スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ー黄金の約束』を読んだよ!!

2008年05月21日
彩雲国物語2冊目です。
1冊目の記事はコチラ♪
雪乃紗衣さん著 『彩雲国物語ーはじまりの風は紅く』を読んだよ!!
ここから先、1冊目のネタバレになることが出てきますので
未読の方、ネタバレを好まない方はご注意ください。(*- -)(*_ _)ペコリ

彩雲国はただ今、夏。暑くて朝廷の官吏たちがどんどん倒れて人手不足。
そんな中、秀麗に朝廷での仕事の依頼が舞い込みます。
ただし、朝廷は女人禁制なので、男として。(笑)
秀麗はもともと官吏になりたくて、必死に勉強していました。
このあたりのいきさつは1巻で出てくるのですが、
秀麗の優しさに感動し、涙しました。
ところが女性は官吏にはなれない。
そう知ったときの辛さは想像もつきません。
しかし、秀麗は諦めずにまだ勉強を続けています。
普通ならきっと受けられないと分かった時点で勉強なんてやめてしまうと思うのですが、
彼女は夜遅くまで勉強しています。
素敵な女性だなぁと思います。

実は秀麗は知らないことですが、
彩雲国の王、紫劉輝は次回の国試にて女人を受け入れようと
朝議に案を出していました。
この案は認められるのか。反対するものもいて前途多難です。

2巻でも新たな人物がたくさん出てきました。
今回一番気になったのは
秀麗がアルバイトとして下で働くことになった黄奇人。
名前が奇人って。。。(笑)
あ、もちろん本名じゃないですよ。
この名前に関しては本の中で説明されていますので、
興味のある方は読んでみてください。
この名前の通り、本当に変わった人物です。
最大の謎は彼が仮面を被っていること!!
これに関してはいろんな説があるそうですが、
真相はいかに???
魅力的な人物が増えていって、ますます続きが楽しみになりました。

【本編】





【外伝】

(↑amazonアソシエイトプログラムに参加しています。(*- -)(*_ _)ペコリ)

↓応援よろしくお願いします♪(*- -)(*_ _)ペコリ
banner_02.gif

スポンサーサイト

スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

トラックバックURL


トラックバック

コメント

約束するの?
うさび、こんばんは♪(*・ω・)ノ
遊ぶ約束かな?しようしよう!!(笑)

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。