スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海林さだおさん著 『コロッケの丸かじり』を読んだよ!!

2007年11月02日
丸かじりシリーズの27作目だそうです。
図書館の新刊コーナーにあったので借りてみました♪
丸かじりシリーズというのは名前は聞いたことはあったのですが、
どんなシリーズかはよく知らなかったのですが、
食べ物に関する東海林さんのエッセイなんですね。

いろんな食べ物について、いろいろ語られていて、
うんうんと頷きながら読むものもあれば
面白いこと考えるなぁ!!なんて思うものもあります。
ひとつの話は5~6ページなのであっという間に読めますし、
面白いのでどんどんページをめくっちゃいます。
今回読んだ中で印象に残ったのは「冷やし中華を盛りそば食い」でした。
冷やし中華といえば、麺の上にきゅうりとかハムとか卵が乗っていますけど、
ザルそばのように麺だけを汁につけて食べることを薦めておられます。
確かに冷やし中華の汁ってそれだけでもなかなか美味しいですよね♪
まぁ。栄養の点では問題ありだと思うんですが、
なかなか面白い食べ方かもなんて思いました。

私は食べたことはないんですが、
タイの駅弁とかトマトのおでんも美味しそうでした♪( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう

丸かじりシリーズ、かなり面白い!!
機会があればまた読んでみようと思います♪

↓応援よろしくお願いします。(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スポンサーサイト

スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。