スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野圭吾さん著 『超・殺人事件』を読んだよ!!

2007年09月09日
短編集です。
超税金対策殺人事件
超理系殺人事件
超犯人当て小説殺人事件(問題篇・解決篇)
超高齢化社会殺人事件
超予告小説殺人事件
超長編小説殺人事件
魔風館殺人事件(超最終回・ラスト五枚)
超読書機械殺人事件
の「超」のついた8作品が収録されています。
殺人事件となっているのですが、普通の推理小説とは違って、
笑ってしまうような内容のものばかりです。
この本のサブタイトル「推理作家の苦悩」にあるように
作家が主人公になっているものがほとんどで、
本を書き上げるための苦労、売れるための苦労などなど
いろんな作家さんが頭を抱えている様子が目に浮かびます。
もちろんここに収録されているお話のようなことはありえないですけど。(笑)

一番初めの「超税金対策殺人事件」は今まで売れなかった作家が
ヒット作に恵まれ、高収入を得たのですが、
後から徴収される税金のことを考えていなかったため、
来年の春に支払わなければならない額を見てびっくり!!
とても払える金額じゃなかったのです。
その税金対策のため、ありとあらゆる領収書を集め、
必要経費であると税務署に認めさせるために、
今書いている小説にいろんな描写を入れていくのです。
例えばカラオケセットを経費と認めさせるために、
作品中に歌を出したりするんですが。(笑)
もちろんそのためにわけの分からない小説が出来上がります。(='m') ウププ

このお話を確かテレビで見たんですよね~。
「世にも奇妙な物語」とかかな?
そのときもありえないお話が出来上がって笑った覚えがあります。
短編ですし、重いお話ではないので、
楽しく読むことができました♪

↓応援よろしくお願いします。(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スポンサーサイト

スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

コメント

きのううさびが、読書しなかった。
うさび!!読書は楽しいよ!!
秋なんだからいっぱい読んでね♪ヽ(*´∀`)ノ
こんばんは~。
なんか面白そうな内容ですね。
早速図書館に予約入れてみましたっ!!
短編集だと昼休みとかちょっと空いた時間とかでも読みきれるのでよいです。今から楽しみ。
ご紹介ありがとうございました。
showryさん、こんばんは♪ヽ(*´∀`)ノ
おお♪なんと予約入れられたんですねー!!
>短編集だと昼休みとかちょっと空いた時間とかでも読みきれるのでよいです。
そうそう♪私もちょっとした待ち時間に短編を読みます♪
銀行などで、たまにもうちょっとで読み終わるのに呼ばれたりして
「もうちょっと遅くてもいいのに。」なんて思うこともありますけど。(笑)

この本は本当に楽しく読むことができました♪
showryさんにとっても面白い本だといいな♪(*'-')

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。