FC2ブログ

井沢元彦さん著 『隠された帝』を読んだよ!!

2006年03月23日
副題は「天智天皇暗殺事件」です。
現代人が歴史上の謎に取り組むパターンの小説です。

今回は車に乗っているときに襲われ
大怪我をしたニュースキャスター五条広臣が
入院中にベッドディテクティブに取り組みます。
bed detective ベッドの上の探偵さんですね。

ベッドディテクティブと言えばまゆびは
高木彬光さんの神津恭介シリーズが
一番印象に残っています。
『成吉思汗(ジンギスカン)の秘密』
『邪馬台国の秘密』
『古代天皇の秘密』
の3点がベッドディテクティブとして
歴史上の秘密に迫る内容になっています。
この3点もすごく面白いですよ。
ひとつひとつ文献を検証して
それぞれの謎を解いていきます。
この中で一番面白かったのは『邪馬台国の秘密』でした。
この本も今度記事にしようかな?

ちょっと話がそれちゃいました。
ニュースキャスター五条広臣が挑む歴史上の謎が
『天智天皇暗殺事件』である。
天智天皇といえば大化の改新で有名な
中大兄皇子のことです。
中臣鎌足と蘇我氏を滅ぼしたのが
大化の改新でしたよね。
天智天皇の死後、その息子の大友皇子が後をついで
天皇になるはずだったのだが、
吉野にいた天智天皇の弟、大海人皇子が兵を挙げ
大友皇子と対立し、勝利を収め、天武天皇となる。
これが壬申の乱。
さあ、このどの部分に謎があるのかというと
天智天皇は病死ということになっているのだが、
実は暗殺されていたのではないか。
そしてその犯人はというところである。

昔のことを知るには現存している文献をもとに
調べていくのですが、正しいとされている書以外にも
お寺のお坊さんが残した書や和歌などにも
残されており、研究がすすんでいるそうです。
ただ、明らかに間違いだと思われる記述が多い書は
それだけで偽書扱いされているというのが今の状態だそうです。
全部が全部ウソなのか?その辺りを柔軟な考え方で
とらえているので、こういった歴史ミステリーは面白いのだと思います。

今回のこの本は天智天皇の暗殺者よりも
大海人皇子や、天皇陵の謎の方が興味深かったです。

私たちが学校で習ってきた歴史というのは
どんどん新しい事実が分かって教科書も
どんどん変わってきているそうですよ。
今の子供たちの歴史の教科書を見たら
面白いかもしれませんね。
スポンサーサイト



メイン

トラックバックURL


トラックバック

コメント

まゆびさん、こんばんは♪
井沢さんのこの本は読んだ事ないけど、おもしろうそうだね。
この時代は解明されていないことも多いし、おもしろいですよね。
学生時代のPNは「讃良」でした。天智天皇の皇女だった持統天皇が
大嫌いだったからなの。おかしいでしょ。
兄弟、姉妹が、血で血をあらう(?)時代でしたよね。興味深いです。
持統は、はらからの姉の息子も殺してるしね。
ベッドディスクティブ。聞き込み調査をしない探偵さんなのね。
この言葉。知らなかったです。。。
まゆびさん、こんばんはー♪

>『成吉思汗(ジンギスカン)の秘密』 『邪馬台国の秘密』『古代天皇の秘密』 の3点

うん♪これは全部読みましたよ♪ハマったなぁ~♪
ベッドディテクティブってよく覚えてますよ♪
井沢元彦さんでもあったのですね♪知りませんでした。
しかし、壬申の乱はたしかに変ですよね♪
力のある部族が軍事力に物をいわせて、のっとったとか
ありえますもんね。歴史の編纂はこのあとすぐですからね♪
うーん、おもしろそーかも、しれませんね♪(・-・*)ヌフフ♪
てるひさん、こんばんは♪ヾ(=^▽^=)ノ
そうなんです。この時代を題材にした小説本当に面白いんです。
天智天皇に姉妹4人が嫁いでいるのも謎だし。。。
いくら古代はそれもアリとはいってもねぇ。。。

>兄弟、姉妹が、血で血をあらう(?)時代でしたよね。
本当にすごい時代ですよね。
まゆびは怨霊に関する本も好きなので、
自分の子を天皇の地位につけたいがために
ライバルの皇子たちを殺すお話などもたくさん読みましたよ。

ベッドディテクティブはまゆびも高木彬光さんの本で初めて
知りました。頭の中のみで考えるなんてすごいですよね。
まゆびには無理そうだなぁ。(笑)
yozoblogさん、こんばんは♪\(o⌒∇⌒o)/

>これは全部読みましたよ♪ハマったなぁ~♪
本当にしっかりした筋道で、納得してしまうお話でしたよね。
邪馬台国のあった場所に関してはかなり信じています。(*゚▽゚*)

>歴史の編纂はこのあとすぐですからね♪
そうそう。その辺りもこのお話のポイントになります。
ちょうど中国も戦乱の時代できちんとした資料が残っていない
ようですし、謎だらけなんですよね♪(゚ー゚)(。_。)ウンウン
もしもお時間があれば読んでみて下さいね♪

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->