スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口雅也さん著 『ステーションの奥の奥』を読んだよ!!

2007年09月23日
「かつて子どもだったあなたと少年少女のためのミステリーランド」の中の一冊です。
過去の記事を探してみると、これで読んだミステリーランドは9冊目のようです。
全部読む予定なんですが、まだ半分も読んでないわ。(笑)

主人公は小学六年生の少年、神野陽太(じんのようた)です。
彼の書いた作文から、物語はスタートするのですが、
この内容が、なんと吸血鬼になりたいというもの!!Σ(・ω・ノ)ノ!
吸血鬼になると人間の血を吸わなければならないのですが、
人間もほかの動物の血や肉を食べて生きているんだし、
吸血鬼が血を吸うのだけが駄目だなんて納得がいかないと書いてあるのです。
もちろんこの作文は職員会議で問題となり。。。
結局陽太は、心理カウンセリングを受けさせられることとなります。

陽太は私立中学を受験する予定になっているため、
このことが中学の合否に影響するのではないかと
母親は心配でたまりません。
母親は一緒に同居している夫の弟の夜之介(やのすけ)に相談し、
とりあえず、カウンセリングを受け入れて
カウンセラーを上手く丸め込むようにしようということになりました。
そのため、陽太は早速、夜之介の特訓を受けることにし、
二人でカウンセリングに挑むことになったのです。
カウンセラーは伴平久(ともひらひさし)という
60歳くらいの男性でした。
カウンセリングが進むにつれて、彼は何故か夜之介の方に
関心を持ち始めて。。。
以前に起こった幼女の連れ去り事件に夜之介たちが
関与しているのではと疑っているようでした。。。
とりあえず、カウンセリングの方は上手く対処できたようですが、
なんとも不可解な終わり方でした。

さて、カウンセリングも無事に終わり、夏休みに入りました。
テレビで「東京駅」が大改築されることを知った夜之介と陽太は
自由研究のテーマに東京駅の取材をすることにします。
今は使われていない通路などを見学させてもらった二人なのですが、
どうしても見せてもらえなかった通路がありました。
夜になってから、無断でその通路を調べに行った二人は、そこでバラバラにされた
無残な死体を発見します。
さらにその夜、二人が泊まっていたホテルで密室殺人が起こり、
部屋にいたはずの夜之介が消えてしまうという事件が起きました。

この一連の事件に陽太とクラスメートの留美花が挑みます。
ちなみに、この留美花は名探偵になりたいという
強い願望を持つ変わった女の子です。
子どもだけだと情報を得るのにもいろいろと制約があるのですが、
彼らは真相を突き止めることができるのでしょうか?

鋭い指摘をすることもありましたが、
やはり子どもらしい二人のやりとりが
とっても可愛らしかったです♪
また、この本では吸血鬼についての情報が
いろいろ書かれているのですが、
ダレン・シャンシリーズを読んだまゆびにとっては、
この部分も面白く読めました。

下の部分はネタバレです。
まゆびからのお願いです。コメントにてこのネタバレ部分について書きたい場合は
ぼかして書いてくださいね。ネタバレを好まない方への配慮をお願いします。
コメントは皆が読む可能性がありますからね♪

↓ここからドラッグしてね♪(*゚▽゚)ノ
密室から夜之介がいなくなったのは
実は夜之介は吸血鬼で、こうもりに変身したからって。。。orz
真面目にいろいろ推理してたのに。。。(´・ω・`)

↑ネタバレ終了!!

↓応援よろしくお願いします。(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif
スポンサーサイト

スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

コメント

まゆびさん、こんにちは。
吸血鬼になりたい…という陽太くんの気持ち。わかる気もするなぁ
永遠を生きたいってことですかね?違うか…
てるひも、吸血鬼、屍鬼などなど、血を吸う異形のものに興味があるので、この本は、ぜひ読んでみたいなと思いました♪
ミステリーランドの1冊ですね~
ネタバレを読んでしまったのですが、そうなんだぁ
でも。てるひの読んでみたい気持ちは、ますますアップしたかも。
それにしても。結末がわからないようにレビューできるって。すごいよね。
てるひも見習わなきゃ
てるひさん、こんばんは♪ヽ(=´▽`=)ノ
そうそう。陽太くんは永遠の命や誰にも負けない力に
憧れてるんです。
きっかけはクラスで誰かがいじめられているのを見たから
助けたいということのようですけど。
>てるひも、吸血鬼、屍鬼などなど、血を吸う異形のものに興味がある
うんうん。私も最近面白いなぁと思っています。
私もいろんな作家さんのお話を読んでみたいなー♪
>ネタバレを読んでしまったのですが、そうなんだぁ
>でも。てるひの読んでみたい気持ちは、ますますアップしたかも。
ぜひぜひ、機会があれば読んでみてください♪
ネタバレで書いた部分はちょっとなぁと思ったのですが、
面白いお話でした♪

>それにしても。結末がわからないようにレビューできるって。すごいよね。
いやいや。。。結末まで書くと、めちゃ長くなりそうな
気がして。。。(>▽<;; アセアセ
私はてるひさんのレビューがすっごく素敵な文章だし、
まとまっているので見習わなきゃって思います!!

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。