランスでのだめ大暴れです。(笑)
千秋先輩は指揮者のコンクールのために、
そしてのだめはフランスの学校の入学までに
フランス語を習得するために頑張ります。
のだめの場合、頑張るっていっても
プリごろたのフランス語バージョンを見てただけですが。(笑)
でもあの集中力と聴力は素晴らしいですよね!!
フランス編では新しい登場人物がいっぱい。
同じアパルトマンに住む人たちや、
千秋先輩のオーケストラに関わる人物などなど。
同じく日本からパリに来ていたオーボエの黒木くんもいます!!
黒木くんもいい味だしてる♪('-'*)フフ
個人的に大好きなのはバソン奏者の
ポールだったりするんですけど。(='m')くすくすっ♪
魅力的な人たちがいっぱいでフランス編もすごく面白いです!!
18巻もすっごく気になる終わり方をしたので、
次が待ち遠しいなぁ♪

↓応援よろしくお願いします♪(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スポンサーサイト

スレッドテーマ:日記:アニメ・コミック

メイン

トラックバックURL


トラックバック

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。