スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン 外伝』を読んだよ!!

2007年10月19日
外伝を読むのを忘れていたので、
図書館に予約を入れて借りてきました♪
順番としては9巻の後に発売された作品のようです。
とはいっても飛ばしていても全く本編には問題なく、
ファンブックとして作られたものだそうです。
いろんな短編集や作者のダレン氏の写真などが楽しめます。

7作の短編が収録されています。
・アニー・シャンの日記
・スティーブの作文『あこがれのバンパイア』
・バンパイア伝説のうそ・ほんと
・『墓場にて』
・『さびしいレフティ』
・『バンパイアの恋』
・『シャンタクロース』
「バンパイア伝説のうそ・ほんと」はお話とはいえませんけどね。
それぞれに作者の裏話がついているのが面白かったです。
ネタバレになるので、書きませんが、
「本当はこの部分はこうなる予定じゃなかった」などの記述は
ダレン・シャンシリーズを読んできた人にとっては
興味深いものではないでしょうか?

本編はダレンの視点から物語が進められていきますが、
この本ではそれ以外の目線から語られているのが新鮮です。
個人的には『さびしいレフティ』と『バンパイアの恋』が
面白かったです。
『さびしいレフティ』はリトルピープルのレフティのお話なのですが、
ダレンと初めてシルク・ド・フリークで会ったときの様子が
レフティ側から書かれています。
ダレンの視点からは全く何を考えているかが、
分からなかったのですが、実はこんなことを考えてたんだなー!!

『バンパイアの恋』はバンパイア将軍のガブナーの恋。
私自身は忘れてしまっていたのですが、
ガブナーがはいていた派手なトランクスの謎が明かされます。
もう一度4巻、5巻を読み直したくなりました。(笑)

写真が多いので、あっという間に読み終わりました!!
面白かったです♪

ダレン・シャンシリーズの記事はコチラ♪
1巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン 奇怪なサーカス』を読んだよ!!」
2巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン2 若きバンパイア』を読んだよ!!」
3巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン3 バンパイア・クリスマス』を読んだよ!!」
4巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン4 バンパイア・マウンテン』を読んだよ!!」
5巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン5 バンパイアの試練』を読んだよ!!」
6巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン6 バンパイアの運命』を読んだよ!!」
7巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン7 黄昏のハンター』を読んだよ!!」
8巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン8 真夜中の同志』を読んだよ!!」
9巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン9 夜明けの覇者』を読んだよ!!」
10巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン10 精霊の湖』を読んだよ!!」
11巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン11 闇の帝王』を読んだよ!!」
12巻の感想は「ダレン・シャンさん著 『ダレン・シャン12 運命の息子』を読んだよ!!」
をご覧ください。

↓応援よろしくお願いします。(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スポンサーサイト

スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。