スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野圭吾さん著 『予知夢』を読んだよ!!

2007年09月22日
ガリレオシリーズの2作目です。
1作目の記事はコチラです♪
東野圭吾さん著 『探偵ガリレオ』を読んだよ!!

理系は苦手な警視庁捜査一課の草薙と
その友人の物理専門の大学教授の湯川のペアが楽しい
シリーズです。
奇妙な現象の起こった事件について
湯川に助言を求めるかたちで進んでいきます。
短編集ですので、一作目、二作目はどちらから読んでも
問題ないと思います。

二作目「予知夢」では5作品が収録されています。
夢想る(ゆめみる)
霊視る(みえる)
騒霊ぐ(さわぐ)
絞殺る(しめる)
予知る(しる)
一作目もそうでしたが、タイトルが素晴らしい♪

今回、一番面白かったのは、ひとつめの「夢想る」でした。
坂木信彦という27歳の男性がひき逃げで逮捕されました。
なんと、彼はひき逃げを起こす直前に
森崎家に侵入していたのです。
森崎家は世帯主の敏夫と、その妻由美子、そして子供の礼美の3人暮らし。
この日は敏夫は仕事でシンガポールにいたため
妻と娘の二人きりでした。
深夜、二時ごろに妙な物音で目を覚ました由美子は
窓の開けられる音で、誰かが礼美の部屋に侵入しようとしていることを察し、
敏夫が所有している猟銃を持って、礼美の部屋へ。
侵入者は由美子の声を聞いて、驚き逃走。
由美子は侵入者に向かって発砲しましたが、
侵入者に、逃げられてしまいました。
そして、侵入者はひき逃げを起こすこととなるのですが。。。

坂木はここのところ、ずっと森崎礼美につきまとっていました。
子供のころから未来の恋人の名前は「森崎礼美」だと公言していたのです。
実際、坂木の小学生時代の同級生の持っていたサイン帳に
その名前が書かれていたことを草薙は突き止めていました。
この名前はよくあるような名前ではないのですが。。。
ただの偶然なのか。それとも?
今回の作品も科学的な解決をたっぷり楽しませていただきました♪

このガリレオシリーズは三作目も出ています。
「容疑者Xの献身」です。
名前を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?
「このミステリーがすごい!2006」で一位をとった作品で、
半年前にうちの図書館の予約を見るとすごい数字になっていました。
マイナーなうちの図書館でもあんなにすごいのか?と
驚いてしまいました。(笑)
話題の作品なので早く借りたいと思っています♪
うちの図書館では今は予約もほとんどないようですし♪
ワクo(゜ー゜*o)(o*゜ー゜)oワク

そうそう、このガリレオシリーズが今度ドラマになるんですよね!!
ガリレオ - フジテレビ
10月15日スタートです。
なんと湯川が福山雅治さんですって!!
私のイメージでは湯川はそんなにかっこいいイメージでは
なかったんですけどね。(笑)
どんな仕上がりになるのか。こちらも楽しみです♪(o≧∀≦o)

↓応援よろしくお願いします♪(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スポンサーサイト

スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

『予知夢』 東野圭吾 from じゅうのblog
 「東野圭吾」の『予知夢』を読みました。 前回読んだ『探偵ガリレオ』の続編で、、、 本作も探偵ガリレオこと「湯川学」が摩訶不思議な事件を論理的に解決するシリーズ2作目です。 -----story------------- 素封家の屋敷に侵入者があった。 犯人は27歳の青年。 2階で... [Read More]

- from
管理人の承認後に表示されます [Read More]

コメント

こんにちは。
ガリレオシリーズは読破すみですが、福山=湯川のイメージはちょっと違う感じがします。
やっぱり月9ドラマだから、福山なのかな?とか思っちゃいました。(関西では月9とは言わないのかな?)
ただ、逆に福山さんだとどんな湯川を演じてくれるのか楽しみでもあります。
ひさしぶりに連ドラをちゃんと観ようと思っています。
showryさん、こんばんは♪(^ー^)ノ
ガリレオシリーズ読破済みですかー!!
私は今日「容疑者Xの献身」の予約を入れてきました♪
届くのが楽しみ♪ワクo(゜ー゜*o)(o*゜ー゜)oワク
>福山=湯川のイメージはちょっと違う感じがします。
やっぱりそうですよねー。
確かに月9(関西でも言いますよ♪)だからかっこいい人を出さないと
いけないのかもしれませんね。(笑)
>逆に福山さんだとどんな湯川を演じてくれるのか楽しみでもあります。
ですねー!!私も観ようかなと思っております♪
こんばんはー

これもドラマ化なのですね。東野さん、ドラマづいてますねー。
私の湯川のイメージは、ユアサ先生でしたっけ? あの頭ふりふりする国際弁護士の(笑
ああいう学究肌をイメージしてました。

福山くんですか・・・。 とりあえずみることにします。
有閑倶楽部もドラマになるし、第一話のチェックに忙しいです(爆
なほまるさん、こんばんは♪(^ー^)ノ
東野さんの作品は、たくさん映像化されてますよねー。
私はあまり見たことがないんですけど。

>私の湯川のイメージは、ユアサ先生でしたっけ?
知らなかったので、ちょっと検索してきました。
うんうん。私のイメージもこんな感じでしたよ。

ドラマは私も観るつもりです♪
そうそう有閑倶楽部もドラマになるんですよね!!
コミックは読んだことないけど、ちょっと気になります♪(笑)
図書館で借りて読みました。テレビのガリレオはテレビ東京の裏番組のお茶の間の真実見ていてせいかあまり見てなかったのですが超常現象装った犯罪小説が出てきたとは面白いですね。そのことで本当の予知夢にも何かからくりあるかと懐疑的になりそいですが正夢自体はかなりの確率であるんじゃないですかね
福田浩司賞味大臣さん、こんにちは♪
コメントの返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。(*- -)(*_ _)ペコリ
>超常現象装った犯罪小説が出てきたとは面白いですね。
そうですよねー。
私は理系の人間ではないので細かいことはよく分からないのですが、
そんな現象もあるんだーなどと面白く読ませていただきました。
>正夢自体はかなりの確率であるんじゃないですかね
私は自分は見たことがないんですが、話にはよく聞きます。
私も正夢を見てみたいものです♪もちろんいい正夢を♪(笑)

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。