スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥田英朗さん著 『イン・ザ・プール』を読んだよ!!

2007年10月21日
陽気な精神科医伊良部シリーズの2作目です。
一作目の「空中ブランコ」の記事はコチラ。
奥田英朗さん著 『空中ブランコ』を読んだよ!!

どう考えても有能そうには見えないのですが、
しっかりと患者さんの病を治しているんですから
やっぱり名医なんでしょうか?
どう見ても自分がやりたいように行動しているとしか思えないんですけどね。(笑)

こちらも短編集で5作品が収録されています。
一番最後の「いてもたっても」というお話は
以前読んだいろんな作家さんの作品が集められた本に
収録されていたので、既読です。
記事はコチラ。
日本推理作家協会編 『殺人の教室』を読んだよ!!

今回もいろんな患者さんがいましたが、一番おもしろかったのは
本のタイトルにもなっている「イン・ザ・プール」というお話に出てくる
大森和雄という男性でした。
大森はずっと体調不良を訴えて病院に通っているのですが、
いろんな検査をしてみても、どこにも異常は見つかりません。
そして、結局、神経科の受診をすすめられることになりました。
伊良部は大森を典型的な心身症であると診断しました。
しかし、ストレスの元を探っても、それを根絶できるわけではないので
別のことに目を向けた方がよいとアドバイスします。
そこで大森がやり始めたのがプールで泳ぐことだったのですが、
やり始めると今度は泳がないと落ち着かなくなり。。。
長い時間泳ぎ続けたいんですが、普通のプールでは
休憩タイムがあって、途中で必ずプールから上がらなければなりません。
大森からプールの話を聞いて自分も泳ぎたくなった伊良部は
自分もプール通いを始め、ついには夜にプールに忍び込もうとまで
大森に誘いかけるのです。(笑)
そして実際に忍び込もうとしたところで笑える事件が。(*≧m≦*)ププッ
非常に面白い話でしたし、大森の夫婦のやりとりなども
楽しめました。

「フレンズ」というお話では、ケータイ中毒の高校生のお話。
ケータイが手放せず、メールのチェックは欠かさない。
もちろん返事はすぐに出す。
友達は大切だから、返事を出さなければ迷惑をかけてしまう。
そんな思いから、ケータイがなんらかの問題で
使えなくなったときにパニックに陥ります。
バスなどの公共機関の中で電源を切っているときにも
その間に何かの連絡が入っていたらどうしようと気になって
途中の停留所で降りてしまったり。
友達との付き合い方などを考えさせられるお話でした。

↓応援よろしくお願いします。(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スポンサーサイト

スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

コメント

こんにちはー。まゆびさん♪
私も読んだ☆ちょうど読んだところだったのですよー♪
でも、最後の章の話だけ読まずに返却してしまったので読破はしていないんですけどねー。
もちろん空中ブランコも読みました♪
イン・ザ・プール。本当読んでて大丈夫なの???って思っちゃうほどの熱の入れようで・・・。これも病的な部分の一つなのかも知れないけれど。
結局なんだかんだいっても、伊良部先生にかかれば治るって言うより解決するって感じですよね。アハハ。
確かにこの程度の患者さんだったらあんまり真剣に病気に向き合うって言うのは逆効果なのかも知れないなぁなんて思っちゃったりしました。
フレンズ。これは現代病かもしれませんねー。いそういそう。
ちょっと切ない感じもしないではないけれど。伊良部先生んとこのクリスマス会っていってみたいかもって思いました。
ちょうどおんなじ時期に同じ本を読んでいたみたいだったから、嬉しくなっちゃいました☆
enuさん、こんばんは♪ヾ(=^▽^=)ノ
わぁ!!同じ時期に読んでいたのですね~♪
なんだか嬉しいですよね~♪(゚-゚*)(。。*)ウンウン
最後のお話が読めなかったのは残念ですが、
短編だと、選んで読むことが出来ていいですよね!!

イン・ザ・プールのお話はそこまでして泳ぎたいか?と思うくらいでしたよね!!(笑)
>伊良部先生にかかれば治るって言うより解決するって感じですよね。アハハ。
そうそう、治るって感じじゃないですよね。
しばらくしたら上手くいってた?みたいな。(笑)
あの陽気さが患者さんの無駄な力を取り去ってくれるのかも
しれませんね~♪('-'*)フフ

フレンズは確かに現代病ですよね~。
返事しないと気がすまないって子もたくさんいそうだし。
>伊良部先生んとこのクリスマス会っていってみたいかもって思いました。
(*゜ー゜)(*。_。)ウンウン♪(゜ー゜*)(。_。*)ウンウン♪
ちょっと面白そうでしたよね♪(笑)
マユミちゃんともお話してみたい♪(*'ー'*)ふふっ♪
まゆびさん、こんばんは。
「イン・ザ・プール」おもしろそうですね♪
まだ「空中ブランコ」を読んでいないてるひなのですが、こっちの方が、おもしろそうな気がする(笑)
てるひは、小さい頃から短編集が好きだったんです。
長編は、じっくり時間をかけて読める時はいいのですが、どうしても、読破するのに数日かかっちゃって、
どーしても結末を読みたくなって、先読みしちゃったりして。
伊良部先生。夜中にプールに忍び込んじゃうの?すごく、キャラが立って感じですよね。
おもしろそう。。。
「フレンズ」は、てるひも、少し携帯依存症ぎみなので、どきりとさせられますね。
さすがに、通勤の途中の駅で降りちゃったりはしませんけど。
伊良部先生のシリーズは、現代を切り取ってるって感じがして、ほんとうにおもしろうそうですね。
まゆびさんのとこに来ると、読みたい本のリストが膨れ上がっちゃって(笑)
未読の本が増えて、ストレスたまっちゃったら、伊良部先生に見てもらわなきゃ?
てるひさん、こんばんは♪ヽ(*´∀`)ノ
うんうん。「イン・ザ・プール」の方が私も楽しく読めました。
伊良部先生のキャラが2作目の方がパワフルなような気がするので。(笑)
確かに短編集の方が気楽に読めるというのはありますよね。
私も20分くらいしか時間がないときは短編集を読んでます。
長編は確かに続きが気になって気になって仕方がないんですよね~。
忙しいときに読んじゃうとストレスになっちゃうかも。(笑)
>伊良部先生。夜中にプールに忍び込んじゃうの?すごく、キャラが立って感じですよね。
(*゜ー゜)(*。_。)ウンウン♪(゜ー゜*)(。_。*)ウンウン♪
それもすっごい張り切って忍び込んでますので♪(笑)
あの嬉しそうな様子がなんともいえません♪('-'*)フフ

フレンズに出てくる少年は、かなりの重症さんですよね。
お返事をきちんとしたい気持ちは分かるんですけどねー。
この少年も最後には憑き物が落ちたようになります。
すごいなー、伊良部先生!!
>まゆびさんのとこに来ると、読みたい本のリストが膨れ上がっちゃって(笑)
わーい♪そういっていただけると嬉しいです♪
私もてるひさんのところでいっぱい教えてもらってますよ♪('-'*)フフ
>未読の本が増えて、ストレスたまっちゃったら、伊良部先生に見てもらわなきゃ?
オオーw(*゜o゜*)w それはいいですね!!
「読まなきゃいいじゃん」とか言われそうだけど。(笑)

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。