スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アガサ・クリスティさん著 『ミス・マープル最初の事件』を読んだよ!!

2007年09月15日
めっちゃ久しぶりにクリスティ本を読みました~!!
自分のブログを検索してみたらクリスティの本のレビューを
書いてなかったから、1年半以上読んでなかったことになるのかも。
ちなみにクリスティに関しては昨年こんな記事を書いてます。
今日はアガサ・クリスティの誕生日!!
今日はクリスティの誕生日なんですね!!
この記事のときにも書いたのですが、
私はどちらかというとポアロの方が好き♪
ミス・マープルの方は、あまり読んだことがないんですよね~。
久しぶりにクリスティの本を読もうと図書館で本棚を見ていたら、
「創元推理文庫 読みやすくなったクリスティ作品」というのを発見!!
文字が大きく、読みやすくなったんですって!!
何冊かあった中から選んだのがこの「ミス・マープル最初の事件」でした。
ロンドン近郊のセント・ミアリ・ミード村の牧師館にて
地元の治安判事がピストルにて殺害されました。
彼の妻のアン・プロズロー、その恋人のロレンス・レディング、
前科者であるアーチャーなど。怪しい人物は何人かいます。
誰が判事を殺害したのか?村中でいろんな話が飛び交う中、
ロレンス・レディングが自首したとの話が!!
彼は本当に判事を殺したのでしょうか?

この話は牧師のレナード・クレメントの視点から描かれています。
噂好きな村の住人たち。もちろんこの中にミス・マープルもいます。
牧師さんは彼らの話を聞いているわけですね。
ちょっとうんざりしながら。(笑)
なんでもないような話の中に真実が隠されているんですよね。
到底事件とは関係ないと思われるような目撃情報や噂話が、
最後つながっていく様子はすごいです。

それにしてもミス・マープルってこんな方でしたっけ?
いつも編み物をしていて控えめなイメージを持っていたんですが、
今回読んでみると自分のゲットした情報は誰かに話さなければ
気がすまないおばちゃんって感じ?(笑)
マープルさんシリーズは2~3冊しか読んでいないので(それもかなり前)、
どうも誤った認識をしていたようです。(^^;;

↓応援よろしくお願いします。(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スポンサーサイト

スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

コメント

おお!クリスティですか♪
私も実は、ポアロの方が好きw
ま、私の場合はマープルが短編ってトコロに尽きるのですがv-356
時代を超えて楽しめる小説って、すごいですよねー☆
まこさん、こんばんは♪(^ー^)ノ
おお♪まこさんもポアロ好きーー♪
♪ナカマ♪(((*゜▽゜))八(゜▽゜*)))♪ナカマ♪
ポアロもしばらく読んでないので
読書の秋に一冊読んでみたいところです。
>時代を超えて楽しめる小説って、すごいですよねー☆
ですよね!!本当に素晴らしい!!(゚-゚*)(。。*)ウンウン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。