スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恩田陸さん著 『木曜組曲』を読んだよ!!

2008年05月07日
恩田さんの作品もかなり読んだので
今年中には全ての作品を読み終えたい!!ガンバロー!!(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

作家の重松時子が4年前に死んで以来、
彼女の命日前後に彼女と縁のある5人が、毎年うぐいす館に集まるようになりました。
うぐいす館というのは、死んだ重松時子の家のことで、
4年前に彼女が毒で死んだ場所でもあります。
彼女の死は今でも謎のまま。
毎年恒例の時子を偲ぶ会。毎年美味しい料理を食べて、
たくさんのお話をして終わっていたのですが、今年は違っていました。
「皆様の罪を忘れないために、今日この場所に死者のための花を捧げます」
こんなメッセージがうぐいす館に届いたことで、5人は
お互いの腹の探りあいを始めます。
時子の親戚である静子、尚美、つかさ、絵里子(彼女だけは時子と血のつながりはなし)の4人と、
時子の編集者であったえい子。
次々と出てくる事実に5人は驚き、時子の死の真相に迫ります。

話の展開が速く、これが最後の真相かと思ったら、
また新たな真相が出てきて飽きさせません。
あっと言う間に読めた作品でした。
非常に面白かったです。私の中で好きな恩田作品の上位に入りました♪(*'-')

↓応援よろしくお願いします♪(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スポンサーサイト

スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

コメント

恩田作品はまだまだ未読が多いのですが、この作品はととろも好きです。
恩田さんならではの先が読めない展開、そしてそれぞれの女性たちの様子がミステリアスでした。
これは映画にもなっていてなかなかのキャスティングだったんですが、ととろは見逃したままです。機会があったらレンタルで借りようかなと思いました。

それにしても多作の恩田さんを年内制覇とは?!すばらしい!!
きょううさびは恩田作品とか料理したかもー。
ととろさん、こんばんは♪(*・ω・)ノ
ととろさんもお好きですかー!!ナカマ ヽ(゜◇゜ )∧( ゜◇゜)ノ ナカマ
続きが気になって、少しでも時間が出来たら読書してました。(笑)
>これは映画にもなっていてなかなかのキャスティングだった
そうなんですかー!!知らなかったです。
今、検索してみたら、確かにいい配役だー!!
私も見てみたいです。機会があったらレンタルしてみようかなー♪

>それにしても多作の恩田さんを年内制覇とは?!すばらしい!!
やっぱり無理ですかね?(笑)
過去記事を見てたら、もう少しで30冊だったので、
目標にしてみたんですけど。
あと何冊あるんだろう?←これを調べてない。(苦笑)
まぁ、無理せず、頑張ります!!
うさび、こんばんは♪ヽ(*´∀`)ノ
>きょううさびは恩田作品とか料理したかもー。
恩田作品を料理???駄目駄目ーーー!!
今日、まゆびはお魚が食べたいです。(笑)
まゆびさん、うさびちゃん、こんばんは

この本、私も読んでいるのですが、もう内容をあまり覚えてません(汗
自分の感想を読み返してみたら、恩田作品には珍しくすっきり終わった とあり、
余計に「???」になってしまいました。

映画は、私も観てないのですが、確か鈴木京香さんが出てて、
死んだ時子の役が浅丘ルリ子さんだったような・・・。

映画観るなら、再読して話を頭に入れてからの方がいいのかな・・・??
なほまるさん、こんばんは♪ヾ(=^▽^=)ノ
おお!!やはり読まれていましたかー!!
>自分の感想を読み返してみたら、恩田作品には珍しくすっきり終わった とあり、
確かにもやっとボールは出てなかったですねー。(笑)

>映画は、私も観てないのですが、確か鈴木京香さんが出てて、
>死んだ時子の役が浅丘ルリ子さんだったような・・・。
オオーw(*゜o゜*)w そうですそうです!!
昨日映画のホームページを見て、私のイメージに近い配役だなぁと思っていました。
>映画観るなら、再読して話を頭に入れてからの方がいいのかな・・・??
どうなんでしょうねぇ。。。なほまるさんなら再読しなくても
観ている途中で思い出しそうな気もしますけど。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。