スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西尾維新さん著 『DEATH NOTE ANOTHER NOTE ロサンゼルスBB連続殺人事件』を読んだよ!!

2008年02月26日
以前にデスノート コミックゲット!!したのですが、
コミックの帯に書いてある西尾維新さんの小説というのが気になっていました。
コミックの中で出てくる元FBI捜査官の南空(みそら)なおみという女性が
以前、L(ノートに名前を書くだけで人を殺せるキラを追っている人物で、とにかくすごい頭脳の持ち主。
数々の難事件を解決した名探偵。)の下で
捜査にあたり、解決したというロサンゼルスBB連続殺人事件。
その詳細がこの小説には書かれています。
そして、この物語はメロと呼ばれる人物がストーリーテラーを務めています。
メロは、ワイミーズハウスと呼ばれる名探偵Lの後継者を育てるための施設出身です。
そしてそこには、世界中から能力のある子どもたちが集められていたのでした。
ワイミーズハウスに暮らす子どもたちにとって、名探偵Lは憧れの的だったです。
メロの言葉の端々からLへの思いが伝わってきました。

さて、本作品で語られているロサンゼルスBB連続殺人事件は
ビヨンド・バースデーという人物が起こす連続殺人事件。
今までに三人の被害者が出ていました。
この事件を解決したいLは、FBI捜査官の南空なおみに
協力を依頼します。
こんな小さな事件にLが出てくるのはなぜなのか?
そんな疑問を持ちながらも南空は協力することにします。
この殺人事件での共通点は何故か壁に藁人形が打ち付けられていたということ。
一つ目の事件では4体。二つ目は3体、三つ目は2体。
一つずつ減っていっているということは、
もう一件の殺人事件が起こりうるということです。
南空はまず第一の事件現場へ行くことになりますが。。。
Lは表の世界には顔を出せないため、
南空とのやりとりは電話などを通して行われます。
このやりとりが非常に面白くて、笑えました!!
コミックでのLの飄々とした様子を知っている方なら
容易に想像できるんじゃないかしら?('-'*)フフ
非常に読みやすく、最後の最後で思っていなかった展開もあり、
驚かされました。面白い作品でした。
後半でメロがLから聞いたというほかの2つの事件のことにも少し触れられていましたが、
そのうちこちらも小説として読めるのでしょうか?
楽しみです♪

ここから下はネタバレです♪
まゆびからのお願いです。コメントにてこのネタバレ部分について書きたい場合は
ぼかして書いてくださいね。ネタバレを好まない方への配慮をお願いします。
コメントは皆が読む可能性がありますからね♪

↓ここからドラッグしてね♪(*゚▽゚)ノ
ま、まさか、南空が事件現場で会っていた竜崎ルエという人物が
犯人のビヨンド・バースデーだったとは!!(◎ω◎)なんですと!!
ずっとLが表に出てきて話していたと思っていたので
私の頭の中ではコミックのLと南空のやりとりが
浮かんでいました。(笑)
最後に真実が分かったときにはびっくりでした!!
↑ネタバレ終了!!

↓応援よろしくお願いします♪(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スポンサーサイト

スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

コメント

こんばんはー。まゆびさん。
あれ・・・。デスノートって・・・。あの、映画のイメージがすごおーーくあって、怖いよー・・・。って言う感じがしていたのですが・・・。
ユーモアもあって、笑えるやり取りだとか・・・。ん??
おおーーー。そうなんですかぁーーー!!!
知らなかった。完全に恐ろしいと敬遠していました。
ふむふむ。
これは、ネタバレ読まずに、読む方向で・・・。
私も読書続けていました♪
これからも色々教えてくださいねー☆
enuさん、こんばんは♪(*・ω・)ノ
ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…確かに死神とか出てくるし、
怖いといえば怖いですけどねー。
でも恩田さんの本とか読まれているから大丈夫だと思います。
本当はコミックから読むのがベストだと思うのですが、
この本だけでも大丈夫だとは思います。
また機会があったら読んでみてください♪

読書は家でのんびりと出来るのでいいですよね♪
冬は寒いのでコタツで温かい飲み物を飲みながら
読書するのがお気に入りです♪('-'*)フフ
いつも本の記事にコメントありがとうございます♪
励みになってます♪(*´ω`*)

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。